BIGO LIVE(ビゴライブ)とイチナナの違いとは?

最近人気のライブ配信アプリといえば、世界2憶ユーザーの「BIGO LIVE(ビゴライブ)」と日本での知名度が高い「イチナナ」が思んで来ると思います。

この2つのアプリ、どちらも同じじゃないの?と思う方も多いと思いますが、実はそれぞれ違った良さがあります。

今回はこの2つのアプリの違いを解説するので、どちらを使うか迷っている人や使うライブ配信アプリを探している人はぜひ参考にしてみてください。

BIGO LIVE(ビゴライブ)とイチナナの違い!どちらが人気?

まず、BIGO LIVE(ビゴライブ)とイチナナどちらが人気かということなんですが、世界と日本で若干違いがあります。

BIGO LIVE(ビゴライブ)の方が世界ユーザーは多い

まず、全世界合計の利用ユーザーは

  • BIGO LIVE(ビゴライブ)・・・2億人突破
  • イチナナ・・・4000万人突破

とBIGO LIVE(ビゴライブ)の方がかなり多くなっています。

これはBIGO LIVE(ビゴライブ)の方が、たくさんの国で流行っているのが要因らしいです。

実際に使ってみると、イチナナのライブ配信はほとんど日本から配信されていました。

それに対し、BIGO LIVE(ビゴライブ)のライブ配信で多かったのは

  • 日本
  • 韓国
  • サウジアラビア
  • インド
  • ベトナム
  • ロシア
  • エジプト
  • モロッコ
  • アルジェリア
  • アメリカ
  • ブラジル

からの配信。世界的に見ると、BIGO LIVE(ビゴライブ)の方がかなり人気があるように見えます。

実際にアプリを開いてみると、配信の国際色が豊かすぎて、流石「グローバルNO.1配信アプリ」と言われているだけあるなーと思いました。

特に韓国人の配信が多く、韓国好きの僕にとってはかなり重宝しましたし、語学勉強にもなって便利に活用できました。

まだ日本人ユーザーは少ないですが、それは日本に上陸して日が浅い殻でもあります。

僕が観たとある配信者も「最近BIGO LIVE(ビゴライブ)を始める人がすごく多い」と言っていたように、今後日本でも普及していくと思います。

イチナナの方が日本では知名度がある

とはいえ現状では、発展途上のBIGO LIVE(ビゴライブ)に比べると、日本での知名度はイチナナの方があります。

ヒカルさん、ラファエルさん、コレコレさん、ぷろたんさんなどの有名YouTuberが紹介したのがとても大きいです。

日本人ユーザーが多いのはイチナナですが、BIGO LIVE(ビゴライブ)にも美男美女の方が多かったり、才能のある日本人配信者がいますので、どちらも使ってみてお気に入りの日本人配信者を探すのもおすすめです。

結論:日本の配信を観るなら両方、海外の配信を観るなら国によって決める

結論としてどちらが人気かというと、世界ではBIGO LIVE(ビゴライブ)、日本ではイチナナが勝ってると思います。

日本人配信者を観たいという人は、世界で2億ユーザーのいるBIGO LIVE(ビゴライブ)、日本での知名度が高いイチナナ、両方使って気になる日本人配信者を見つけてみてください!

海外の配信者を観たい人は、

  • 台湾、アメリカ・・・イチナナ
  • それ以外の国・・・BIGO LIVE(ビゴライブ)

で観るとその国のユーザーが多くて探しやすいです。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧