お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【IRIAM (イリアム)】ルールは守ろう!迷惑行為について解説!

みなさんこんにちは!

ライブ配信アプリには、ユーザーの全員が安全に、楽しく配信を楽しむことができるようにいくつかのルールが定められています。

しかし、中にはルールを守らずにライバーや他のリスナーに対して迷惑な行為を行うようなユーザーも存在しています。

今回は、ライブ配信アプリ「IRIAM」におけるルールや迷惑行為について徹底的に解説していきます。

知らず知らずのうちに迷惑行為をしてしまわないように、また迷惑行為をされてしまった時にどのように対処をすればいいのかがわかるように知っておくべきことがあります。

是非最後までご覧ください♪
・IRIAMってどんなアプリ?
・IRIAMで決められているルール
・迷惑行為をされたときの対処法

IRIAMってどんなアプリ?

IRIAM(イリアム)とは個性的なVライバーたちと、”ガチ恋距離”(=恋に落ちそうなほど近い距離感)でリアルタイムにコミュニケーションが取れる新感覚ライブ配信アプリです!

IRIAMは、以下のような方におすすめです!

・イラストを描く、見るのが好き
・アニメや声優が好き
・顔出し配信は恥ずかしい
・声を活かした配信がしたい
・配信では普段と違う自分になりたい

オリジナルのイラストを使用するので、普段から描いたり見たりするのが好きという方にはIRIAMがぴったり!

Vライバー特化型のライブ配信アプリということで他のアプリとは大きく異なり注目を集めています。

アバターを作るための専門的な知識は一切必要なく、一枚の静止画からキャラクターを作ることができ、キャラクターはライバーの表情や顔の動きに連動して動きます。

IRIAMにはとても個性的で面白いVライバーから、可愛い、応援したくなるようなVライバーが沢山います。

IRIAMの魅力については他の記事でまとめていますのでぜひチェックしてみてください!
↓↓

IRIAM(イリアム)とは? わかりやすく解説!

IRIAMで決められているルール

IRIAMでは全てのユーザーが安心してライブ配信を楽しむことができるように、ルールが定められています。

実際にルールを守らなかったユーザーに対しては警告やアカウントの凍結などの対応がとられます。

ではどのようなことを守っていないユーザーは迷惑行為とみなされてしまうのでしょうか?

他人の権利の侵害

ライブ配信を行う上で他人の権利を侵害しているユーザーはアカウントの凍結の対象になります。

特に、著作権には注意が必要です。他人が作成した画像や音楽などを配信で勝手に使用してしまうと著作権の侵害になってしまいます。

著作権は詳しくないと気づかないうちに違反をしてしまっている場合もあるのでどのようなことをしてはいけないのか、しっかりと知っておくようにしましょう。

他人を傷つけるような行為や表現

コメントやライバーによって他人を傷つけるような表現があった場合はIRIAMにおいて迷惑行為とみなされます。

例えば、コメント欄で口論が起こってしまったり、差別的な発言があったり、脅迫的な内容の文面である場合は他人を傷つけてしまうことがあります。

特に、リスナーのコメントは文面として残るので一度そのような発言をしてしまった場合は多くの人に見られてしまうことになります。

また、ライバーも配信中に他人を傷つけるような言動をしないように注意が必要です。

迷惑行為に遭遇したら通報しよう

IRIAMでは迷惑行為に遭遇した場合、ユーザーを通報することが可能です。

通報機能とは

他人に迷惑をかけたり、傷つけるような行為をとっていたり、または他人の権利を侵害するような行為を行なっているユーザーを見かけた場合はIRIAM運営に通報することができます。

ライブ配信の風紀を乱すようなユーザーを見かけた場合は適切に通報するようにしましょう。

通報する方法

迷惑行為を行うユーザーを通報する手順

①通報したいユーザーのアイコンをタップし、プロフィール画面を開く。
通報したいユーザーがリスナーの場合はユーザー名またはアイコンをタップすると開くことができます。

②ユーザーのプロフィール画面の右上にある「…」という部分をタップする。

③ユーザーへのアクションを開き、「通報する」というボタンをタップする

④確認画面が表示されるので「通報する」を選択する

⑤通報をする理由にユーザーが行なっていた迷惑行為を入力する。

これらの作業を行うことで迷惑行為を行なっていたユーザーを通報することができます。

また、これらの通報を行うときに、あなたがユーザーを通報したことはライブ配信をしているライバーにも、通報をしたユーザーにも通知は行かないので安心しましょう。

通報が完了したら、IRIAMの運営が内容を確認し、問題があると判断された場合は迷惑行為を行なったユーザーに対して適切な対応をとってもらうことができます。

また、対応が終わっても結果に関しては通報者には通知がいかないので注意が必要です。

通報以外に有効な手段

迷惑行為を行うユーザーがいた場合、通報をする以外にも対処する方法があります。

IRIAMにはブロック機能ミュート機能があるので、ライブ配信を荒らされてしまっている場合は利用するようにしましょう。

ブロック機能

ブロック機能とは、迷惑行為をしたり、ライブ配信を荒らしているユーザーに対して有効な機能であり、ブロックされたユーザーはコメントやギフトなどが表示されなくなります。

また、ブロックされたユーザーはライバーの配信を開くことができないため、これ以上配信を荒らされる心配がなくなります。

ライブ配信だけでなく、プロフィール情報や投稿なども見れなくなるので安心です。

ブロックをする手順

①ブロックしたいユーザーのアイコンをタップし、プロフィール画面を開く。
ブロックしたいユーザーがリスナーの場合はユーザー名またはアイコンをタップすると開くことができます。

②ユーザーのプロフィール画面の右上にある「…」という部分をタップする。

③ユーザーへのアクションを開き、「ブロックする」というボタンをタップする

④確認画面が表示されるので「ブロックする」を選択する

ミュート機能

ミュート機能では迷惑行為を行うユーザーのコメントやギフトなどを非表示にすることができます。

また、ミュートをしたことは相手に通知がいかないため安心です。

ブロックをする手順

①ミュートしたいユーザーのアイコンまたはユーザー名をタップし、プロフィール画面を開く。

②ユーザーのプロフィール画面の右上にある「…」という部分をタップする。

③ユーザーへのアクションを開き、「ミュートする」というボタンをタップする

④確認画面が表示されるので「ミュートする」を選択する

 まとめ

IRIAMで迷惑行為を行うユーザーに遭遇したときの対処法はわかりましたか?

・通報する
・ブロックする
・ミュートする

これらの3つの手段を覚えておくようにしましょう。

他人に迷惑をかけたり、他人を傷つけるような言動や行為があったときは迷惑行為とみなされます。

知らず知らずのうちに迷惑行為を行なってしまわないように注意しましょう!

おすすめライバー事務所!

「IRIAM」はじめとしたライブ配信に興味のある方必見!

ライバー事務所に入れば、ライブ配信に関する様々なノウハウを教えてくれるほか、

ライバーさん同士の交流もあるので、ライバーとしての活動がとっても充実しますよ!

配信アプリの認証ライバーになるなら、事務所に入っていた方が圧倒的に有利です!

「事務所に入りたいけど、どこに入ればいいかわからない…」

「他のライバーと差をつけたい!」

という方にはおすすめです!

こちらの記事ではおすすめのライバー事務所をランキング形式で紹介しています!

ぜひこちらもご覧ください!

失敗しない!ライバー事務所評判ランキングTOP10【おすすめ10社を厳選比較】

最後までご覧いただきありがとうございました!当サイトの他の記事もぜひチェックしてみてくださいね!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました