ライバーを解説!

イチナナ

ライバーって何?

ライバーとはイチナナなどのライブ配信アプリで配信をする方のことを言います。

ユーチューブで動画投稿する方をユーチューバーと呼ぶのと同じです。

イチナナが2017年に登場して依頼、日本でも様々なライブ配信アプリが出ました。

そして、それに伴い、日本に新たな職業としてライバーが誕生しました。

 

ライバーって稼げるの?

新たな職業として登場したライバーですが、実際、稼げるのでしょうか。

ライブ配信を見渡してみると、TOPライバーさんは

月間の獲得ポイントは3,000万円を超えてきます。

しかしながら、当然、これら全額が収入となるわけではないです。

アプリにもよりますが、20%程度がライバーの収入になることが多いです。

つまり月間に3,000万ポイントを稼ぐと、600万円程度報酬をもらえることが出来ます。

十分、職業として成立しています。

 

ライバーの税金はどうなるの?

ライバーの多くが雇用契約ではなく、業務委託契約になります。

そして、源泉徴収を控除された金額が振り込まれます。

雇用契約ではないので、一般のサラリーマンが年末に行う年末調整はなく、

ライバー自ら確定申告をするのが原則です。

下記の記事に纏めましたので、是非ご参照下さい。

リンク先でも紹介しているよよぎ税理士法人さんは、ライバーさんの確定申告を

実際にかなりやっているのでおすすめです。

 

ライバーの将来性

イチナナなどのライブ配信アプリが日本に誕生して、新しい職業としてた生まれたライバーの

将来性はどうでしょうか。

実際にTOPライバーになれば、月収50万以上は割と稼いでいるので、

所得は高めです。

超TOPライバーになると月収500万円を超えてくるので、十分生活できますね。

日本に上陸して1年程度でこれだけの盛り上がりを見せているのですから、

まだまだ成長していくアプリケーションだと思います。

なので、ライバーの将来性は非常に素晴らしいと思います。

 

ライバーにはどのようにしてなるの?

ライバーの将来性が素晴らしいとしても、実際にライバーにはどうやってなるのでしょうか。

それには、ライバー事務所に所属する必要があります。

ライバー事務所に所属すると、ライブ配信のアドバイスなど様々もらえるので

非常にいいです。

私の知り合いの多くのライバーが実際に所属している、

ベガプロモーションさんはお勧めです。

ベガプロモーションさんのLINEを貼りますので、気がるに連絡してみてくだいさいね。

 

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ