BIGO LIVE(ビゴライブ)って稼げる!?収益化について徹底解説!!

BIGO LIVE(ビゴライブ)って稼げる!?収益化について徹底解説!!

そもそもBIGO LIVE(ビゴライブ)って何?

BIGO LIVE(ビゴライブ)とは、シンガポール発のライブ配信アプリです。

2016年3月よりサービスが開始され、東南アジアではインドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンなどで非常に人気となっており、ユーザー数は2億人を超えています。

日本には2018年7月を上陸し、日本での宣伝活動にも力をいれており、広告トラックなどの宣伝効果で認知度と、ユーザー数をかなり伸ばしています。

BIGO LIVE(ビゴライブ)の報酬

BIGO LIVE(ビゴライブ)って報酬システムっどんな感じなの?

ビーンズが換金ポイント

BIGO LIVE(ビゴライブ)の報酬は配信中に表示される左上のビーンズがポイントとなります。

ビーンズは貰うギフトのアイテム大小に応じて、増えてきます。

ライバーに渡せるギフトはダイヤによって購入でき、ダイヤの価格が1ダイヤ=約3円となっています。

1ダイヤ=1ビーンズの価値となるため、だいたい1ビーンズはだいたい3円くらいの価値となります。

ビーンズの換金の方法

一般のライバーさんの場合は、「マイページ」の「ウォレット」からビーンズをドルに換算での引き出しとなります。

おおよそのレートは210ビーンズ=1米ドルとなります。

210ビーンズが約3円、1ドル=100円とすると、約15%程度の還元率となります。

また一回の引き出しは6700ビーンズからなので注意が必要です。

また一回の引き出しが1000ドル以上を引き出そうとした場合は審査があり1か月程度時間がかかるので、

1000ドル超えない程度で引き出した方がいいでしょう。

BIGOでどれだけ稼いでいるの?

BIGO LIVE(ビゴライブ)って稼げるの?

ユーザー数が多く、また日本人が少ないため、稼げる余地は充分大きいです。

外国人が多い分、英語が話せる、もしくは英語が分からなくても見た目で分かるような特技(歌や演奏)を持っていると稼ぎやすいです。

またもちろん見た目に自信のある美男美女も強いですね。

他のライブ配信同様、セクシーの露出の配信や投稿は禁止ですが、水着はどうやらBIGOだとOKのようなので、アピールポイントとしてありですね。

700万ビーンズということはだいたい日本円にすると330万円程度の収入を得ていることになります!!

報酬の還元率をよくするためには?

BIGO LIVEと契約を結んでいる事務所の契約ライバー(他のアプリでいう認証ライバー)になれば一般ライバーより高い報酬を得ることができます。

契約ライバーは時間報酬なども出るそうなので、BIGO LIVEで配信するなら是非契約ライバーに応募することをオススメします!!

日本でBIGO LIVEと契約を結んでいるライバー事務所は中小の事務所が多いために不安になる場合が多いですが、

大手ライバー事務所だとベガプロモーションさんがオススメです。

17liveやpocochaなどの他のライブ配信アプリなども取り扱っている大手ライバー事務所ですね。

ライバーの配信スタイルを尊重してくれるので優しく、ライバーに寄り添ってくれるとよく声をききます。

LINEのQRを下記に記載しますので、ライバー希望の方は気軽に連絡してみて下さい。

ベガプロモーションさんのサイトのリンクはこちらです!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?