pocochaでやってはいけないこととは?禁止事項を詳しく紹介

皆さんは普段Pococha(ポコチャ)の配信を見ている時に、「これって配信していいのかな?」と

思う内容の配信を見つけることはありませんか?

実際にPococha(ポコチャ)では配信してはいけない内容と、禁止事項はちゃんと決まっています。

知らず知らずのうちに禁止事項を犯してしまわないように、今回はPococha(ポコチャ)の禁止事項について解説します。

Pococha(ポコチャ)での禁止事項

Pococha(ポコチャ)ではペナルティの対象になるものをしっかり定めています。

迷惑行為にあたるもの

ストーカーや嫌がらせといった、悪意を持って利用者を不快にさせる行為は禁止です。

これはライバーさんに対してだけでなく、リスナーさんにも同じですので注意しましょう。

ヌードや性的な内容

ヌードや性的な内容だと一目で分かるような配信はもちろん駄目です!

他にも、下着姿など露出の多い配信も禁止になっています。

内容犯罪・違法的な内容

他人の肖像権や著作権を侵害するような内容だったり、撮影が禁止されている場所での配信は禁止となっています。

TVや動画の配信はもちろん禁止ですが、厳密には配信内で音楽を無許可で使用することも禁止事項となっていますので注意しましょう。

放置・天井・寝落ち配信など

無意味な配信枠を立てることも禁止となっています。

おそらくサーバー負荷や健全な運営に影響を与えてしまいます。

禁止事項に触れるとペナルティが科せられる場合がある

禁止事項に抵触してしまうと、Pococha(ポコチャ)側からペナルティが科せられることも多いです。

一時的な機能制限だったり、悪質な場合はアカウント停止となってしまうので注意するようにしてください!

禁止事項に抵触しないために

禁止事項に抵触しないためにも、今回ご紹介した禁止事項を十分に理解するようにしましょう。

ライバーさんは配信内容が禁止事項に抵触していないかだったり、リスナーさんは配信を視聴している際に行き過ぎたコミュニケーションを取っていないかなどをしっかりと判断して楽しみましょう。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧