お勧めのライバー事務所はどこ?

どこの事務所に入ればいいの?そんな疑問にしっかり答えます!

ライバー事務所お勧めの記事はこちら!

お勧めのライバー事務所一覧

チャットレディの経費とは?

みなさん、チャットレディの経費を正しく理解していますか?

 

副業の場合の確定申告について迷っている方や、

 

チャットレディの確定申告率の低さを忠告している人も……

チャットレディの方の中には、同業の知り合いがおらずなかなか聞けない人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな多くの人を悩ませるわかりづらいチャットレディの経費・確定申告について、徹底解説します!

ぜひ最後までご覧になってください♪

・チャットレディではどこまで経費として数えられる?
・確定申告する必要はある?しないとまずい?
・確定申告はいつまでにする必要があるの?

 

経費とは

そもそも経費とは何かよくわからない方もいらっしゃるかもしれません。

簡単にいうと、経費とは「仕事をしていく上で必要になる支出」のことを指します。

チャットレディでは、男性のお客様を相手にテキストメッセージやビデオ通話などを使用し交流を行うことが仕事です。

その時に必要となるパソコンやカメラ、イヤホンなどはもちろん経費になります。

ここまでは予想通りかもしれませんが、なんとビデオ通話をする際のお洋服や化粧品、清潔さを維持するための美容院代なども経費とすることができます。

ただし、仕事上必要ではない整形代や学費などは経費として計上することはできませんのでご注意してください。

また経費として計上する際に重要となってくるのはレシートです。

レシート、領収書、明細など、何にいくら使用したかの証拠を取っておく必要があります。

とりあえず経費にできそうなものは全てレシートを取っておくのが吉ですね!

チャットレディの経費になりうるもの

チャットレディとして働く場合、具体的にどんなものが経費に当てはまるのでしょうか?

①衣装費…..配信の時に来た服、メガネ、カチューシャ、コスプレなど

②美容費……美容院代、化粧品、コンタクトレンズなど

③通信費……インターネット料金、携帯料金など

④家賃・水道光熱費 (在宅の場合のみ)

⑤消耗品費(10万円以下のものに限る)……机、椅子、照明、スマホ、カメラ、パソコンなど

⑥接待交際費……打ち合わせや会議での飲食代

⑦交通費(事務所が提供する配信先で勤務した場合のみ)

⑧書籍やセミナー費……雑誌、ビジネス本、仕事に活かせるセミナーなど

 

こんなものまで経費になるんですね!

想像以上に経費としてカウントされることに驚きました。

ただ化粧品や家賃などは私生活でも使用するため、全額計上する人は少ないです。

例えば化粧品だと三割〜五割が相場のようですね。

どの程度経費とできるかは、税務署によって異なるという実情です。

ちなみに⑤の消耗品に関して補足すると、10万円未満であればそのまま経費として計上できます。

しかし10万円以上は減価償却という計算方法となります。

これは長期間使用する資産を耐用年数で割り、一定期間ごとに経費として計上するという方法で、通常の経費とは異なるので注意してください。

また、実際に仕事で使っていないものまで申請するのは禁止ですよ!

もしビデオ通話などを配信する際には、キャプチャーを取っておくと自分の記録としても、誰かに説明が必要となった場合にも便利です。

是非覚えておいてください♪

チャットレディは確定申告をしたほうがいいの?

基本的にはチャットレディは確定申告をする必要がありません。

ただし、基礎控除額を超えてしまった場合には確定申告が必要となります。

ちなみに基礎控除とは所得控除のうちの一つで、所得税の計算をする時に総所得金額から差し引くことのできる額のことを基礎控除額と言います。

納税者の収入により異なるので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1199.htm

また副業でチャットレディをしている方は、年間20万以下の稼ぎなら確定申告の必要はありません。

しかしそれを超える収入がある場合には確定申告をする必要があります。

確定申告のスケジュール

それでは確定申告する必要がある場合、いつまでに何をしなくてはならないのでしょうか?

確定申告では、前の年の1月1日から12月31日までの所得を申告します。

1月……確定申告書が届く。もしくは自分で取りに行く。

2月17日付近……確定申告が始まる。

3月16日付近……所得税確定申告期限。

※ただし2020年はコロナウイルスの影響で1ヶ月延長。

 

上記は2020年のスケジュールです。

これらの予定は年度によって少し変わることがあるので注意してください!

確定申告の手続きは所得税の確定申告書に必要な情報を記入して、住民票の住所を担当している税務署に提出することで完了します。

提出期限ギリギリだと混んでいてなかなかスムーズに進まないこともあるので、余裕を持って行動しましょう。

また、もし確定申告が必要にもかかわらず怠ってしまうと税務署から調査されたり、罰金が科される可能性があります。

該当する人は必ず忘れないようにしてくださいね!

開業届・青色申告について

開業届や青色申告という単語も聞くけど、実際どうしたらいいのか困っているチャットレディの方も多いはずです。

お小遣い稼ぎの感覚なら開業届は必要ない

開業届を出すことのメリットは、年間数千円から数万程度節税できることです。

ただしデメリットとして、開業届を出すとチャットレディを辞める時にも廃業届を出さなくてはならないという点が挙げられます。

本腰を入れて数年間チャットレディをするつもりの方なら開業届を出すメリットが感じられるかもしれませんが、

ちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりでするなら手間がかかることを考えると必要ないと言えます。

もちろん開業届は出さなくてもペナルティにはならないので安心してください♪

青色申告は細かい作業をやり通せる人にはオススメ

青色申告をすると、税金が少なくて済むというメリットがあります。

収入から経費を引いた金額から、さらに65万円を差し引くことができます。

そこに税金がかかるわけですね。

ただし青色申告は複式帳簿で帳簿をつける必要があり、細かい作業が多いため面倒臭がりな人には向いていません。

地道に帳簿をつける自信があり、報酬が多額のためとにかく節税したい人にはオススメです。

詳しくは下記のページをご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2070.htm

まとめ

いかがでしたか?

まとめると、

・経費とは「仕事をしていく上で必要になる支出」を指す

・チャットレディはスマホやパソコンなどの機材から、ビデオ通話で使用した化粧品や洋服、在宅の場合水道光熱費等まで経費にできる

・チャットレディは基礎控除額を超えた場合のみ確定申告が必要

・副業の場合年間20万を超えた場合は確定申告する必要あり

・開業届、青色申告はマストではないが、面倒な手続きを厭わなければ節税できる

 

ということになります♪

チャットレディは職場に行く必要もなく、社員の方と会う機会もあまりないので確定申告について聞く機会も少ないと思います。

それでも該当するのに申告しない場合は罰金を科せられたり、税務署の調査が入ってチャットレディの仕事を隠していたご家族やパートナーの方に知られてしまう可能性もあります。

そうならないためにも正しく知識をつけて自分にあったぴったりの申請を行いましょうね!

 

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました