17ライブ(イチナナ)のPoke(ポーク)とは?自動でフォロワーを増やす

みなさん、こんにちは!

イチナナでライブ配信を見ていると、ライバーさんから「Poke」されたことはありませんか?

イチナナを始めてまだ日が浅い方は、急にライバーさんからPokeが送られてびっくりした経験があるかと思います。

イチナナで頻繁に見かけるPoke、これって何なの?と疑問の声も多いので、今回はこの「Poke」について詳しく解説していきます!

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)とは?

ライブ配信を見てしばらくすると、ライバーさんから「Poke」が送られてくることが多いです。

初めてPokeが送られると、どう対応していいのか戸惑ってしましますよね。

このPokeとは、ライバーがリスナーに送るあいさつのようなものです!

ライブ配信に来てくれた感謝やあいさつ、仲良くしてねといった意味合いを込めて気軽に送ることのできる便利な機能なんです。

17LIVE(イチナナ)Poke(ポーク)の意味は?

アプリ】17 Live(イチナナ)の使い方|お金を稼ぐ仕組みからトップライバーについて【まとめ】 - WAROCOM

Pokeという英単語には、「(指などで)つっつく」という意味があります。

イチナナでは、上記の意味から転じて、親しみを込めた簡単なあいさつという意味で利用されています。

Pokeを送ることには、配信にきてくれたことの感謝やあいさつ、フォローしてね、仲良くしてねといった意味合いがあります。

もしくは、長時間配信を見ているけれど反応のないリスナーに対して「ねぇねぇ」や「おーい」の意味を込めてつつく、といった意味合いもあります。

配信を見てすぐ送られたPokeは、前者のあいさつの意味で、配信を見始めてしばらく経って送られたPokeには後者のねぇねぇ、といったリアクションを求める意味合いが多いです。

もし配信を見始めて時間が経ってからPokeが送られた場合は、なにかライバーさんにリアクションしてあげましょう!

Pokeはとても好意的なものなので、エールやいいねを送ったり、フォローしてあげると喜ばれますよ!

17LIVE(イチナナ)ライバーさんからPokeしてもらうには?

リスナーからライバーさんにPokeがしたくても、先にライバーさんからしてもらはないと送ることはできません。

ライバーさんからPokeしてもらいたい場合は、リスナーから何か行動を起こす必要があります。

具体的には、いいねやエールを送ったり、フォローやコメントなどです!

初心者の方でもアクションしやすいのは、いいねやエールを送ることかと思います。

フォローしたりコメントを送った場合は、Pokeで返してくれる方もいますが、ライバーさんが直接話しかけてくれることも多いです。

話しかけてもらえたらPokeよりももっと嬉しいですが、初心者の方だと緊張してしまうかもしれませんね!

まだライバーさんと交流するのが恥ずかしいという方は、いいねやエールを送る方が無難かもしれません。

慣れてきたら、積極的にいいねやエールを送ったり、コメントにも挑戦してライバーさんとコミュニケーションをとってみましょう!

Pokeが送られると、アニメーションが流れる

ライバーからPokeが送られると、配信画面にイチナナのマスコットである17ベイビーがつっついてるイラストが登場し、「ライバーが(あなたのID)をPokeしました」とアニメーションが流れます。

ライバーにPokeを返してみよう!

アニメーションが終わると、今度は自分がライバーへPokeを送信できる画面に切り替わります!

リスナーがPokeを送る場合は、Pokeアニメーション後に出るこの画面からしか送ることはできません。

リスナーが送れるPokeには4種類あり、無料なのは一番下の【Poke返し&フォロー】だけです。

その他の3つのPokeはどれも有料となります。

こちらはPokeを返すと同時にライバーを自動的にフォローすることになりますのでご注意ください。

まだライバーをフォローしたくないという方は、Poke返し自体しない方がよいでしょう。

一度フォローしたのに後からフォローを外すと、ライバーのフォロワー数の目標設定などが乱れるので、あまりおすすめしません。

どうしてもPokeを返したければ、有料のPokeを返すといいかもしれませんね!

Pokeを返したくない場合は、表示の枠外をタップすれば、表示を閉じることができます。

 

17LIVE(イチナナ)ライバーによるPokeの使い方とは?

ライバーがPokeを使うことで、主に3つのメリットがあります。

 

ライバーがPokeを使うことで、主に3つのメリットがあります。

フォロー返しで自動的にフォローしてもらえる
スコアが上がる

リスナーとのコミュニケーション

 

フォロワーをたくさん獲得することが、ライバーとしての実績を上げるまず第一歩ですよね。

Pokeを効率的に使えば、フォロワーを多く獲得することにもつながるので、積極的にPokeを送ることが大事です。

ただし、Pokeをやみくもに送っては意味がありません!

Pokeを使う際は、送るタイミングが非常に重要です。

リスナーがライブ配信を見に来てくれたタイミングや、いいねやエールをもらったタイミングでPokeを送るようにしましょう。

リスナーは、ライバーからPokeをもらうと、自分を認識してくれたことを嬉しく感じるので、フォローしてくれる確率が上がります!

いいねやエールを送っても反応のないライバーだと、リスナーとしては面白くないですよね。

Pokeを使う際は、しっかりとタイミングを見計らって、あいさつや感謝の意を表すときにポイント使いすることで効果を発揮しますよ!

 

17LIVE(イチナナ)Pokeを使いこなそう!

以上、Pokeについて解説してきました!

いかがでしたか?

Pokeはとっても好意的なもので、交流を深めるきっかけになるものです。

リスナーの方はPokeを送られたら、ライバーさんからのあいさつなので、いいねやエールなど、お返しのアクションをしてあげましょう!

それがきっかけでライバーさんと仲良くなることもできますよ♪

また、Pokeはライバーにとっても非常にメリットのある機能です。

Pokeを使うタイミングをつかめば、フォロワーやファン獲得にも力を発揮するでしょう!

ぜひ使いこなしてみてくださいね!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube