Faniconでグッズを売るにはどうしたらいいの

「今現在、Faniconを利用しているが全くファンが集まらない」

「ファンにグッズを売りたいけどどうすれば良いのかわからない」

そう悩んでる方も多いと思います。

今回は、Faniconでグッズを売るためにやったほうが良いことを紹介していきます。

他の配信サービスなどで人気になる

Faniconで人気になるためには、やはりFaniconのみを利用するというのはやめましょう。

他の配信サービスやSNSでFanを集めることで、Fanicon似人が集まってくるのが理想的な形です。

fanicon(ファ二コン)のアイコンになるには審査通貨が必要

fanicon(ファ二コン)のアイコンには誰でもなれるというわけではありません。

Fanicon自身もサービスの質を保他ないといけないので、fanicon(ファ二コン)のアイコンになるためには一定の審査が必要です。

Faniconを利用することで自分のグッズ販売をすることができる!

自分自身のファンコミュニティを作る事ができる「Fanicon」を利用することで、自分のグッズを販売することもできます

販売できる種類は以下になります。

  • チケット販売機能
  • グッズ販売のEC機能
  • 個性あふれるスクラッチ機能

どの販売機能はネット社会で収益を上げることができない大切な機能となってきます。

なんと大手コンビニエンスストア「ローソン」とも連携している。

Faniconの代表取締役である平良真人さんによると、「一般的なファンクラブだと3000人から5000人ほど集まらないと、運営がとても厳しいのですが、ネットを活用できるFaniconを使うことにより、ファンが100人ほどであっても十分にコミュニティを運営することができます。」とコメントしています。

ネットでお手軽なコミュニティなら、イベント会場やライブハウスなど大きな会場を抑える問題もありません。

しかも今回のサービス提携で

  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス

どの大手企業とも連携を開始されます。

これも、まさにネット業界のエンターテイメント熱い旋風が訪れること間違いありません。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧