LINE LIVE(ラインライブ)で配信のやり方

皆さんはLINE LIVE(ラインライブ)で配信をしたことがありますか?
LINE LIVE(ラインライブ)はLINEと連携しているために、配信することに抵抗がある方もいるはずです。
しかし、LINE LIVE(ラインライブ)は今人気のライブ配信サービスになります。
LINE IDを持っていれば誰でも配信ができるという、手軽さも魅力の一つと思います。
今回はLINE LIVE(ラインライブ)で配信をする方法について解説していきます。

まずはLINE LIVE(ラインライブ)にログインしよう

LINE LIVE(ラインライブ)のすべての機能を利用するために、LINEかTwitterのアカウントでログインする必要があります。
LINEアカウントを使いたくないという方はTwitterのアカウントでログインするのもいいです。
利用規約への同意と認証作業が完了したら、プロフィール画像と名前を入力して、チャンネル名を入力したら準備完了となります。

ライブ配信をしてみよう

ライブ配信を開始するには、「ライブ配信」をタップします。
ライブ配信の準備画面に移動するので、準備が完了したら、画面下部真ん中にある「LIVE」ボタンをタップしましょう。

フィルタ機能なども豊富

右下のアイコンをタップすると様々なフィルタを選択できます。
お気に入りのフィルタを見つけて、より綺麗な状態で配信しましょう。

左下の顔アイコンをタップすると、スタンプ加工ができるので、配信を盛り上げるためにも、あなたの顔をスタンプで飾るのもオススメです。

ラジオ配信も可能

画面上部の右から4つ目のアイコンで、ラジオ配信も可能です。
顔出し配信に抵抗があるという方におすすめ。

配信を始めるのはとても簡単

LINE LIVE(ラインライブ)の配信はとても手軽に開始できます。
配信したい内容があったり、少し誰かと雑談したいなど、きっかけを見つけたら積極的に配信してみましょう!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube