イチナナは怪しい?安全なの?解説します!

「イチナナって大丈夫?」

「イチナナって安全なの?」

「配信したら稼げるって怪しい」

とイチナナを使おうか迷っている人の中で考える人も多いですよね。

実は私自身も、そう悩んでいました。

初めのころは、家族や友人からも、安全なの?と心配もされました。

 

実際、不特定多数の知らない人が視聴できるので、安全性を疑問に思う声も納得できます。

今回は、そのような疑問も出るイチナナについて解説していきたいと思います。

 

イチナナは安全なの?

実はイチナナでは、安全に配信できるように様々な対策をしてくれています。

①3つの画像認識ソフトを導入し、認証精度を高めている。

②24時間・常時70人体制で監視している。

③利用規約に反した行動をしているとアラートが担当者に連絡し、すぐに配信ストップなど対応してくれる。

イチナナでは、配信が安全に行われるように上記の、体制を構築し、しっかりと運用しています。

イチナナのリスク

イチナナでは、配信が安全に行われるための仕組みがあります。

しかしながら、必ずしも100%の安全ではないです。

それでは、どういったリスクがあるのか、解説していきたいと思います。

①個人情報を漏らしてしまうこと

イチナナでは、顔を出して配信することが推奨されており、ライバーは基本的には顔を出して配信しています。

そこで、その配信内容が悪用されてしまうリスクはあります。

顔は個人を特定しうるものですし、顔を出している以上、どうしてもリスクが残ってしまいます。

他には、外で配信してしまい、どこに住んでいるか判明してしまうこともリスクです。

そのため、イチナナでは場所を特定されるような場所で配信することを推奨していません。

中には、ライバーの大ファンになり、ストーカー行為をされる可能性もありますから、自宅やよく行く場所の特定に繋がるような、ヒントを配信で出さないように注意するといいです。

一度、流出してしまうと消せないものになりますので、念頭において配信するといいと思います。

 

②相手に対して思わせぶりな態度をとること

ライバーは魅力的な方が多く、リスナーもライバーに好意を持っているのでライバーを応援します。

一定の距離があったライバーとリスナーの距離が近すぎると、ストーカーなどになる可能性もあるので、注意して下さい。

特にライバーは、相手に対して思わせぶりな態度をとると、リスナーはライバーのことが好きになる可能性があるので注意して下さい。

ギフトが欲しいからといって、一定以上のアピールは危険になる可能性があります。

そのため、個人のアカウントのDMなどでのやりとりには注意して下さい。

あくまで、イチナナのプラットフォーム上でのやりとりに留めるのがお勧めです。

 

③収入が推定できる

ライバーが月に何ポイントをプレゼントしてもらったかは、アプリで確認することが出来ます。

そこから、ライバーへの還元率を掛ければ、イチナナを通してのライバーの収入は判明します。

そこで、稼いでいるライバーは、お金を持っている人間として、様々な勧誘などを受ける可能性もあります。

たかられないように注意しましょう。

イチナナのリスクを下げるためにイチナナのルールを守ろう

イチナナではリスクを少しでも下げるためにイチナナのルールを定めています。

このイチナナのルールを守って配信すれば、安全に配信できるので、是非確認してください。

①リスナーとのコミュニケーションが取れない状態が長く続く状態は禁止

②露出の多い服装は禁止

③飲酒や喫煙をしながらの配信は禁止

④権利侵害と見られる行為は禁止

⑤特定の場所と判明できる場所での配信は禁止

⑥誹謗中傷の配信は禁止

 

ライバーとして活動するのであれば、ライバーの事務所に所属するのがお勧め

ライバーという新たな職業について、理解している事務所はとても少ないです。

しかしながら、ファンが多く、色々なノウハウも成功のために必要な分野になりますので、ライバー事務所に所属することをお勧めします。

私は、所蔵ライバーが60名超いるベガプロモーションをお勧めします。

ライバー事務所として特化していて、とても安心できます。

ベガプロモーションのLINEを下記に記載するので、ライバーとして活動したい方は気軽に連絡をとってみてください。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?