live me(ライブミー)ってどんなアプリ?

ライブミーの配信イメージ画像

live me(ライブミー)ってどんなアプリ?

お手軽にライブ配信できるアプリ

ライブミーの配信イメージ画像

live me(ライブミー)とは、スマホ1つで誰でも簡単にライブ配信できるアプリです。

コスプレイヤーの「えなこ」さんなどの有名人はもちろん、一般人の方々もたくさん配信しています。

snowのようなフィルター機能で、誰でも可愛く・かっこよく配信できるので、ライブ配信アプリの中でもかなり人気となっています。

見る専門でもOK

live me(ライブミー)では、ライブをするのではなく見て楽しむこともできます。

ライバーの方々へのプレゼント機能もあり、見る側から配信を盛り上げることも可能となっています。

アプリをダウンロードすれば、すぐにライブを視聴可能です。登録自体もメールアドレスやインスタなどと連携すればすぐに完了できます。

live me(ライブミー)はおすすめ?

ライブ初心者の方におすすめ!

live me(ライブミー)で活躍されているライバーさんの多くは、雑談トークをメインに配信しています。

歌がうまいなどの必要は全く無く、ライブ配信初心者の方でも気軽に始めやすいアプリになっています。

仕事の話や学校生活、好きなゲームなどなんでも配信のネタになっちゃいます!

自撮りに自信のある方もおすすめ

ライブミーのライバー一覧画面

live me(ライブミー)の特徴として、ライバーの一覧に表示される画像が大きいことがあげられます。

かっこいい・可愛い自撮りの得意な方は、好印象の画像を使用して視聴者さんを集めることができるので、とてもおすすめです。

live me(ライブミー)はここが面白い

世界53カ国以上の配信を見れる!

グローバル配信画面

live me(ライブミー)では、グローバルタブから世界53カ国以上の方々の配信を見ることができます。

海外の方々に向けてライブをすることも可能なので、英語や中国語に自信がある方は、海外の方に向けて配信をしてみるのもいいかもしれませんね。

また、日本人に向けて英会話教室のように配信してみるのもアリだと思います!

ラジオモードで音声だけ配信できる

また、画面を映さないで音声のみで配信する「ラジオモード」も存在します。

顔を映す必要がないので、夜寝る前や化粧を落としてしまったあとなどでも、気軽に配信できるのは魅力的ですね。

live me(ライブミー)はこういう人にはおすすめしない

ライバー対戦画面

live me(ライブミー)には、ライバー同士でコラボ配信したり、対戦するモードがあります。

視聴者の方からコラボを希望される可能性もあるので、なるべく他ライバーと交流したくない方には、ちょっとやりづらい時があるかもしれません。

ただ、もちろんに参加しないということも可能であり、もしコラボしても直接会う必要はないので、それほど心配する必要はありません!

live me(ライブミー)利用の注意点

配信の禁止ルールがある

実はlive me(ライブミー)には、配信時の禁止事項がいくつかあります。

禁止事項を破ってしまうと、最悪の場合BANになってしまう可能性もあるので、必ず目を通しておきましょう。

・LiveMeのオフィシャルロゴや、ほかのユーザーのアカウント写真、配信中のスクリーンショットを許可なく使用する行為
・第三者のプライバシー、名誉、肖像または信用を侵害する行為
・撮影禁止の場所での配信行為
・18歳未満の配信
・過度の飲酒や喫煙
・運転をしながらの配信

配信時には、これらのことに気をつけておけば、視聴者の方々だけでなく運営の方々とも良い関係を築けるかと思います!