17Live(イチナナ)の17ライバーについて解説!

17ライバーとは?

17Live(イチナナライブ)では配信者のことをライバーと呼びます。

ライバーとは17Live(イチナナ)でのみ配信する配信者のことを指していましたが、日本で17Live(イチナナ)など様々なライブ配信アプリが普及し、ライブ配信者アプリでの配信者のことをライバーと呼ぶようになりました。

その中で17Live(イチナナ)で配信することライバーのことを特に17ライバーと呼びます。

17ライバーはどんな人がやっているの?

17ライバーは歌手やドラマー、モデル・芸人などもともと芸能・タレント性が強い分野の人もやっていますが、学生や普通の会社員やOLなど素人出身のライバーが多いというのが特徴です。

他のライブ配信では知名度があるライバーが上位を独占しているという場合も多い中、17Live(イチナナライブ)では無名な人が成功するシンデレラストーリーをエンターテイメントと重視しています。

これはYouTuberが無名な一般人からYOUTUBEというプラットフォームを通じて世界中デビューするサクセスストーリーと重なります。

事実日本における運営会社の株式会社17MediaJapanの代表取締役である小野裕史氏はインフルエンサーラボで下記のように述べていて、

「誰もがスターになれるという世界観をつくりたいので、既存の著名人・有名人ではなくて、いまは無名の人に、ぜひライバーになってもらいたいと思っています。このように「誰もが全世界に発信でき、自分のチャネルで自分を有名にできる」という世界観こそがわたしたちの差別化ポイントであり、こだわりでもあります。」

素人・一般人が多いのが17ライバーの特徴になります。

17ライバーとして成功するための条件

私の知り合いの多くのライバーが実際に所属しているベガプロモーションさんに聞いてみました。下記のような条件をクリアすることが成功する(稼ぐ)ために重要なようです。

・配信時間を充分に確保する

これが一番と言っていました。あとなるべく1回の配信時間をなるべく長くすることも重要とのことです。

配信する時間にもうよるそうですが、トップライバーでもフォロワーの増加するタイミングは3時間配信して残りの1時間に75%集中するとのことです。

また、配信時間の目安としては、トップライバーの成功したいのであれば、1日4時間以上、月間で120時間以上は確保してほしいとのことです。配信時間に勝る条件はないそうです。

・プロフィールを充実させる、特にプロフィール写真を重視する

ライバーの視聴を選択する一つの導線がプロフィール写真になるとのことです。

配信内容がどうであれ、プロフィールが優れていればリスナーは訪れてくれますので、逆にわかりづらい写真は多くがそのままスクロールされてしまうので、①顔が分かりやすく表示されているか、②背景が汚くないか、③貴方の特徴が出ている確認してみてください。

・積極的にコミュニケーションをとる(ながら配信はNG)

リスナーが少ない場合でも積極的に話題を振ることが重要だそうです。そして、ながら配信は基本はNGとのことです。コミュニケーションを求めてリスナーが来るのにその要求に答えられないのが理由とのことでした。

・BGMや背景・明るさなどリスナーが快適な画面構成にできるよう心掛ける

リスナーさんが快適な視聴のためにも配信中にBGMを流すのは重要です。

みんなが知っている曲を流すことでコミュニケーションの話題作りにもひとつにもなります。17 Live (イチナナ)はJASRACと包括契約結んでいるため、17Liveアプリ内から使用楽曲の申請により使用が可能です。(ただし、カラオケなどはカラオケ事業者などが権利を所有しているため、許可を別で取得する必要があります)

また一概に言えないですが、背景は明るさは暖色といわれる明るめの色味のほうが、親近感を覚えやすいので配信部屋に入ってきやすいので、暖色で整えるのがいいです。無機質な背景は冷たい印象を受けるため良くないとのことでした。

17ライバーになるには?

17ライバーとして公式ライバー(認証ライバー)として配信するには、ライバー事務所に所属することが必要です。

公式ライバー(認証ライバー)でないと、注目欄に上がらなかったり、報酬が低いなどの問題あります。

またライバー事務所に所属すると、ライブ配信のアドバイスなど様々もらえます。

私の知り合いがいて、未経験からたくさんの17ライバーになっているので、ベガプロモーションさんはお勧めです。




17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ