LIVE812(ライブハチイチニ)とは?

みなさん最近話題のLIVE812(ライブハチイチニ)ってご存知ですか?

このように絶賛する人がいる一方で、

 

会員登録のやり方がわからないという人も……。

今回はそんなLIVE812についてわかりやすく徹底解説します!

ぜひご覧になって見てください♪

・LIVE812の何がすごいの?
・登録方法が簡単って本当?
・配信について詳しく知りたい!

 

 

LIVE812とは

LIVE812とは2020年5月からスタートした、新しいライブ配信アプリです!

ライブ配信アプリ、と言われてもなかなかピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

要はライバー(配信者)の生放送が観れて、コメント機能等を使ってリアルタイムで交流ができるというものです。

でも、ライブ配信アプリとひとくくりにされても、Pococha(ポコチャ)や17live(イチナナライブ)などいろいろありますよね。

次の章で、このLIVE812の魅力ライブを徹底的に説明します!

ちなみにLIVE812の「812」は、運営会社である株式会社MyStarの所在地が焼津(やいづ)市にあることからきているみたいです。

遊び心があって面白いですよね♪

ただLIVE812の読み方は「ライブヤイヅ」ではなくて「ライブハチイチニ」なので注意してくださいね!

LIVE812の魅力

それではLIVE812の他の配信アプリにはない魅力は一体どんな部分にあるのでしょうか?

ライブコマース機能が搭載!

LIVE812にはライブコマース機能、つまりライブ動画通販ができるというかなり画期的な機能が搭載されています。

配信者はライブ配信で自作のハンドメイド作品を販売することができ、リスナーはそれを購入することができるんです!

歌手の方が自作のCDを売る、なんてこともできちゃいます。

基本的には自身が制作に携わったモノを売るための機能なので、他で買ってきた商品を売るのは推奨されていないようです。

ちなみにライブコマースの「コマース」は、ネット上でものを売買するためのシステムeコマースからきているようですね。

配信者はお客様であるリスナーに作品の良さを語りながら販売することができ、商品のイメージをより詳細に伝えることができます。

またリスナーは配信者とコミュニケーションをとりながら、安心して購入できます。

ネットショッピングで起こりやすいトラブルを解消してくれるというところも、双方にとっての利点かもしれません♪

厳選された専門家ライバーの多さ!

LIVE812は配信を誰でも気軽に行えるわけではなく、必ず事務所を通す必要があります。

そのためライバーの数は他の配信アプリより少ないですが、厳選された専門性の高い、特技を持ったライバーが多く揃っています。

・ハンドメイド

・皮職人

・弾き語り

・農家

・美容師

・漢字系Youtuber

 

上記にあげたのは個性的な配信ジャンルのごく一部です。

他にもまだまだ沢山のジャンルがあるので、興味のある方はぜひ次の項目にある利用方法を見て登録しましょう♪

LIVE812の利用方法

それではLIVE812の利用方法について説明していきます。

1アプリをインストール

 

2メールアドレス入力

3メールアドレスに送られてきた認証コードを入力

4ニックネーム、ID、パスワードを設定

 

とっても簡単ですね!

4の後にプロフィール画像の設定という画面も出てきますが、それはスキップすることもできます。

機械音痴の私ですら、1分とかからずに登録することができました!

気になった方は下記のリンクからダウンロードできるので、ぜひ登録して見てください。

App Store:

https://apps.apple.com/jp/app/live812-%E3%83%8F%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%8B-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1496553517

Google Play:

https://app.adjust.com/dwa83ol?fallback=https://play.google.com/store/apps/details?id=works.live812.app?campaign=LIVE812&adgroup=button&creative=Android

配信者になるためには?

LIVE812で配信者として活動するためにはどうしたらいいのでしょうか?

LIVE812は、アプリ上では配信することができません!

LIVE812で配信するためには、株式会社YAIZOO!という会社とタレント契約する必要があります。

また一部の配信者によると、基本的にはツイッターなどでの運営側のスカウトによってライバー契約が成立するようです。

現状では配信者になりたい!と思っても、すぐには始められないようです。

もしかしたらいずれ公式サイトで募集をかけることもあるかもしれないので、こまめにチェックしてみましょう。

またLIVE812では10代〜80代と幅広い年齢層の配信者が活躍しています。

TwitterやYoutube、ハンドメイドサイトなどで実績さえ作れば、もしかしたらお声がかかるかもしれませんね♪

収益を得る方法は?

それでは配信者はどうやって収益を得ているのでしょうか?

LIVE812では、「投げ銭システム」というものがあります。

リスナーが「ギフト(投げ銭)」を購入し、それを応援したい配信者に投げることで、配信者の報酬になるという仕組みです。

これは大概の配信ライブアプリに備わっているもので、LIVE812が特別というわけではありません。

もちろん必須ではないので、無料で楽しみたいというリスナーは無理にしなくても大丈夫です。

ただ多くの配信者がギフトを投げると喜んだ反応をしてくれたり、自分のユーザー名を呼んでくれるので、コアなリスナーにとっては嬉しい機能です。

ギフトは少額から用意されているので、応援したい配信者に出会った時はぜひ投げて見てください♪

またLIVE812は2020年5月に始まったばかりということもあり、リスナー数が他のライブ配信アプリよりも少ないという現状があります。

ただLIVE812のリスナーにはギフト(投げ銭)をしてくれる人が他の配信アプリに比べて多いようです。

そのため、比較的配信を見ているリスナーが少なくても稼ぐことができるみたいですね!

まとめ

いかかでしたか?

・LIVE812はライブ配信アプリ

・ライブコマース機能が便利

・配信者の専門性が高く、個性的

・配信者になるためにはスカウトを受け、会社と契約する必要がある

・「投げ銭システム」によって収益を得ている

 

LIVE812には他の配信アプリにはない魅力がたくさんあることが判明しました。

これを機にこの記事を読んでくださった皆さんもぜひ登録してみてください♪

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました