イチナナとは?1億円以上稼ぐ人がいるって本当?

日本でもライブ配信が盛り上がってきました。

今では、色々なライブ配信アプリが日本にも登場しましたよね。

2018年は、ライブ配信元年といっても過言ではないと思います。

日本よりも、実は中華圏は先にライブ配信市場が盛り上がっており、台湾のアプリであるイチナナは中華圏では既に圧倒的なシェアとなっています。

この記事では、ライブ配信アプリの解説をしていきます。

 

イチナナライブとは?

イチナナライブとは、台湾から生まれたライブ配信アプリです。

いまや世界に4000万人以上のユーザーがいます。

日本にも2017年に、サービスが開発され、2018年以降大きく人気になりました。

日本では、渋谷に巨大広告が出たり、テレビCMが放映されたりと、認知をどんどん高めています。

また、イチナナでライブ配信をする、イチナナライバーも数多く誕生しました。

日本では、あーるちゃんが月の獲得ポイントを5000万ポイント達成し、大きくニュースになりました。

 

イチナナライバーで月収1億円稼ぐ人も現れた!

2017年12月16日に、有吉ジャポンという番組で、イチナナライバーのmaaamiさんが登場し、maaamiさんの月収が300万円以上であることを番組で明かしてくれました。

スタジオの皆さん大変驚いていました。

さらに、台湾のトップライバーである小雪さんは月収が1億円以上ということも放送されました。

イチナナの本家である台湾では日本よりもさらに、課金されており、小雪さんのように月に1億円以上稼ぐライバーも出現したということになります。

中華圏では、人口14億人超おり、日本に人口1億2000万人よりも、圧倒的に多いのも理由の一つでしょう。

ただ、日本でも、日に日に課金額は増加しており、まだまだライバーの方の収入は増加していきそうです。

 

イチナナの始め方

イチナナの始め方はとても簡単です。

無料で開始することができるので、安心して下さいね。

①まずはスマホでイチナナのアプリをダウンロードします。

ダウンロードは無料で出来ますし、ギフトの課金をしない限り、イチナナは料金が掛からないので安心して下さい。

②スマホへのダウンロードが完了したら、イチナナのアプリを開いて初期設定を行います。

③初期設定を行うと、通知の確認メニューが現れます。

「❝17❞は通知を送信します。よろしいですか?」と出るので、許可をタップします。

もちろん、通知が嫌な場合は許可をしないを選択しても問題ないです。

さらに、後からでも通知の設定は変更できるので安心して下さい。

④次にイチナナにログインする方法を選択する画面が表示されます。

これは、ご自身でログインしやすいものを選択するといいと思います。

そして、ここでSNSと連携をしておくことにより、パスワードを忘れた場合にもログインできるので、安心です。

そのため、SNSと連携をしておくのをお勧めします。

なお、自ら選択して連携しない限り、勝手にSNSとイチナナが連携することはないので、安心してくださいね。

⑤そして、例えば「Twitterでログイン」を選択すると「ID」を入力する画面が表示されます。

ここの「ID」は、イチナナアプリ内でのIDになります。

忘れないようにメモしておきましょう。

⑥「ID」を入力したら、画面右下の「次へ」を押します。

⑦「プロフィール写真」と「名前」を入力する画面が表示されます。

なお、例えば、Twitterと連携してログインした場合は、Twitterで使っているアイコンと名前が一旦、そのまま引き継がれます。

ライバーさんになる場合には、皆さんに覚えてもらいやすいような名前がお勧めです。

また、自分が設定したい名前がトップライバーさんと被ってしまっていないか確認するといいと思います。

⑧おすすめのライバーの一覧が表示されます。

これはイチナナ側が選んだ、最初のお勧めのライバーになります。

⑨最後に画面右上の「完了」をタップすると、17 Liveの初期設定が終了となります。

どういう人が人気になりやすいのか?

イチナナでは人気のあるライバーは沢山います。

では、どのようなライバーが人気があるのでしょうか。

①美女

やはり多くのリスナーが多いだけあって、美女のライバーさんは人気があります。

そのため、インスタやツイッターでインフルエンサーや読者モデルをしている美女層は人気ライバーとなっています。

②音楽配信ライバー

ボーカル、ドラムなど音楽での配信を行っている人も人気ライバーで沢山います。

やはり、音楽は感動を起こしやすく、ライバーとリスナーが共感しあえるのだと思います。

③多言語ライバー

日本語だけではなく、中国語や英語を話せるライバーは日本人のリスナーだけではなく、

圧倒的に多い中華圏のリスナーなどに対してもアピールすることが出来ます。

そのため、多様なリスナーに応援してもらう場合があり、人気ライバーになりやすいです。

④配信時間が長いライバー

配信時間が長いライバーはそれだけ、リスナーの方々と知り合う機会があるので、ギフトも増大傾向にあります。

なので、美女やイケメンではなくても、配信時間が長いことによるトップライバーさんもいます。

 

配信はどうやるの?

イチナナライブで配信を行うときには機材をそろえる必要があります。

機材はスマホスタンド、ライト、マイク、ミキサーなどがあります。

機材に関しては下記のリンクでまとめていますので、参考にして下さい。

17ライバーが揃えるべき配信機材(基本編)とは?

17Live(イチナナ)で揃えたい配信機材(歌配信・野外配信)とは?

 

他の配信アプリはどんなものがあるの?日本にも様々なライブ配信アプリがありますが、下記で紹介していきます。

Live.me(ライブミー)って何?

Live.meは、世界で一番使われているのライブ配信のアプリです。

イチナナと同様のギフト機能が付されていて、こちらでもライバーは稼ぐことが出来ます。

日本ではイチナナのほうが人気がありますが、世界ではLive.meのほうがユーザーが多いです。

イチナナが台湾で始まったのに対して、Live.meはアメリカで始まっています。

新しい機能などをどんどん付して行き、イチナナのほうが始めたのは早かったのですが、いまやLive.meのほうがユーザー数は多くなっています。

 

ふわっちって何?

ふわっちは、日本のベンチャー企業が運営するライブ配信のアプリになります。

スマホだけではなく、PCの画面からも見られることを前提とした設計がなされています。

稼いでいるライバーはイチナナほど多くはないですが、それでもふわっちならではの人気ライバーはいて、とても楽しいです。

イチナナは美女などが多い印象ですが、ふわっちは個性的な面白いライバーさんが沢山いらっしゃる印象です。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧