【LINE LIVE】の「ライバーの禁止事項」について解説!

みなさん、こんにちは!

秋になり、毎回の食事がとっても楽しいですね。

LINE LIVEに夢中になって食事を抜く…なんてことがないように気をつけてください!

さて、みなさんはLINE LIVEのライバー活動において「禁止事項」があるのをご存知ですか?

これを知らずに禁止されている行為をしてしまうと、配信動画が削除されたり、投稿ができなくなってしまう危険性もあります!

しかし、ライバーさんの中には「何が禁止事項に当たるのかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、ライバーの禁止事項について詳しく知りたい方のために、わかりやすく解説をしていきたいと思います!

禁止事項をしっかり把握して、楽しくライブ配信を行いましょう!

是非参考にしてください!

禁止事項について

LINE  LIVEにおける配信上の禁止事項は、大きく分けて6つあります!

今回は、それぞれについて詳しく紹介していきます。

・第三者が不快に感じる表現
・出会いを求める行為
・わいせつな言葉・画像・動画
・個人情報の掲載
・権利の侵害
・その他

第三者が不快に感じる表現

LINE  LIVEでは、リスナーや第三者が不快に感じる表現は禁止されています。

具体的には、以下のような事柄はペナルティの対象となります。

・法律違反にあたる行為
・犯罪予告や犯罪自慢などの違法行為の明記
・犯罪行為に対する称賛など、犯罪行為の助長となる行為
・差別発言などの人権侵害にあたる行為
・他ライバーの投稿に対する悪口
・LIVEプロフィール上の名前を公開、または特定できる状態での不適切な配信

これらの行為は違反行為とみなされるので、気をつけましょう!

出会いを求める行為

LINE  LIVEでのライバーとリスナーの役割は、「配信すること」と「応援すること」です!

不純な目的での配信は控えてくださいね。

以下のような事柄はペナルティの対象となります。

・LIVE以外の場所での出会いや異性との交際を目的とした配信
・売春や買春を目的とした配信
・そのほかのわいせつな行為を目的とした配信
配信内容や配信内でのコミュニケーションは、適切なものを心がけましょう!

わいせつな言葉・画像・動画

こちらはシンプルですが、「わいせつな行為や事柄を連想できるような言葉・画像・動画を投稿する行為」は禁じられています!

性行為そのものに関する配信やコメントも即削除されるので絶対に投稿しないように気をつけてください!

また、LINE LIVEでは「コラボ配信(※)」が可能ですが、一緒に配信をしている最中にもう一人の配信者からセクハラされるなどということもあるようです。

自分にそんなつもりがなくても、配信がめちゃくちゃになってしまったら困りますよね。

リスナーさんが離れてしまう可能性も考えられます。

コラボ相手は慎重に選んだ方がいいかもしれません。

※コラボ配信とは、視聴者にゲストとして自分の配信へ参加してもらうことができる機能です。

ゲスト(配信に参加する視聴者)の映像はホスト(配信を主催するライバー)の配信に表示され、一緒に配信を行うことが可能です。

コラボ配信はライバー同士が申し合わせて行うことが多いようです。

また、一度にコラボ配信に参加できるゲストは一人までとなっています。

気をつけましょう!

個人情報の掲載

LINE  LIVEでは、個人情報の掲載について様々な禁止事項があります!

うっかり配信中に規則を破ってしまわないよう、ここでしっかり禁止事項について学びましょう!

以下のような事柄はペナルティの対象となります。

・未成年者による本人の個人情報の掲載
・第三者の個人情報の掲載
・LINE QRコードを画面上に表示する行為
・マイナンバーの掲載
・第三者の個人情報の収集、交換を希望していると捉えられる配信
・第三者の個人情報を教えたり聞く行為
※個人情報は電話番号、住所、メールアドレスなどを含む

個人情報は大切に!

個人情報を人に教えたり、聞いたりしないようにしましょう!

権利の侵害

他人の権利を侵害してしまうものは配信内で使うことができません!

具体的には下記のような行為が禁じられています。

・他者の肖像権、著作権を侵害する行為
・自分が権利を保有していない文章、画像、動画を掲載する行為
特に、肖像権の侵害などは違反の自覚なく気軽にしてしまう可能性があるので、十分に気をつけましょう!
知り合いだからといって許可なく配信に写真を出したりするのもNGです。
また、YouTubeなどの動画を勝手にアップするといった行為も禁止事項に当たります。
載せる前によーく考えよう!

その他禁止されている行為

今まで紹介した以外にも、LINE LIVE上で禁止されている事柄があります。

具体的には以下のような行為です。

・運営者や他の利用者になりすます行為
・他の利用者にとって危険であると運営者が判断するサイトへの誘導
・自傷、自殺を助長するような行為
・その他適切なサービス運営に支障をきたすと運営者が判断する行為

これらも大切な規則ですね!

ペナルティについて

本日紹介した禁止事項を破ってしまうと、ペナルティが課せられる場合があります。

ペナルティの内容は、主に下記の3種類です。

・投稿物の削除

・投稿機能の制限

・アカウント停止

どれも厳しい処分となっているので、絶対にルールを破らないよう心がけましょう!

まとめ

【LINE LIVE】の「ライバーの禁止事項」についての解説は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ライバーの禁止事項にどのようなものがあるのかわかっていただけたでしょうか?

本記事をまとめると

・LINE LIVEでは配信における禁止事項がある!
・ルールを破ると投稿物の削除やアカウントの停止などのペナルティも!
・違法行為や自傷行為、またその助長はNG!
・人権や肖像権、著作権の侵害はNG!
・出会いわいせつな行為を目的とした配信はNG!
・個人情報の取り扱いには要注意!
・なりすましや危険なサイトへの誘導もNG!

LINE LIVEをみんなが純粋に楽しめる場所にするために、これらのルールを守るのはとっても大切なことです!

しっかり禁止事項を理解して、楽しく配信しましょうね!

素敵な配信待ってます!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました