17Live(イチナナ)のガーディアンについて

ガーディアン

17Live(イチナナ)のガーディアンって何?

17Liveのガーディアンとは、守護者、好きなライバーに対する特別な守護者、応援団長のような存在となります。

1人のライバーに対して1名のみとなります。

空席の場合は1,000ポイント支払うことでガーディアンになることができます。

またガーディアンの座はオークション制で、500ポイントごとにもとのガーディアンを上回るポイントを払うことでガーディアンの座を奪うこともできます。

人気ライバーさんのオークションでは10万ポイントで入札されたりします。

ガーディアン

※ガーディアンになるためには、右上のピンクのガーディアン枠のボタンを押して、指定のポイントを払うことでなれます。

ちなみに期間は7日間です(継続はできないので、継続してガーディアンになりたい場合は新たにガーディアンになる必要があります)

 

ガーディアンの特典は?

・来場時に特別なアニメーションが流れて知らせる

羽根を広げたガーディアン専用のアニメーションが流れます。

コメントがガーディアン仕様で目立つ

ガーディアンのコメントは水色の枠で囲まれ、ガーディアンバッチがつきます。

 

ガーディアンコメント

ガーディアンの役割は?

これといって決まっている訳ではありませんが、下記のような役割です。

・ライバーにコメントをして配信を盛り上げる

特に配信してまもないライバーの場合はコメントが途切れがち

になる場合もあるので、積極的にコメントして配信を盛り上げます。

・初見のユーザーにライバーを紹介する

いわゆる【定期】というやつですね。

ライバー良い所、持ち味を端的に分かりやすく紹介できるかがポイントです。

・コメントしたり、ギフトをくれたユーザーにお礼をする

これは割と重要で、コメントしやすい空気やギフトをプレゼントしやすい雰囲気をつくることでユーザーが増えて、ライバーもより人気になっていきます。

有名なライバーには必ずそのライバーを陰で支えるガーディアンがいるので、ライバーの人気を下支えしている存在といえるでしょう。

配信を始めたら、是非ともガーディアンを募集してみてくださいね。

 

有名トップライバーのガーディアン争奪戦は大変

有名トップライバーのガーディアンは、人気でファンの間で取り合いが生じます。

入札制なので、金額はどんどん跳ね上がり、1週間のガーディアンで10万円にもなったことがあります。

ガーディアンになるのが大変な枠として有名なのがソヨンさんの枠です。

ライバーにとって、ガーディアンは精神的な支柱にもなる大事な存在です。

ファンとしては、ライバーを支援したいという思いはありますよね。

ファンがライバーに貢献できる方法のひとつなので、ファンの方は是非ガーディアンに挑戦してみてくださいね。

 

ガーディアンの争奪戦で喧嘩になることもある

過去には有名なリスナーさん同士で、ガーディアンを争奪し喧嘩になったこともあります。

ライバーさんによるのですが、日本の枠のガーディアンさんは、入札制といえどもライバーとリスナーが皆で話し合って、

次のガーディアンをどうするか、いつまでガーディアンをしてもらうのか決めることが多いです。

そのような会話なく、入札制でガーディアンになったことにより、喧嘩になってしまったこともあるようです。

配信部屋それぞれで文化が違いますので、確認しましょう。

 

世界のガーディアン事情

世界のガーディアンはどのような文化でしょうか。

17が生まれた台湾でも、もちろんガーディアンの制度はあるのですが、

日本と異なり、もう少しドライな制度になっています。

日本のように、ライバーの配信をサポートするという意味合いは薄く、配信中に何もしないガーディアンさんも

沢山いますし、ライバーさんも求めていないようです。

また、ガーディアンを選ぶときにも話し合いというよりは、単純に入札制で決まっていくようです。

各国で文化も異なりますね。

 

ガーディアンは楽しい

ガーディアンは日本ではライバーが頼りにする存在です。

そのため、特別な存在であり、好きなライバーさんに貢献できることは非常に嬉しいことですよね。

ガーディアンは楽しい制度なので、皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。