時間が売買できる話題のアプリ「タイムバンク」とは?

時間が売買できる話題のアプリ「タイムバンク」とは?

「タイムバンク」とは、人の時間を10秒単位で売買リアルタイムで売買できるアプリのことです。

芸能人・タレント、アイドル・ユーチューバー(YouTuber)といったインフルエンサーや、クリエイター・経営者などの専門家など様々なユーザーが時間を売り出していて、購入することができます。

また、ユーザーより買った時間は自ら消費するだけでなく、市場価格で第三者に売り出すことが可能です。

またタイムオーナーとして時間を保有し続けることで、サポーターのようにユーザーを応援する方法もあります。

タイムバンクの仕組み

大きく分けて、2通りのユーザーが存在しています。

・「発行者」

自分の時間を発行して売ってお金を稼ぐ側です。経営者・クリエイターなどの専門家といったところから、

すでに著名な芸能人・タレントや、売り出し中のアイドル・ユーチューバー(YouTuber)インフルエンサーなどの様々な発行者がい存在しています。

売り出し中の実務的なものからファンサービス・個人サポーター的な意味が強いものなどもあります。

発行者になるためには、オンライン上の影響力をスコア診断によって一定の基準を満たすか、「エントリー」から投票所に登録し、得票数を満たすことが必要となります。

・「お客様」

人の時間を買ったり、他人に売ったりする側で、ユーザーのほとんどにあたります。

こちらは基本的に誰でも人の時間を買う・売ることができます。

自分で買った時間を消費するだけではなく、日々変動する市場価格で第三者に売り出すことができるので、株のように

投機的な目的でも売買が可能です。

また、売買を目的とせず、タイムオーナーとして時間を長期的な保有することで、サポーターのような役割として発行者を支援することもできます。

発行者はどんな人がどういった時間を売り出ししているの?

例えば、有名な経営者としてはホリエモンこと堀江貴文さんなどがあげられます。

オンラインで起業・経営、セルフプランニングといった人生を受け付けしているそうです。

他にもアイドルユニットでは、ツーショット写メの権利や、オフ会の参加の時間を売り出ししています。

※上記は綺星☆フィオレナード(スタフィオ)というユニットです。

ライブ配信アプリ17Live(イチナナライブ)などで活躍する佐々木カルパッチョさんも時間を売り出していますね。

「タイムバンク」は今後の可能性が期待できるアプリ!!

「タイムバンク」は個人の時間の価値を測り、売り出す新しいサービスです。

最近ではブイチューバー(V-TUBER)といった新しい発行者なども増えていて、どんな個人の時間の価値を見出し、測り創出していくか今後の展開が楽しむなアプリです。

興味を持った人は是非一度試してみてはくださいね。

新しくV-Tuberなども「カテゴリー」が追加されて発行者増えてきている。

 

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?