Fanty(ファンティ)とは?使い方・収益化について解説!!

Fanty(ファンティ)とは?使い方・収益化について解説!!

Fanty(ファンティ)ってそもそも何?

Fanty(ファンティ)とは、クリエイターが会員制の特別コンテンツを公開して繋がる、ファンクラブ型のSNSです。

クリエイターは写真や動画などの会員制限定のコンテンツを発信し、ファン集めてパトロンになってもらうことで活動を支援してもらいます。

クリエイターというのは、アーティストなどだけでなく、インフルエンサー、アイドル、タレント・グラビア・・Youtuber等コンテンツを発信する全ての人を指します。

会員制のSNS+ファンクラブの合わせたようなツールで、インスタグラムをするような形で画像や動画を投稿できます。

手軽に始められて、かつ収益化しやすいことが特徴のひとつです。

Fanty(ファンティ)の使い方

どうすれば使えるようになるの?

会員登録方法

Fanty(ファンティ)は会員制のなっているため、クリエイターもファン(パトロン)に会員になる必要があります。

<会員のなり方>※サービスは開始前なのでまだ見ることはできません。

①トップ画面の「登録ボタン」を押す。

②新規登録か、ツイッター連携を選べるので、どちらかのボタンを押す。

③必要項目を登録して、新規完了となります。

コンテンツ

現在サービス公開されていないため、現在想定されているコンテンツとなります。

インスタグラムに会員制にしたというコンセプトのため、コンテンツの中心は「写真」「動画」になります。

また規約上インスタに載せられないような大人向けな写真やボイスなどのコンテンツも掲載できるようになる予定との事です。

※規約の範囲内にはなります。

<想定されているコンテンツの例>

  • 日常の短いオフショット動画 (作りこまれているものでなく、日常やプライベートシーンのひとつという) 
  • ファンだけに見せるプライベートな写真
  • 制作途中の作りこまれる前の写真や、非公開の写真

FANCYでは時間をかけずに気軽な発信をできるよう、設計されているので、コンテンツを作る時間を取らせません。

ただし、投稿するコンテンツは「FANCY」だけにしか公開しないようにしましょう。

※宣伝のため、他のツールに一部公開するのはOKとなります。

どういうクリエイターさんがいるの?

  • インフルエンサー
  • アイドル、タレント
  • イラストレーター
  • グラビアアイドル
  • セクシー女優
  • アーティスト
  • YOUTUBER

先行登録しているクリエイター

先行登録のクリエイターさんは、モデル、役者、YOUTUBERの方など多彩な顔触れですね。

コンテンツを投稿することができれば誰でもクリエイターになることが可能です!!

リアルな人物以外にも顔出ししない声優さんやVtuberなどもクリエイターになれます。

サービスの狙い

クリエイターに安定的な収入源を確保

インスタグラムなどのSNSやライブ配信など様々な人がクリエイターさんとなっている中で、一部のクリエイターさんだけが収入を得ている中で、幅広いクリエイターさんが安定的な収入を得るようにする。

クリエイターの活動の支援

売り出し中のアイドル・タレント・女優等が、ライブ配信サービス・コミュニティ運営型ファンクラブ等に参入しているが、

従来型のファンコミュニティはやライブ配信やコミュニケーション運営に時間がかかると、イベントやライブ、オーディションなどの芸能活動の時間を圧迫する悩みを抱えているクリエイターや事務所が多いらしいです。

「Fanty」は従来のファンコミュニティと異なり、基本的にはコンテンツの投稿で完結するため、他の芸能活動の時間を圧迫しません。

日本人クリエイターの海外進出

日本のクリエイターの進出が現在増えてきていますが、SNSやコミュニティツールで海外支援するようなものはありませんでした。

「Fanty」ではクリエイターの海外進出を後押しするために海外を視野にいれた海外版の開発などを進めているとの事です。

クリエイターさんの収益化の方法

<コンテンツ課金>

「Fanty」のクリエイターの収益源となるものはファン(パトロン)の月額課金となります。

毎月安定的な収入を得られるということでクリエイターが安心して活動に取り組めます。

また、月額課金だけでなく、コンテンツ単独での課金が可能です。

月額課金はせず、一部のみをコンテンツにすることで、ファンを増やしつつ、収入を増やすなども手段も可能です。

<投げ銭>

投げ銭(チップ)が他のファンコミュニティーと比較して大きな特徴となります。

投げ銭の対象は投稿とDMに対して行われます。

コンテンツが増えれば増えるほど投げ銭の可能性が高まるので、毎日コツコツコンテンツを投稿するような人が有利ですね。

また、DMは、個別に対しての投げ銭が可能なので、

限られたコンテンツを限られたリスナーにプレゼントするということも可能です。

<還元率>

現在還元率は7割~8割程度といわれています。

現在アプリなどの介さず運営の手数料のみを想定しているため、他のファンコミュニティーと比較しても還元率が高いのが特徴です。

Fanty(ファンティ)まとめ

  • anty(ファンティ)はSNS+ファンコミュニティが融合した会員制SNSコンテンツ
  • 限定したコンテンツを公開することで月額課金や投げ銭を得ることが可能
  • コンテンツは写真や動画を投稿したり、DMで送るだけ
  • コンテンツを投稿する人であれば誰でも登録可能
  • クリエイターの還元率は高め

いかかでしょうか?今後是非注目されているサービスなので、是非チェックしてくださいね。

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube