【LINE LIVE】配信の仕方について解説!

みなさん、こんにちは!

LINE LIVEはLINEが提供する誰でも無料で利用することができるライブ配信アプリです。

みなさんは、LINE LIVEで配信をしたことはありますか?

LINE LIVEでのライブ配信はとても簡単です!

今回はそのLINE LIVEの「配信の仕方」について、ひとつひとつ詳しく説明します。

ぜひ参考にしてください!

ぜひ最後までご覧ください!

LINE LIVEについて

LINE LIVEとは、株式会社LINEが運営するライブ配信サービスです。

2015年12月10日にサービスが開始され、サービス開始初日には総視聴者数は500万人を突破しました。

サービス開始当初は、スマートフォンアプリとPCサイトから視聴することができるライブストリーミング形式に夜動画配信サービスでした。

LINE公式アカウントを友だち追加することで視聴できる配信専用番組でしたが、2016年8月10日に

一般ユーザー向けのライブ配信機能も実装し、LINE LIVEを利用してライブ配信を行う人も増えています。

最近では、LINE LIVEで月100万円相当を稼ぐライバーも現れ、ユーチューバーではなく、「LINE LIVER(ラインライバー)」という新たな言葉も生まれました。

LINE LIVEの配信方法

まずはLINE LIVEにログインし、自分のチャンネルを開設する必要があります。

以下の手順でチャンネルを設定してください。

マイチャンネルの設定方法

①右下の「人の形のマーク(マイページ)」をタップします


②中央にある「チャンネル開設」をタップします


③「アイコン」「チャンネル名」「ステータスメッセージ」「プロフィール」の必要事項を入力します
④右上の「保存」をタップします

チャンネルを保存したら、自動的にマイページへ移動します。

画面中央の「マイチャンネル」の下に上記の②で設定したチャンネル名が表示されていれば、チャンネルの解説は完了です!

確認をしてみてください。

※ここで入力した内容はチャンネルを開設した後でも設定画面から編集することができます。

自分のチャンネルを開設できましたら、次はスマートフォンでの配信方法を説明します。

スマートフォン

スマートフォンでライブ配信をする際は、以下の手順で行ってください。

スマートフォンでライブ配信を行う手順

①LINE LIVEにログイン後、右下の「人の形のマーク(マイページ)」をタップします


②画面中央にある、開設したチャンネルをタップします


(複数のチャンネルを開設している場合は、ライブ配信を行いたいチャンネルをタップします)
③画面中央の「ライブ配信」をタップします


(初めて配信をする場合は、カメラ・マイクへのアクセスを許可するか問われるので、問題がねければ「OK」をタップします)
※ここで許可をしない場合は配信を行うことはできません
④「タイトル」と「タグ」を入力し、「配信スタート」をタップします


⑤配信画面の表示を確認するために、配信映像が表示されますので自分の好きなアングルに調整します
(この時点でライブ配信は開始されていません)
⑥画面下に5つのメニューアイコンが表示されるので、必要であれば設定をします


(それぞれ画面に向かって左から「画面の縦・横の切替」「配信映像にかけるフィルター」「スタンプ」「いん・アウトカメラの切替」「フラッシュ(アウトカメラモードの時のみ使用可能)」)
⑦ライブ配信準備が整い次第、右下の「赤い丸(録画ボタン)」をタップします

(ライブ配信が開始されると、録画ボタンが四角に変わります)

以上でスマートフォンでのライブ配信が完了です!

尚、配信時間は画面の左上に表示されます。

また、見知らぬ人に配信を見られたく無い場合は地球のマークを「公開」から「プライベート」に変更してください。

ライブ配信を終了したい場合は、下部の停止ボタンをタップしてください。

パソコン

次はパソコンでの配信方法を説明します。

まずは「配信ソフトウェア」をインストールする必要があります。

LINE LIVEで推奨されているソフトウェアは、「オープンロードキャスターソフトウェア」です。

以下から無料でインストールできます。

↓↓オープンロードキャスターソフトウェア↓↓
https://obsproject.com/
インストールが完了したら以下の手順でライブ配信を行ってください。

パソコンでの配信方法

①LINE LIVEにパソコンでログインしたら、右上にある「自分のアイコン」をタップします


②「PCから配信」をタップします


③ストリームURLとストリームKeyが表示されますので、インストールした配信ソフトウェアの「設定」をタップします


④「配信」をタップし、「サービス」の項目は「カスタム」を選択し」「サーバー」と「ストリームキー」にLINE LIVEで表示されたURLとKeyを入力します


⑥左の項目の「映像」をタップし、縦型配信なら720×1280を、横型配信なら1280×720を選択します


⑦左の項目の「出力」をタップし、映像ビットレートを「2000kbps」に、エンコーダは「ソフトウェア(×264)」に、音声ビットレートは「192」にそれぞれ設定します


⑧最後に「配信開始」をタップします

以上でパソコンでの配信は完了です!

尚、パソコン版でのLINE LIVEはカバー画像やタイトル、カテゴリ編集の機能は利用できませんので、機能制限の無いスマートフォンでの配信をおすすめします。

グループトーク

スマートフォンのLINEのグループトークには、ライブ配信が搭載されています。

グループのメンバーにのみ公開される仕組みですので、会議などのビジネスで利用されることが多いです。

グループトークでの通話と異なる点は、顔出しする人数です。

グループトークでは、参加したすべてのメンバーが任意で顔出しが可能ですが、ライブ配信となると顔出しできる配信者は一人のみです。

誰かが配信をしているのを、グループのメンバーが視聴する仕組みです。

ここからは、グループトークでライブ配信をする方法について説明します

グループトークでのライブ配信方法

①スマートフォン版のLINEにログインし、ライブ配信を行いたいグループを開きます

②右上の「📞 (通話マーク)」の項目にある、「Live」をタップします

③ライブ配信画面に切り替わるので、真ん中の「配信ボタン」をタップします

「Liveが始まりました」と表示されればグループトークでのライブ配信は開始されます。

グループトークでの配信は、グループトーク内のメッセージを見ながら配信します。

終了する際は、右上の「×」をタップします。

尚、普通のLINE LIVEのようなコメントやハート機能は使えませんので注意してください。

LINE LIVEの配信方法まとめ

LINE LIVEのライブ配信方法についての説明はここまでです!

本記事をまとめると、

・ライブ配信を始めるにはまずマイチャンネルの開設!
・スマートフォンとパソコンのどちらでも配信が可能!
・スマートフォンのLINEグループトークからも配信が可能!

LINE LIVEでまだ配信をしたことがない方は、ぜひこちらの記事を参考にライブ配信をしてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました