「BIGO LIVE(ビゴライブ)」でカラオケ配信はできる?

ゴライブでカラオケ配信ができるかどうか気になる方いると思います。

今回は、配信でカラオケ配信機能はあるのか?

ビゴライブ上でカラオケ曲を使って配信ができるのかどうかを徹底解説します。

ビゴライブにカラオケ配信機能は無かった

まずはじめに、ビゴライブ内の配信機能に「カラオケ配信」があるかどうかについて説明していきます。

結論

結論から申し上げると、「カラオケ配信」機能はありませんでした。

配信内にカラオケ楽曲が配信もされていませんし、歌詞テロップを観ながら歌うといったこともできませんでした。

配信で曲を流しながら歌う方法はありますが…

カラオケ配信機能が無いのであれば、配信者本人が自分でカラオケ環境を用意して歌うといった方法があります

カラオケ楽曲はYouTubeから利用したり、少しの知識があればテロップ付きカラオケ映像を作成することも簡単ですで、配信でカラオケを歌うといった行為は実質的に「可能」ということになってきます。

楽曲さえ流してしまえば、あとは普段通り歌いながら配信を行うことになります。

もちろん、投げ銭をしてくれる方も居れば稼ぐことも可能だと思います。

しかし、ビゴライブでの「カラオケ配信」は決まり上固く禁じられています。

利用規約違反で禁止されている

カラオケ配信は、利用規約によって禁じられています。

配信上で他人の著作物を利用することは禁止されていますので、登園カラオケ配信もこれに該当します。

アーティスト楽曲の音源をそのまま流して歌うことも、カラオケ楽曲音源(JOY SOUND/LIVE DAM)も著作物として保護されていますので、これらを流してカラオケ配信を行うのはやらないようにしましょう。

ビゴライブでは配信で投げ銭を貰うことも可能ですので、著作権侵害に該当してしまいます。

著作権侵害をすると

10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金の恐れがあります。

アカウントが「BAN」されるので、絶対にやらないこと

ビゴライブのアカウントBAN対象になります

禁止事項一覧では、「カラオケ配信」が含まれているため、万が一運営に認知されてしまうと一発でアカウントがBANされることだってありえます。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧