BiGO LiVEと17LIVEとの違いとは何なのか?

最近人気のライブ配信アプリといえば、世界2憶ユーザーの「BIGO LIVE(ビゴライブ)」と日本での知名度が高い「イチナナ」が思い浮噛んでくるのではないのでしょうか?

この2つのアプリ、どちらも同じじゃないの?と思うかもしれませんが、実はそれぞれ違った良さが見えてくると思います。

今回はこの2つのアプリの違いを解説していきますので、どちらを使うか迷っている人や使うライブ配信アプリを探している人はぜひ参考にしてください!

BIGO LIVE(ビゴライブ)とイチナナの違い!どちらが稼げる?

では最後に、BIGO LIVE(ビゴライブ)とイチナナ、どちらで配信をした方が稼げるのかという視点で比較していきたいと思います

イチナナは日本の市場規模が大きいが、激戦区

先ほども言ったように、現状日本人ユーザーが多いのはイチナナなので、日本人の間で飛び交う投げ銭の金額(市場規模)はイチナナの方が多いように感じました。

しかしその分日本人配信者も多く視聴者を集めるのも大変ですし、ライブ配信アプリの中でも日本に上陸したのが早いので、昔から配信を続けてきたトップライバーがかなり強豪となってきます。

元々SNSのフォロワーが多かったり知名度がある人や、何か秀でた才能を持っているという人は、それを活かしてこの大きな市場規模を狙うのもありだと思います。

ですが、僕みたいな一般人がライブ配信アプリで稼ぎたいと思ったら、BIGO LIVE(ビゴライブ)の方がおすすめします

BIGO LIVE(ビゴライブ)の方がライバルが少ない

イチナナに比べてまだ日本人ユーザーが少ないBIGO LIVE(ビゴライブ)は、ライバルとなる日本人配信者も少ないので参入障壁が低いようにも感じます。

実際に2つのアプリでライブ配信してみたところ、BIGO LIVE(ビゴライブ)の方がすぐ視聴者が集まってきます。

あとは自分の腕次第ですが、集まった視聴者をファンとして定着させることができれば初心者でも稼げるはずです。

結論:初心者ならBIGO LIVE(ビゴライブ)の方が稼ぎやすい

結論としてどちらが稼げるかというと、初心者なら以下の理由でBIGO LIVE(ビゴライブ)の方が稼ぎやすい用に思います。

  • ライバルとなる日本人配信者が少ない
  • 日本人ユーザーは需要がある

ただし稼ぎやすいと言っても、投げ銭を貰う(ファンを増やす)ためには楽しませるライブ配信をするスキルは必要になってきます。

(例:面白いトーク、顔面偏差値が高い、歌が上手い、ゲームが上手いなど)

俺(私)は絶対に人気になる自信がある、元々人気があるという人はイチナナに挑戦した方が、より多く稼げるかもしれません。

どちらか迷う人は、実際に2つのアプリで配信してみてしっくり来た方で続けるのも良さそうです。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧