【17Live】イチナナライブのアーミーとは?アーミーの詳細や機能を徹底解説!

イチナナライブアプリを長く利用している方にとっては当たり前のことかもしれませんが皆さん、イチナナライブアプリにおける「アーミー」という言葉をご存知でしょうか?

通常にアーミーという言葉を解釈すると、「軍隊」という意味になりますが、イチナナライブアプリで軍隊というと良く分かりませんよね。

ということは、やはり意味のある言葉だというふうに解釈することができます。

そこで今回は、イチナナライブにおけるアーミーとはなんなのかまた、アーミーの詳細や機能について徹底解説していきます。

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーショへ!

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」におけるライバーアーミーって?

アーミーとはその名の通り、「軍隊」という意味になります。

この「アーミー」という言葉のそもそもの発祥は、韓国アイドルのファンのあいだで使われていたものでライブ配信者であるライバーを軍隊の元帥に例えて、

アーミーをファンや視聴者に例えたものになります。

まさに軍隊ですね。

通常、イチナナライブアプリではどのライバーの方にも平等にギフトやポイントを贈ることができるようになっています。

しかし、このライブアーミーという機能は特定の気に入った応援のしたいライバーさんに対してのみ限定でおこなうことのできる機能となっています。

また、視聴者がライバーにプレゼントを贈れるだけでなく、視聴者側も特典を受けることができる非常に考えられた機能となっています。

ライブアーミーの階級って?

アーミーということは実在する軍隊と同じく、階級というものが存在します。

ライブ配信アプリにしては、とても本格的ですね。

階級としては軍曹から始まり、少佐、中佐、大佐まで設定されています。

階級によってかかる費用も、ライバーに対しておこなうことができる内容も異なります。

階級の詳細については後ほど詳しくご紹介しますが、やはり実際の軍隊と同じくグレードもしっかりと分類されていそうですよね。

ライバーアーミー司令官って?

ライバーアーミー機能には通常の階級の他に、特別枠として「ライバーアーミー司令官」という役職が存在しています。

こちらは司令官という名の通り、ライバーアーミーの階級の中でも1番上の階級の扱いになります。

ライバーアーミー司令官になるには、まずは通常階級の1番上の階級である大佐になる必要があります。

もし、特定のライバーさんのアーミーの中に中佐までの視聴者さんしかいなかった場合は、その段階で大佐に就任をした視聴者の方が司令官になれるということになります。

また、大佐の役職のライバーさんが複数存在する場合にはその大佐の方たちの中で1番多くのギフトをライバーさんに贈っている人が司令官に就任するというシステムです。

司令官となるとなんと、自身がライバーさんのライブルームに出席をしていない時でも常に名前が表示されたり、視聴者の名前が表示される列において常に先頭に表示されるというメリットがあります。

司令官ともなると、やはり特典も満載ですね。

ライブアーミーの利用料金って?

ライブアーミーの機能は非常に魅力的なものですが、これだけの機能となると無料で利用できるというわけにはいきません。

階級によって、発生する月額費用も大きく異なってきます。

■軍曹

ライブアーミーの階級は、軍曹からスタートします。

軍曹になるのにかかる費用は1ヶ月3750円からで、ライバーに贈れるポイントも4500ポイントからと比較的、通常の価格となっています。

■少佐

続いての階級は、少佐です。

少佐の階級となってくると、一気に月額利用料もアップしてきます。

なんと1ヶ月の利用料は18800円からで、ライバーに贈れるポイントも25000ポイントからと非常に大きい数値となっています。

この段階でかなり利用料は高いですよね。

■中佐

続いては、中佐です。

中佐の段階でも一気に料金は上がり、1ヶ月の利用料は37500円、そして贈れるポイントは51000ポイントとかなりライバーさんに貢献できるかたちとなっています。

■大佐

そして最後の階級は、大佐です。

階級も1番上ですが、利用料も桁違いです。

なんと大佐の階級となると、1ヶ月188000円にもなり、贈れるポイントも265000ポイントもの量になります。

ここまでのランクになると、よほど気に入ったライバーが存在しよほどイチナナライブアプリに真剣でないと利用できるものではありませんね。

かなりの費用もかかってくるので、よく考えたうえでライブアーミーに入隊をすることになるでしょう。

ライブアーミーの魅力って?

これだけの月額料金が発生してくるとなると、視聴者側からしてもライバー側からしてもメリットは計り知れません。

ライブアーミーとなれば、通常にライバーの方にギフトなどを贈るよりもよりライバーの方にも自分の存在を認識してもらいやすくなります。

大佐や司令官ともなれば毎回、ライブ配信にて話題を出してもらえるようになるでしょう。

それだけライブアーミーに入隊をするというのは大きなことになります。

いかがでしたでしょうか?

無料で入隊ができるわけではないので、かなり勇気がいるとは思いますがイチナナライブアプリが好きな方は是非、ライブアーミーへの入隊を考えてみてはどうでしょうか?

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?