お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【#私を布教して】称号とは?

みなさん!

今話題のボイス配信アプリ「#私を布教して」には「称号」という制度があるのをご存知ですか?

「#私を布教して」のユーザーの中には、

このように「称号をもらえた!」と喜んでいる人がたくさんいるようです!

これだけみなさんの気持ちを高めている称号とは、どのようなシステムなのでしょうか?

そこで今回の記事では「#私を布教して」の称号について徹底的に解説していきます!

是非最後までご覧ください♪
・そもそも「#私を布教して」ってどんなアプリ?
・称号は何をしたらもらえる?
・称号をもらうとどんないいことがあるの?
・注意すべき点について教えてほしい!

「#私を布教して」とは?

「#私を布教して」とは2019年12月にココネからリリースされたライブ配信アプリの名前です。

一番大きな特徴としては、配信が顔出しなしの音声限定となっている点です。

そのため容姿を気にせずに、ありのままの中身で勝負することができます。

また「# 私を布教して」という名前からもわかる通り、他のサイトにはない独特な世界観で成り立っています。

例えばファンのことを「信者」、応援のことを「布教」と呼ぶなど、ユニークな単語が使用されています。

アプリ自体も紫にピンクのネオンといった夢かわいいデザインとなっており、10代から20代の若者に受けているようですね。

またSNSで簡単に登録でき、誰でもすぐにライバーとして配信できるという手軽さがあります。

他にもイベントやカテゴリなど個性豊かなジャンルが揃っているので、気になった方はこちらの記事もチェックしてみてください♪

音声のみのライブ配信アプリ「#私を布教して」について徹底解説!

称号とは?

称号はリスナーというよりも、ライバーのためにある制度です。

毎日連続して配信をしているライバーを讃えるために、2020年3月のアップデートで実装されました。

連続で配信をした日数によってゲージが加算されていき、ある一定数たまるとランクがアップできるというシステムです。

また、配信をお休みするとゲージは減ってしまいます。

連続なので、1日だけの配信やお休みでは称号に変動はありません。

例えば、

・4日連続配信:ゲージ+3
・3日連続お休み:ゲージー2

 

というように計算されます。

1日だけのお休みではゲージが減らないというのはありがたいですよね。

ライバーにも無理せず休んでほしいという「#私を布教して」の運営の優しさが伝わってきます。

ランクとは?

ランク制度

先ほど連続配信をすると、ゲージに加算されランクが上がるとお伝えしました。

このランクとは一体何なのか気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

ランクは上から順に、

・ゴールド
・シルバー
・ブロンズ
・レギュラー
・ノーマル

 

となっています。

この画像ではあと4連続配信するとランクアップするということのようですね。

ランクが上がると何ができるの?

ランクが上がると、「アーカイブに広告がつけられる」「配信する際にトピックとしてURLを固定できる」などの特典があります。

前者はレギュラー、後者はブロンズでできるようですね。

特にアーカイブに広告をつけられるようになると、換金できるポイントを稼ぐことができるのでオススメです。

レギュラーランクになるのはそこまで難しくないので、「#私を布教して」で稼ぎたいと考えている方はぜひ配信を継続してランクアップしてみてください♪

またシルバー会員では、「初心者歓迎」というカテゴリで配信できるようになります。

さらにランクに関連する制度として、2020年10月から「友達紹介制度」ができました。

自分の紹介した友達のランクが上がると、紹介者にポイントが加算されます。

付与されるポイントはお友達の達成したランクごとに異なり、

・レギュラー達成:P2000
・ブロンズ達成:P4000
・シルバー達成:P6000

 

このようになっています。

ポイントは10000P(=1000円)から換金できるようです。

友達のランクが上がるだけで、自分の収益に繋がるのはありがたいですね。

称号システムを確認する方法

自分のランクを確認する

ランクはマイページの称号から確認することができます。

①アプリを開き、マイページをタップする。

②スクロールし、下の方の画面へ。

③称号という項目をタップする。

連続配信日数を確認する

配信終了時に表示される「LIVEレポート」から現在の連続配信日数を確認できます。

公式

こちらも合わせて参考にしてみてください!

称号システムの注意点

称号システムにはいくつか注意点があります。

一緒に確認していきましょう。

15分未満の配信はカウントされない

配信時間が15分に満たないと、継続日数として加算されません。

おそらく適当に一瞬だけ配信をして称号を稼ぎ、ランクを上げようとする不真面目なユーザーを抑制するためでしょう。

そういうことを意識していないとしても、時間がない中で10分だけでも配信しようと頑張っていた方は少し気落ちしてしまいますよね。

称号を確認するページでも注意喚起されているので、しっかり確認してから配信に臨みましょう。

ランクが上がると日数はリセットされる

公式からの記載はありませんが、ランクが上がると継続日数はリセットされるという口コミがあります。

説明がないのに急にリセットされたら誰でも不安になりますよね。

とはいえ運営が問い合わせにしっかり対応してくれるというところは、評価すべきポイントなのかもしれません。

配信は続けて、休むのは1日まで!

せっかく配信をしていても、1日配信して1日休んでを繰り返していてはゲージは一向にたまりません。

配信するときはできるだけ連続してすることを意識しましょう。

また先ほども触れたとおり、連続して休むごとにゲージはどんどん減っていってしまいます。

苦労してためたゲージが、アプリを放置している間にいつのまにか0になっていたら悲しいですよね。

ランクを上げるためにはできるだけ連続して配信し、休むなら1日までに収めた方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

「#私を布教して」の称号というシステムについて、理解を深められたでしょうか。

今回の記事では、

・「#私を布教して」は今話題のボイス配信アプリ
・称号はライバーのためのシステム
・連続して配信することでゲージを溜め、 ランクをアップさせられる
・ランクをアップさせると、「トピックとしてURL固定」「アーカイブに広告をつける」などができるようになる
・紹介した友人のランクアップで稼げることも
・「マイページ」の「称号」から簡単にランクを確認できる
・いくつか注意すべき点を抑えて配信しよう

 

ということがわかりました。

ランク制度というのはどこのライブ配信サイトにもありますが、継続日数によってゲージを貯めることができるのは面白い仕組みですよね。

またレギュラー会員になれればアーカイブに広告をつけ、広告収入を得ることができるというのもボイス配信アプリでは珍しいと感じました!

今回は称号システムについて説明しましたが、「#私を布教して」にはまだまだ面白い取り組みがたくさん。

この記事を読んで興味を抱いた人は、ぜひアプリをダウンロードしてチェックしてみてください!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました