お勧めのライバー事務所はどこ?

どこの事務所に入ればいいの?そんな疑問にしっかり答えます!

ライバー事務所お勧めの記事はこちら!

お勧めのライバー事務所一覧

【17Live(イチナナ)】アカウント設定方法を解説!

こんにちは!

皆さん、ライブ配信アプリ楽しく使っていますか?

今回は人気のライブ配信アプリである17Live(イチナナ)をより便利に楽しく使うための機能・情報を紹介していきます!

皆さんは、17Live(イチナナ)を開始するときに、自分のアカウントを設定したことだと思います!

このときに「17ID」を設定しましたよね?17Live(イチナナ)のアカウントというのは、このとき設定した17IDの別称のことです。

しかしアカウントの設定方法がわからない、という人やアカウントを変更したいけれど、やり方がわからないという方ももちろんいらっしゃると思います。ですので今回は、17Live(イチナナ)のアカウントについて詳しく説明していきたいと思います!

この方のように、アカウント(17ID)を変更したい、と考えている人はかなり多いようですので、その点についても詳しく解説していきたいと思います!

・17Live(イチナナ)のアカウントとは
・アカウントの設定方法は?
・アカウントの変更方法は?
ぜひ最後までご覧になってください!

そもそも17Live(イチナナ)ってどんなアプリ?

アカウントについて説明する前に、17Live(イチナナ)を知らない、という方もいるかもしれませんので、紹介します。もうすでに知っている、という方はここは読み飛ばしても大丈夫です。

17Live(イチナナ)とはM17 Entertainmentが運営する大規模なライブ配信アプリです!スマートフォンやパソコンから、ライブ配信を行うことと視聴することができます。

17Live(イチナナ)ではライブ配信者さんを「ライバー」と呼び、視聴するリスナーは「オーディエンス」と呼ばれます。ライブ配信を視聴している人は、ライバーに自由に投げ銭ができ、それがライバーの収入のもととなっています。この投げ銭システムは多くのライブ配信アプリである機能ではあります。

17Live(イチナナ)は今現在全世界で4500万人もの人がダウンロードしているライブ配信アプリです。ライバーの数も、7000人以上と、ライブ配信サービスの中では最多を誇っています。

また、17Live(イチナナ)のライバーが、月に稼ぐ収益は多い人で1000万円と考えられています。これだけ大規模なライブ配信サービスではありますが、まさかそんなに稼げるとは思わないですよね!!

他にも、17Live(イチナナ)にはタイムラインといったような、写真や動画を投稿する機能もあるため、TwitterやInstagramのような楽しみ方もできるという特徴もあります!

また、17Live(イチナナ)の特徴としてイベントの頻度と大規模さが挙げられます。特に新人ライバーの応援イベントなどは運営の熱量も高く、盛り上がりを見せていますね!!

特に大規模なイベントになると、レビ出演やCMなどの出演権が、賞品になっていることもあるようです!

イベントについては下の記事なども参考になると思いますので是非チェックしてみてください!!

【17Live(イチナナ)】のイベント「ゆけっ!トップライバーへの登竜門」について解説!

17Live(イチナナ)のアカウントとは!

17Live(イチナナ)のアカウントとは、プロフィールから確認できるアカウント名17IDの二つのことを指しています。基本的には17IDのことを指していると思っていただければ大丈夫です。

ほかのユーザーからプロフィール画面を見られたときに、上が17IDで、下がアカウントの名前になっています。

これらは、各ユーザーが17Live(イチナナ)を開始するときに自由に設定することが可能なのですが、一度決定してしまったアカウントはなかなか変更することは難しいです。

ですので、最初に設定するときはそのことを念頭に置いたうえで設定したほうがいいでしょう!

アカウント(17ID・アカウント名)の変更方法

17Live(イチナナ)のアカウントは、一度設定してしまうと変更することは難しいというのは説明したと思います。

しかし、17IDについては実は一度だけ変更が可能です!

では、アカウントの変更の方法について説明していきたいと思います!

まず、自分のアカウントの画面を開いてもらうと、右上に下のようなマークが二つ並んでいることにお気づきになるかと思います。このうちの、右のマークがアカウントの編集のできるボタンになっています。

そのマークをタップすると、下の画面のように「プロフィールを編集」と表示されるので、そこから一番上の枠がアカウント(17ID)の変更する箇所になっています。下に青色の字で書いてあるように、一回のみの変更でかつ、ひらがな・カタカナ・漢字は合計四文字までの制限があります。

全角・半角を合わせて20文字までなので、ひらがなで四文字使った場合は残りは16文字となります。

公式ライバーは二度変更が可能?

公式ライバーの場合ですと、一度だけでなく、レベルが30に到達した際にもう一度変更する機会が与えられます。

レベル30に到達するのは容易なことではありませんが、課金アイテムなどを用いてお気に入りのライバーさんにギフトを送る、というのが一番早い方法なのではないでしょうか。

いづれにしても公式ライバーではない一般の人は、一度しか変更することはできませんので慎重に変更することが必要ですね。

アカウント(17ID)に絵文字は使えるのか

17Live(イチナナ)のアカウントでは絵文字は使えるのでしょうか。

これは、実は使えます。しかし、使うためには条件が必要になってきます。ですので、ここでは絵文字を使うための条件について説明していきます。

17Live(イチナナ)のアカウント(17ID)で絵文字を使うには

ライバーレベル30以上という条件があります。しかし、先ほど「公式ライバーの二度目の変更」の部分でも説明しましたが、レベルを30まで上げるというのは決して簡単なことではないのです。

たくさんのギフトやアクションを起こすことでようやく到達できるレベルですので、無課金で30まで上げるというのはかなり難しいことだと思います。

レベルのあげ方については下の記事も参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください!

【17Live(イチナナ)】レベルの上げ方について解説!

そのほかのアカウントの設定について

まずは、アカウントのメニューから「詳細設定」をタップします。すると、下のような画面に移ります。

フォローしている人を見えなくする

上の画像の赤枠の中を見てください。このうちの「プライベートフォローリスト」というのをオンにすると、フォロー中のユーザーと、フォローリストが他の人から見えなくなります。

個人アカウントにする

赤枠の中の、「プライベートアカウント」という部分をオンにすると、写真や動画が許可した人にのみ、見えるようになります。これはもともといるフォロワーには関係ありません。

まとめ

どうだったでしょうか。

今回は17Live(イチナナ)のアカウントについて主に説明させていただきました。

17Live(イチナナ)のアカウントはその人がどんな人なのかを示してくれるものですので、変な名前を付けたり、逆に無難すぎるものをつけてしまうと後々困ってしまいます。ですので、最初に設定するときも、変更するときもくれぐれも慎重に決定することが大切です。

人の目を引くようなアカウント名を設定できれば、より多くの人に自分のライブ配信を見てもらえるかもしれませんよ!

ライブ配信ナビではほかにも、17Live(イチナナ)などのライブ配信アプリをより便利に、楽しく使うための情報を紹介していますので、気になった方はぜひほかの記事もチェックしてみてくださいね!!

今回の記事もご覧いただきありがとうございます!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました