Dokidoki LiveとTiktokとの違いとは何なのか?

国内アプリダウンロード数が300万ダウンロードを突破した「DokiDoki Live」。

最近DokiDoki Liveで配信されているユーザーも増えてきています。

国内でも人気の「Tiktok」とは何が違うんでしょうか?

今回の記事では「DikiDoki Live:と「Tiktok」の違いを紹介していきます。

Tiktokとは何なのか?

Tiktokは大人気のアプリですので、解説しなくても知っている方が多いと思いますが。念のために解説していきます。

Tiktokとは、現在高校生に大人気のショートムービーを投稿出来るアプリです。

流行りのものをお題にして大喜利の回答をしたり、人気のJ-POPや洋楽を口パクで歌ってみたり、ダンスしてみたり、独自の企画で動画を作っています。

例えると、Twitterの動画版みたいなアプリです。

DokiDoki Liveとは何が違うのか

DokiDoki LiveとTiktokは何が違うのかというと、DokiDoki Lineは生放送が出来る配信メディアになります。

加工や制作ではなくリアルタイムで視聴者の方々と交流する事ができるのが、DokiDoki Liveの特徴になります。

視聴者の方々とチャット越しで会話したり、質問を返したりすることもできますし、DokiDoki Liveにはカラオケ機能もありますので、視聴者にリクエストしてもらった曲を歌ったりすることができます。

DokiDoki Liveは稼げる!

Tiktokと違い、DokiDoki Liveは配信中の投げ銭で稼げるという点もあります。

これも、DokiDoki Liveの魅力の一つだと思っています。

アルバイトをしなくても、特殊な技術や機材を持っていなくてもいつでもどこでも誰だって稼げるのが最大の魅力にもなります。

やり方次第では、会社員方々よりお金が稼げてしまいます。

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube