チャイボーグとは? わかりやすく解説!

みなさんこんにちは!

10月も半ばに入り、かなり肌寒くなってきましたね。

風邪をひかないよう、体を暖かくしてくださいね!

ところでみなさんは、今話題の「チャイボーグ」というものがなにかご存知ですか?

チャイボーグに関連した「チャイボーグメイク」が日本の若い女の子たちに大流行しているんです!

知らない方のために、今回は「チャイボーグ」についてご紹介していきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください☆
・チャイボーグとは?
・チャイボーグメイクとは?
・メイクのやり方は?
・韓国メイクとの違いは?

チャイボーグとは?

チャイボーグとは”チャイナ”と”サイボーグ”を掛け合わせた造語で、

サイボーグのような強さを持った、美しく完璧な美貌の中国美人のことを指します!

元々は、バッチリメイクを決めた中国の美人インフルエンサーたちの写真が日本でも「可愛い」と人気を集めていました。

このことをきっかけに中国美人が「チャイボーグ」として注目されるようになり、SNSで注目度が高まったと言われています。

そしてそんな中国美人を真似したチャイボーグメイクが今若い女の子たちの間で話題です。

日本でも女性芸能人や人気インスタグラマー、Youtuberたちがチャイボーグ風のメイクをSNSにアップしています。

チャイボーグメイクとは?

チャイボーグメイクには、日本のメイクや韓国メイクとはまた違う、しなやかな女性らしさがぎゅっと詰まっています。

ただの美人をまねただけではなく、を基調とし、サイボーグのように完璧な美しい顔立ちを目指した特徴的な中国メイクです。

そんなチャイボーグメイクの特徴は、以下の5点です。

チャイボーグメイク ポイント

①透き通るような白い肌
②濃いめのハイライト&シェーディング
③アーチ型のアイブロウ
④赤いアイシャドウ
⑤真っ赤なリップ

 

それでは、ポイントを1つずつ詳しく解説していきますね!

透き通るような白い肌

チャイボーグはまるで陶器のように白く、つるつるとした肌が特徴的です。

そのため、カバー力のあるリキッドファンデーションでしっかりと毛穴やくすみをカバーし、

仕上げにはルースパウダーなどをはたいて綺麗なセミマット肌を作りましょう!

ファンデーションの色は地肌より少し明るめのトーンを使うのがおすすめです。

このときに首や手との色の差が気になってしまう方は、首や手にもファンデーションを塗りましょう。

日本では顔以外にファンデーションを塗ることはあまり馴染みがないかもしれませんが、中国では顔と首などの色を揃えるようにメイクすることが一般的だそうです!

濃いめのハイライト&シェーディング

チャイボーグメイクには、顔の立体感がとにかく欠かせません!

ノーズシャドーは眉間から小鼻の横まで鼻筋をしっかりめに、シェーディングはフェイスラインからおでこの際までしっかりと塗ってください。

ハイライトは鼻筋、こめかみ、顎、Cゾーンに塗って顔にメリハリをつけます。

チークは基本的に塗らなくても大丈夫ですが、塗るのであればほんのり血色感を出す程度でにしておきましょう。

アイメイクとリップメイクが印象的なので、チークを濃く入れてしまうとやりすぎ感が出てしまいます。

アーチ型のアイブロウ

チャイボーグの眉毛は、立体的かつ長いアーチ型の眉が特徴。

「野生眉」といわれる、眉頭は縦向きに、毛流れも残しつつ、やや太めにメイクするのがスタンダードな中国風の眉です。

チャイボーグメイクは、眉山はしっかりつくり、眉尻は長めに描くところがポイント。

普段使用しているペンシルとパウダーで簡単につくることができますよ!

眉毛の色は人によって髪色に合わせた色にしている場合が多いですよね。

しかし、チャイボーグたちは黒やダークブラウンなどの髪色の人が多いためか、眉毛も暗めの色が多い印象があります。

赤いアイシャドウ

中国メイクのアイシャドウは主にピンクやレッド、ブラウンなどの赤みのあるカラーを使用ます。

グラデーションをしながら、瞼と目の下に色を乗せた囲み目メイクをします。

目尻は少し下げてタレ目風にアイシャドウを塗ると横幅が広がり、デカ目効果を得られます。

そしてなんといっても最大の特徴は、下目尻1/3の三角ゾーンに入れたアイシャドウです!

赤で囲んだ目尻1/3の三角ゾーンに、赤みのあるアクセントカラーや締め色のブラウンを引きます。

チャイボーグメイクはちょっと濃いかな?と思うぐらいが丁度良いので、少し不安になってしまう方もいるかもしれませんが安心してください。

真っ赤なリップ

チャイボーグメイクの仕上げはリップです!

上唇にオーバーにM字を縁取りながら塗るのがポイント。

人中が短く見え、若々しい顔に見せてくれます。

カラーは濃いめのレッドを選びましょう。

リキッドタイプやマットタイプを選ぶと、しっかりと発色し落ちづらいのでオススメです。

オルチャンメイクとの違い

日本では近年、オルチャンメイクと呼ばれる韓国メイクが人気でしたね。

オルチャンメイクとは、韓国アイドルなどの可愛らしい美少女をイメージしたきらびやかなメイク法のことです。

オルチャンメイクの特徴としては、以下が挙げられます。

・平行眉
・ピンクやオレンジなどの発色のいいチークやリップ
・ラメ

たいしてチャイボーグメイクの特徴は、以下が挙げられます。

・少し吊り上がったアーチ型の眉
・キリッとした顔立ち
・赤を基調としたメイク

チャイボーグメイクはキリッとした印象を出すメイクなので、可愛らしい印象を与えることのできるオルチャンメイクとは少し違うようですね。

チャイボーグのヘアスタイル

続いて、チャイボーグ達のヘアスタイルについてご紹介します。

韓国オルチャンのようにシースルーバングにしている人や、前髪を分けている人もいます。

また多くのチャイボーグ達は髪を強く巻かず、ストレートにするか、巻くとしても本当に軽く巻くだけの人が多い印象です。

髪色も黒やダークブラウンなど、暗めのカラーが人気なようです。

髪をナチュラルにすることで、キリっとしたメイクが際立って見えますね!

チャイボーグ紹介

最後に、話題の中華系美女をご紹介します!

アンジェラベイビー

中国の女優でありモデルもこなすアンジェラ・ベイビーさん。

彼女の顔になりたい!と世界中からラブコールが絶えないそうです。

そのあまりに美しく整った顔立ちから【アジア一の美女】とも言われています。

彼女はチャイボーグの代表格ともされていて、彼女のメイクを中国のインフルエンサーたちが真似をし、

そこからチャイボーグが有名になったのではないかと言われるほどです。

ギョルギョン

韓国のアイドルグループPRISTINの元メンバーで、I.O.Iとして活動していたギョルギョン。

キリっとした眉毛と真っ赤なリップが特徴的で、チャイボーグらしさ全開のメイクであることが分かりますね!

 

チャイボーグ 解説まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

今回は今大流行中の「チャイボーグ」、「チャイボーグメイク」についてご紹介しました!

本記事をまとめると以下の通りです。

チャイボーグ まとめ

・チャイボーグとは、チャイナとサイボーグをかけ合わせた造語で、完璧な美貌の中国美人を意味する
・チャイボーグメイクのポイントは
①透き通るような白い肌
②濃い目のハイライト&シェーディング
③アーチ型のアイブロウ
④赤いアイシャドウ
⑤真っ赤なリップ
・ヘアスタイルは強く巻かず自然にし、色は暗め

みなさんもぜひチャイボーグメイク真似してみてくださいね!

ライブ配信がアツい!

チャイボーグを始め、最近のトレンドに目がない方必見!

今若者たちの間ではライブ配信がアツいんです!

スマホ1つあればすぐに配信が始められるので、初心者さんでも気軽に配信者になることができますよ。

そしてやはり、配信を始めるならライバー事務所に入ることをオススメします!

配信のノウハウを教えてくれるほか、様々なメリットがありますよ✨

こちらの記事ではオススメのライバー事務所をランキング形式でご紹介しています。

ぜひこちらもご覧ください!

失敗しない!ライバー事務所評判ランキングTOP10【おすすめ10社を厳選比較】

最後までご覧いただきありがとうございました☆

 

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました