【MixChannel(ミクチャ)】「ライバーの禁止事項」について解説!

みなさんこんにちは!

最近はいかがお過ごしでしょうか?

今年に入ってお家で過ごす時間が格段に増えた方もいらっしゃると思います。

そんな方々は、お家で気軽にできるライブ配信を始めてみてはいかがでしょうか?

ライブ配信ナビでは、さまざまなライブ配信に関する情報をご紹介しています。

ライブ配信に少しでも興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

きっとあなたの興味にぴったりな記事が見つかります!

さて今回は、人気ライブ配信アプリ【MixChannel(ミクチャ)】の「ライバーの禁止事項」について解説します!

ミクチャをすでにご利用の方はもちろん、これからミクチャを始めてみたい方もぜひご覧ください。

ライバーの禁止事項をしっかり守って、楽しく健全なライブ配信を楽しみましょう!

ぜひ最後までご覧ください!

MixChannel(ミクチャ)の禁止事項

MixChannel(ミクチャ)では、配信やコメントをする際の禁止事項が存在します。

ミクチャの規約や法令に違反する配信やコメントをすると、ペナルティの対象となり、利用停止となる場合があります

配信内容・タイトル・プロフィール画像・コメント欄でのやりとり等において、禁止事項に触れないように注意してライブ配信を楽しみましょう。

具体的な禁止事項は以下の通りです。

・誹謗中傷
・犯罪・暴力
・過激な表現
・お風呂からの配信
・出会い系
・なりすまし
・いたずらで通報
・迷惑行為となるような屋外での配信
・運営者に許可を得ない営利を目的とした配信
・個人情報
・スパム・チェーン
・寝配信など一定時間以上コミュニケーションが行われないと判断される配信

重大な違反もしくは度重なる違反をした場合、ライブ配信・動画の投稿・コメント機能の使用不可などのペナルティが課されます。

また、違反したアカウントだけでなく、当該人物の使用する他のアカウントも使用不可になる場合もございます。

ミクチャを利用する際は、禁止事項を十分把握しておきましょう。

ここからは、これらの禁止事項を一つ一つ解説していきます。

誹謗中傷や迷惑行為

誹謗中傷や攻撃的な内容の配信・コメントは禁止されています。

犯罪・暴力

犯罪行為や犯罪を助長するような内容の配信・コメントは禁止されています。

配信中に犯罪予告をすると、実行するつもりがあるかは関係なく、刑事罰に科される場合があります。実際にそういった事例は多数存在しますので、絶対にやめましょう。

犯罪行為が配信画面に映っているものはもちろん、そうでない場合でも犯罪を助長させるような内容(犯罪自慢、犯罪をあたかも格好良いかのように表現する内容は配信しないようにしましょう。

動物の虐待なども同様に禁止です。

また、暴力動画や動物虐待について、「こういうのはよくない」という趣旨の内容を配信することも禁止されています。伝え方がどうであれ、暴力や虐待について配信していることに変わりはありません。

配信内容が創作であっても、内容が過激であったり本物と偽物の区別がつきにくいようなものはやめましょう。リスナーさんに誤解を与える配信は禁止です。

法律で禁止されているような、未成年の飲酒喫煙や薬物に関する配信はもちろん禁止です。また、それを助長させるような配信・コメントも禁止されているので注意しましょう。未成年のライバーさんの配信にお酒やタバコが映っているだけでも通報される場合がありますので注意しましょう。

過度な露出・過激な表現(エロ・グロ)

エロ・ポルノに関する配信・コメントは禁止されています。

下着姿をうつしたり、肌が大きく露出しているような配信、性行為に関連・もしくはそれを強く連想させるような配信は禁止されています。ライバー自身が18歳以上の大人であったとしても、ミクチャを利用しているリスナーさんの中には18歳未満の青少年も多くいます。すべての人にとって健全である配信をしましょう。

「グロ」にあてはまる配信・コメントは禁止されています。

「グロ」の定義は人それぞれで、どんな動画や画像が「グロ」に当てはまるのか明確な決まりはありません。事故や傷口、血が写っているなど誰が見てもグロだと感じる配信は当然禁止ですが、人によってはグロと受け取れる可能性がある配信も控えるようにしましょう。

例えば、グロメイク動画(傷口をメイクで再現する方法を教えた動画など)も人によってはグロだと受け取れる場合がありますので配信は控えましょう。カエルを解剖するなどして画面に血を映すことも禁止です。

お風呂からの配信

お風呂からのライブ配信は禁止されています。体が画面に映りこんでいなかったとしても、配信停止の対象となります。

出会い系

異性との出会いを求めるような内容の配信・コメントは禁止されています。

いたずらであっても異性との出会いを求めるような配信(いわゆる「釣り配信」)をしたり、いたずらで他人の個人情報を得ようとする配信はやめましょう。

LINEのQRコードのような個人情報をさらすことはもちろん禁止ですが、それ以外でもLINE交換を求めるような内容をコメントしたり、自分のアイコンやプロフィールに個人情報や出会い系を喚起させる内容を入れることも禁止されています。

なりすまし

自分自身以外の他人または団体になりすまして配信・コメントをすることは禁止されています。

いたずらで通報

警察や企業などにいたずらで通報や電話をするのは禁止されています。通報先の業務に支障が生じ、大きな迷惑をかけることになります。

立ち入り・撮影を禁止された場所での配信

立ち入りを禁止された場所や撮影禁止の場所では、配信しないようにしましょう。

個人情報

個人情報が特定できるような内容の配信・コメントは禁止されています。

LINEのIDやQRコード、住所、電話番号、メールアレスなどの個人情報を載せたり、配信するのは禁止されています。配信中のコメント欄でのやりとりも同様に禁止です。

リスナーさんの中には、個人情報を利用して悪いことをしようとしている人がいるかもしれませんし、ストーカー被害をひきおこすような危ない人もいるかもしれません。

自分では個人情報を映したつもりがなくても、配信画面上に個人情報が映ってしまっている場合もあるので、注意しましょう。

家の外観や地図、学校の名前や制服なども個人情報の特定につながる可能性のあるものですので配信は控えましょう。

スパム・チェーン

スパムや情報収集などの迷惑行為は禁止されています。

出会いや配信の視聴者数向上を目的として、配信に誤解を招く情報をのせなるのは禁止です。また、他人の個人情報を得ようとする配信・コメントも禁止です。

「明日地震が来る」等といった不確かな情報で拡散を呼びかけるような内容の配信も禁止されています。

カラオケやテレビの画面を映す

カラオケボックスで配信するのは問題ありませんが、カラオケ画面を映してしまうとペナルティの対象になります。

車を運転しながら配信する

危険ですのでやめましょう。配信に注意を奪われ、事故を起こすおそれがあります。

その他

他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、 その他の権利を侵害する行為は禁止されています。

その他法令に反する行為または違反のおそれにある行為も禁止です。

MixChannel(ミクチャ)でライバーがやらないほうがいいこと

禁止とまではいきませんが、MixChannel(ミクチャ)の配信でライバーさんがやらないほうがいいことも存在します。

放送中の飲酒、喫煙

ミクチャは10代の利用者がとても多いです。未成年でない場合でも、なるべく配信中の飲酒、喫煙はやめましょう。

コミュニケーションの取れない配信

配信中に寝落ちをしたり、画面を暗くしたまま放置したりするのはやめましょう。

せっかくのファンが減ってしまう可能性があります。

ライブ配信には個性も大切ですが、トップライバーを目指すのであればプロ意識を持って配信を行いましょう。

MixChannel(ミクチャ)で違反行為を見つけた場合

配信の視聴中に不適切な配信や禁止事項に触れる配信を見つけた場合は、

配信画面のユーザーアイコンをタップ >> 「通報する」ボタンを押して、

通報するようにしましょう。

禁止事項を守ってMixChannel(ミクチャ)を楽しもう!

いかがだったでしょうか?

今回は、ライブ配信アプリMixChannel(ミクチャ)の「ライバーの禁止事項」について解説しました。

ミクチャは安全性の高いアプリですので、禁止事項をしっかり守ったうえでライブ配信を楽しみましょう!

また、ミクチャは未成年のユーザーさんがたくさんいるアプリです。

リスナーさんの特徴をしっかり把握したうえで、ライバーとして活躍しちゃいましょう!

ライブ配信ナビではライブ配信に関するさまざまな情報を紹介しています。

ライブ配信アプリの比較・ライブ配信アプリの使い方・トップライバーさんの情報など、みなさんの気になる情報をゲットできちゃいます!

ぜひ他の記事もチェックしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました