BIGO LIVE(ビゴライブ)の配信画面の使い方

こんにちは!

皆さんはBIGO LIVE(ビゴライブ)で配信をしたことがありますか?

配信画面は視聴画面と似た仕様になっていますが、細かい部分で違いがあります。

配信画面の使い方を理解していれば、誰でも簡単に配信できるでしょう!

今回はBIGO LIVE(ビゴライブ)の配信画面の使い方について解説していきます。

配信画面の機能

BIGO LIVE(ビゴライブ)の配信画面にはたくさんのアイコンが表示されています。

それでは1つずつ解説していきましょう!

アカウント情報

配信しているあなたのアカウント情報が表示されます。

ビーンズの数や、そのビーンズの数によって決まるレベルが表示されます。

右上には配信を観てくれている視聴者のアカウントと、贈ったプレゼントが多いファンが表示されています。

三本線アイコン

三本線のアイコンをタップすると、さらに4つのアイコンがあらわれます。

配信画面の左右を転換したり、画面にステッカーを表示したりできます。

吹き出しアイコン

コメントを入力できるアイコンです。

入力したコメントは吹き出しの上に表示されていきます。

回転アイコン

インカメラとアウトカメラを切り替えられる機能です。

配信内容に応じて変更しましょう。

四角アイコン

スクリーンショットを撮れる機能です。

配信の様子を撮影するのに便利です。

人型アイコン

視聴者とゲスト配信ができるアイコンです。

視聴者とのコラボ企画などで重宝する機能です。

モニターアイコン

バーコードリーダーを使えるアイコンです。

配信画面の機能を使いこなそう!

BIGO LIVE(ビゴライブ)の配信画面にはたくさんの機能がつまっています。

機能を使いこなして楽しい配信ができるライバーを目指しましょう!

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧