【VLiver】最もお手軽に配信を始められるアプリはどれ?

こんにちは!
今日もVLiverたちが賑やかに配信しています!

ところで、配信を見ていると

「自分もVLiverになって配信してみたい!」

と思ったことはないでしょうか?

実は 今の世の中は、
誰でも簡単に配信を始められる環境が整っています。
あとはやるかやらないかだけです!

今日はそんな方のために、
最もお手軽に始められるアプリを紹介していきます!

 

最初に、VLiverで配信するには大きく3つの壁があります。
これらを解決するアプリが最もお手軽と言えるでしょう。

主なVLiver配信アプリは以下の6つとします。

・17LIVE(イチナナ)
・Mirrativ(ミラティブ)
・IRIAM(イリアム)
・REALITY(リアリティ)
・Topia(トピア)
・SHOWROOM(ショールーム)

1. 認証の壁

アプリの中には

認証ライバーじゃないと配信できない

という物が存在します。
これは、
“審査を通すことでコンテンツとしての一定のクオリティを保つため”
だと考えられます。

が、手軽さを考えた場合、
認証されなくても配信できるアプリを選ぶほうが確実ですね!

以下の5つが当てはまります。

・17LIVE(イチナナ)
・Mirrativ(ミラティブ)
・REALITY(リアリティ)
・Topia(トピア)
・SHOWROOM(ショールーム)

 

2. 配信機材の壁

配信アプリには

スマホだけで配信できるもの

ソフト(OBS Studioなど)が入ったPCがないと配信できないもの

があります。

お手軽さを求めるならば、スマホのみで配信できるアプリを選んだほうがよさげです!
以下の3つが当てはまります。

・Mirrativ(ミラティブ)
・REALITY(リアリティ)
・Topia(トピア)

3. アバター作成の壁

アバターが簡単に作れなければお手軽とは言えませんよね!
なので、
BlenderやLive2Dなどのソフトがいらず、元からキャラクリ要素が入ってるアプリを選びましょう。
以下の3つが当てはまります。

・Mirrativ(ミラティブ)
・REALITY(リアリティ)
・Topia(トピア)

 

 

ということで、
最後に残った3つのアプリを使えばすぐ始めることができます。

冒頭にも書きましたが、
環境は整っている! 後はやるかやらないか」だけです!

10分後、あなたはVLiverの一員です!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube