【ライブ配信】引退する人の特徴

こんにちは!
今日もたくさんのライバーたちがライブ配信を盛り上げています。

しかし、中には引退するライバーも少なからずいます。

今回はライバーが引退する原因と、オーディエンス(リスナー)に何ができるのかを考えていきたいます。

ライバーがインタビューしてしまう大きな原因として

・リアルが忙しくなった

・伸び悩み

・病んだ

の3つが挙げられます。
それぞれ見ていきましょう。

 

・リアルが忙しくなった

こればかりはどうしようもありません…
基本的にライバーには私生活があり、時期や立場によって状況が変わります。
ライブ配信は動画と違って、リアルタイムの熱を楽しむエンターテインメントです。

この場合は、余裕ができてきたら再開する可能性があるので、ファンの方は温かく見守ってあげましょう

・伸び悩み

思うように伸びずに引退するライバーはけっこう多いです。
また1個目の「リアルが忙しくなった」と掛け合わさって、「割りに合わない」と判断した場合もこのケースになります。

しかし、1個目の理由とは違ってリスナー側からのアプローチで引退を回避できる可能性があります。

ギフティングだけでなくTwitterにシェアするなど、ファンの力でその人の魅力を伝えましょう!

・病んだ

ライバーが病んでしまう主な理由として
・心ないマシュマロ
・悪質なDM
などがよく挙げられます。

普通のファンであればまずしない行為なので、これについてはライバー側が自衛するしかなさそうです。

もしあなたが該当する人であれば早急に止めたほうがいいでしょう。

ライブ配信はライバーとリスナー双方の努力によって成り立ちます。

お互いに気持ち良い空間を作れたらいいですよね!

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧