今話題のアプリfanicon(ファニコン)とは?

今話題のアプリfanicon(ファニコン)とは?

「fanicon(ファニコン)」とは、タレントやアイドル・声優・YOUTUBERなどのインフルエンサーとファンが交流できる会員制のファンコミュニティアプリです。

主な機能としてシーン投稿・ライブ配信、グループチャットや、1対1のトーク機能などがあり、インフルエンサーとファンをつなぐ総合的なコミュニティアプリといえます。

fanicon(ファニコン)ではインフルエンサーのことをアイコン、ファンのコトヲコアファンと呼び、アイコン自身が月額料金を設定し、コアファンが月額料金を払うことでアイコンのコミュニティに参加することができます。

fanicon(ファニコン)でできること

コアファン(ファン)はアイコン(インフルエンサー)のコミュニティに参加することで下記のようなことができます。

・シーン投稿

限られたコミュニティの中普段は聞けない本音や、プライベートな投稿を見ることができます。

・ライブ配信

アイコンの自然なの姿をライブ配信にて見ることができます。また次回のライブ配信をアイコンにリクエストする機能もあります。

・グループチャット

アイコンとコアファンやコアファン同士で直接交流することができます。

・1:1トーク

アイコンとコアファンの1対1でおもがけない本音を聞くことも可能となります。

・限定スクラッチ

コアファンにポイント(有料)を消費してもらうことで、スクラッチクジを企画することができます。
自身のグッズを順位ごとに設定することでコアファンが楽しんでスクラッチを消費することができます。

fanicon(ファニコン)の支払い方法

App Store→ itunesアカウント・Google Play→Google Play アカウントからの支払いとなります。期間は一カ月単位で、無料期間があるコアファンもいますが、期間終了の24時間前に解約しないと自動更新されるため注意が必要です。

一般的な月額料金は500円程度、2000円程度の高めのコースを設定しているアイコンの方もいます。

fanicon(ファニコン)は儲かるか?

fanicon(ファニコン)ではAPPLE・GOOGLEの手数料30%を引いた50パーセントがアイコン(インフルエンサー)の収益になります。

月額料金が500円程度のため、大きな収益になりませんが、ある程度固定した報酬が見込める部分があるため、他のアプリとは異なるメリットとなります。

まだまだ発展途上のサービスとは思いますが、どんどんアイコンもコアファンも増えているサービスですので、気になった方は一度アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

fanicon(ファニコン)のライバーはどんな感じ?

fanicon(ファニコン)は下記の写真のような注目欄が用意されていて、色々なライバーの方を検索することが出来ます。

ライバーにはなんと、グラビアアイドルで大人気の川崎あやさんなどもいます。

川崎あやさんと直接やりとりできるなんて大変嬉しいですね。

素敵なアプリのfanicon(ファニコン)を是非楽しんで下さいね!




17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ