BIGO LIVE(ビゴライブ)と17LIVE(イチナナ)何が違うの?

みなさん、こんにちは!

最近、稼げる副業としてライブ配信アプリが注目されています!

ライブ配信はスマホ一台で簡単に行えますし、動画編集などの手間もかからないので、誰でも手軽に始められることが魅了のようです。

自分もやってみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

ですが、実際ライブ配信アプリで検索してみると、たくさんのアプリが出てきて、

一体どれを選んだらいいのか分からず、悩んでいる方も数多くいらっしゃいます。

そこで、今回はライブ配信アプリを新たに始めたい方や、どのアプリが良いか分からないという方のために、

ライブ配信の二大アプリ、BIGO LIVE(ビゴライブ)」と17LIVE(イチナナ)を徹底比較していきます!

ぜひ最後までご覧ください♪

BIGO LIVE(ビゴライブ)と17LIVE(イチナナ)違いとは?

ライブ配信をするだけなら2つとも同じじゃないの?

いえいえ!どちらもそれぞれ、違った良さがあるんです!

主な違いとしては、次の2つがあげられます。

BIGOLIVEと17LIVEの違いとは?

ユーザーの属性

機能

 

BIGO LIVE(ビゴライブ)と17LIVE(イチナナ)ユーザーの属性

BIGO LIVEと17LIVE、ユーザーはどんな違いがあるの?

現在、日本で一番のシェアを持つのは17LIVEになります。

ユーザー数は4200万人で、日本では人気があるものの、世界的には日本ほどの人気ではないようです。

一方、BIGOLIVEは世界トップレベルのユーザー数で、数はなんと2億人以上!

アジアを中心に人気がありますが、欧州や欧米にも広まっています。

最近は日本人ユーザーの獲得にも力を入れていて、日本人ユーザーもかなり増えてきています!

どちらを選択したらいい?選ぶポイントは?

日本人のライブ配信だけを見たい方や、視聴者を日本人で絞りたいライバーさんが17LIVEを使っていることが多いようです。

BIGOLIVEでも最近は日本人ライバーが多くなっているので、日本人のライブ配信を楽しみたい方はもちろん、海外のライブ配信も視聴したい方におすすめです!

海外の方とコミュニケーションをとることができるので、グローバルな交流も楽しめちゃいます♪

BIGO LIVE(ビゴライブ)と17LIVE(イチナナ)機能の違い

BIGOLIVEと17LIVEでは、共通している機能とそれぞれ特有の機能があります。

まずは共通の機能から見てみましょう!

共通の機能

BIGOLIVEと17LIVEで共通している機能には、下記の2つがあります。

共通の機能

タイムライン機能

ゲーム配信機能

 

●タイムライン機能

タイムライン機能は、多くのSNSで搭載されている機能なので、みなさんお分かりかと思います。

BIGOLIVEと17LIVEにもタイムライン機能があるので、ライバーさんの投稿を楽しむことができます!

●ゲーム配信機能

どちらのアプリもゲーム配信が可能です。

ただし、17LIVEのゲーム配信は公式ライバーもしくは運営に許可をもらった場合のみ配信可能ですのでご注意ください!

※17LIVEのゲーム配信についてはこちらの記事で詳しく解説しております。

特有の機能

各機能については、別の記事で詳しく解説しておりますので、今回は簡単にご紹介します!

詳しく知りたい方は、それぞれの解説をぜひご覧ください。

BIGO LIVE 特有の機能

ファンクラブ機能(解説はこちら

メッセージ機能(解説はこちら

●ファンクラブ機能

好きなライバーのファンクラブに加入できる機能です。

入会するには、30円分の課金が必要になります。入会すると、入室告知が流れたり、アイテムをもらえたり様々な特典があります!

●メッセージ機能

他のユーザーと個人同士でメッセージのやり取りが行えます。

他のライブ配信アプリにはない機能です!

ライバーだけでなく、他の視聴者の方ともやり取りできるので、同じライバーのファン同士で交流することも可能です。

17LIVE 特有の機能

ライバーアーミー機能(解説はこちら

ガーディアン機能(解説はこちら

プライムユーザー機能
(解説はこちら

3つとも課金が必要ですが、その分特典もあります!

●ライバーアーミー機能

ライバーアーミーは、そのライバーのファンから結成される「軍隊」や「応援団」のようなものです。

●ガーディアン機能

ガーディアンは、ライバーの「マネージャー」や「応援団長」のようなもので、ライバーさんも頼りにする心強い存在です。

●プライムユーザー機能

プライムユーザーとは、有料会員のことで、無料会員に比べてちょっと特別なVIP会員といったものです。

BIGO LIVE(ビゴライブ)と17LIVE(イチナナ)どちらが稼げる?

たくさん稼げる方で配信したい!

2つのアプリの違いを見てきましたが、ライバーを目指す方にはどちらが稼げるかが重要なポイントですよね。

BIGO LIVEと17LIVE、より稼げるのはどちらなのか、比較してみてみましょう!

17LIVEは日本の市場規模が大きいが、激戦区!

前述したように、現状日本人ユーザーが多いのは17LIVEなので、日本人の間で飛び交う投げ銭の金額は17LIVEの方が大きいと言えるでしょう。

しかし、ライバルとなる日本人配信者が多いため視聴者を集めるのは大変ですし、17LIVEは他のライブ配信アプリより先に日本に上陸していたので、昔からライブ配信をしているトップライバの人気が根強く、かなりの激戦区となっています。

他のSNSでフォロワー数が多い方や知名度がある人、秀でた才能がある方は注目を集めやすいですが、一般の方でこれから新規参入で大きく稼ぐというのは難しいかもしれません。

BIGO LIVEの方がライバルが少ない

17LIVEに比べると、BIGOLIVEはライバルとなる日本人配信者が少ないので参入しやすいですが、最近は日本人ライバーも増えてきているので、出来るだけ早くライバーデビューすることをおすすめします!

日本人ライバーは海外ユーザーからも人気が高く、ライブ配信に視聴者が集まりやすいので、海外ユーザーをファンとして取り込むことができれば稼げる金額も大きくなってきます!

外国人ユーザーに視聴してもらうには、英語で挨拶をしたり、言葉がわからなくても目で見て楽しめる歌やダンスができると、人気が出やすいですよ♪

コメントの翻訳機能がついているので、英語が出来なくてもある程度コミュニケーションを取ることができます。

初心者ならBIGO LIVE(ビゴライブ)がおすすめ!

結論として、BIGOLIVEは初心者でも稼ぐことが可能です!

BIGO LIVE 稼げる理由

ライバルとなる日本人配信者が少ない
日本人ユーザーは需要がある
視聴者が集まりやすく、ファン獲得につなげやすい

 

ただし、稼ぐためには視聴者を楽しませることが必要です!

視聴者の方は、ライブ配信で楽しませてくれたお礼に課金してくれるので、自分の強みは何かをしっかりと分析し得意分野で頑張ることが大切です!

ぜひ、あなたの魅力をライブ配信アプリで発信してみてくださいね!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube