イチナナのライバーとリスナーの恋愛レポート!(まみさん:秘密の合図編)

連載:17Live(イチナナ)のライバーとリスナーの恋愛はあるのかレポート

こんばんは!

運営者のyukiです。

 

17Live(イチナナ)を楽しんでいるみなさん!

ライバーとリスナーの恋愛って本当にあるんでしょうか。

今回は17Live(イチナナ)のライバーでもあるまみさん(仮名)に

「ほんとのところどうなの!?17Live(イチナナ)恋愛事情」をお聞きしてきましたので

どうぞ楽しく見ていってくださいね。

 

今回は初デート編に行くまえに

まみさんと彼の“秘密の合図”について

それでは本編をお楽しみください!

前:イチナナのライバーとリスナーの恋愛レポート!(まみさん:恋のきっかけ編)

(いつものとおりイメージです(笑))

 

どうやってコミュニケーション取ってるの?

yuki 「ふと思ったのですが」

まみ 「はい」

yuki 「どうやってコミュニケーション取ってるんですか?」

まみ 「ふつうにお話してですけど?」

yuki 「いやいや、そうすると他のリスナーと違いがないじゃないですか」

まみ 「あーなるほど」

yuki 「まみさんの気持ちが傾くところまでは分かりました。

でもそこからふたりの親密さが上がるまでに

なにかしらのやりとりが必要じゃないですか?」

まみ 「たしかにそうですね」

yuki 「かといって他のリスナーが聞いているところで

ふたりの世界に浸っているわけにもいかない。

でもそのままじゃ二人の仲が進展しない。

どうやってまみさんは彼と仲良くなっていったんですか?」

 

隠された合図

yuki 「つまりまみさんとは彼の間には秘密の暗号があったのではないでしょうか?」

まみ 「あります!(笑)」

yuki 「やはり(笑)」

まみ 「これは私たちだけにしか当てはまらないことなんですけれど

私の勤める会社の業界ってちょっと特殊というかニッチなもので

ふつうの名詞に別の呼び方があったりするんです」

yuki 「ザギンでこれからチャンネーとシースーみたいなやつですね!」

まみ 「古いですね(笑)」

yuki 「昨日、勇者ヨシヒコ見てたんですよ(笑)」

まみ 「でもまあそんな感じで、独特な言い回しみたいなものがあるんです

ちょっとだけイントネーションが違っていたり

そんなに不思議に思わないまでも、比喩表現が変わっていたり。

そしてそれがある日ぽろって出ちゃったんですよね」

yuki 「でもお話を聞く限りだと

聞いていたリスナーも大して気には留めないんじゃないんですか?」

まみ 「そうですね。

普通はそうだと思いますし、そのときもそうでした」

yuki 「でも彼は違っていたと?」

まみ 「そうなんです。

んー例えるならついうっかり漏らしたのが『今日は外回りでザギンに行って来ました』

っていう内容だったら

彼が『シースーは美味しかったですか?』って返して来たんですよ(笑)」

yuki 「これはユーモアがありますねぇ」

 

小さなワードから秘密を紐解け

まみ 「このことが大きかったのだと思うのですけれど

ちょっとしたときに、ふたりにだけ分かる意味使いや言い回しをしたりして」

yuki 「まるで同じフロアで働いている同僚がアイコンタクトしてるみたいですね(笑)」

まみ 「そうですね。ちょっとしたどきどき感もあったりして(笑)」

yuki 「つまりはこうなりますね

ちょっとした変化を見逃すな

そしてその裏に隠された真実を探り当てろ!!」

まみ 「なんだかミステリーみたいですね」

yuki 「恋物語などどれもミステリーなのです」

(yukiの横腹にぐーを押しつけるまみさん)

yuki 「いた!ちょ、痛いですっ」

まみ 「なんかドヤ顔してたので」

yuki 「ドヤ顔に厳しい!?」

 

 

。。

。。。

 

いかがだったでしょうか。

今回はライバーが恋したときの

リスナーとの秘密のやり取りについて取り上げました。

 

ふふふ。

ついに次回はそんなふたりの思い出の初デートについて

お話いただきます!

乞うご期待ください!!

 

前:イチナナのライバーとリスナーの恋愛レポート!(まみさん:恋のきっかけ編)

次:イチナナのライバーとリスナーの恋愛レポート!(まみさん:初めてのデート編)

 




17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:17 MEDIA (H.K.) LIMITED
無料
posted withアプリーチ