Rakuten LIVE(楽天ライブ)で配信が強制終了されるのはどんなとき?

こんにちは!

皆さ視聴していたライブ配信が

急に配信終了してしまったという経験はありますか?

Rakuten LIVE(楽天ライブ)では、正しい方法で行われていないライブ配信に対して

配信を強制終了させることがあります。

今回はRakuten LIVE(楽天ライブ)の配信強制終了に該当する行為をご紹介します。

強制終了に該当する行為は大きく分けて5つ

これからご紹介する5つの行為のいずれかに該当する場合は、配信が強制終了される可能性があります。

強制終了されてもその後改善が見られない場合は、アカウント停止処分になる場合もあります。

ライブ配信におけるコミュニケーションが成立しない行為

視聴者とコミュニケーションを取らない配信は、Rakuten LIVE(楽天ライブ)の目的から

大きく外れているので、強制終了の対象になります。

具体的には配信者が画面から長時間不在になったり、配信中に寝てしまったりといった

配信の意思が見られない配信内容や、暗闇や騒音の激しい空間での配信といった

配信に適さない環境での配信が挙げられます。

権利侵害と認められる配信

あなた以外の人間が著作権を有しているものを、無断で配信すると強制終了の対象になります。

過度な露出と判断される服装

水着や下着など過度に露出した服装で配信することは禁止されています。

交通安全に違反する配信

車やバイクに乗りながらの配信は禁止です。

飲酒、喫煙行為

飲酒・喫煙をしながらの配信は禁止です。

未成年も利用できるサービスなので、飲酒や喫煙を助長する配信はできません。

ルールを守って楽しく配信しましょう

Rakuten LIVE(楽天ライブ)では未成年の飲酒や喫煙を助長する、または著作権侵害など

法に関する禁止行為はもちろんですが、視聴者とのコニュニケーションを放棄するような行為も

禁止事項に該当して、強制終了となってしまいます。

視聴者とともに楽しい配信を作り上げるという意識が大切です。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧