お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【ぴあやの 特別インタビュー】旅するピアノ弾き

今回はイチナナライバーのぴあやのさんにインタビューしました!いつでもピアノを愛しているぴあやのさん。多彩な彼女の魅力が伝わる記事になっているので、是非最後まで読んでいってください!
名前 ぴあやの
生年月日 1982年1月20日
血液型・星座 O 型・みずがめ座
職業 セラピスト&ピアノ弾き
尊敬する人 ピアノの恩師たち
座右の銘 だいじょぶだぁ!
現在朝配信のときの合言葉
人生、何があっても、
大丈夫だから。

ぴあやのさんのプロフィール

はじめまして!本日はよろしくお願いします!
はい、こちらこそよろしくお願いします!
まずはじめに、簡単に経歴を教えてください!
3歳からピアノをはじめ、18歳まで音大目指して続けるも、あきらめ
日本女子大学へ入学、卒業。(文学部)
卒業後はピアノはもう弾かない!仕事の鬼になろう!と覚悟を決めて大手飲食チェーン店4年で勤務し、
その後転職してエステ業界へ。支店の店長として勤めたあと、フリーランスのセラピストになりました。
フリーになったことをきっかけにピアノを再開し、今ではすっかりピアノ漬けです!
いろんな経歴をお持ちなんですね!
子供の頃はどんな子供だったんですか?
パッと見、真面目な学級委員タイプでしたが、
中身は結構ブラックでした(笑)
学生の時には何をなさっていましたか?
小中高はピアノばかりで、
浪人して大学に入ってからは、ピアノサークルでピアノ弾いて、飲んで遊んで、
アルバイトを常に3つかけ持ちしていました。全然家に帰らない学生でしたね(笑)
そうだったんですね!
人生の中で一番最高だったことはどんなことですか?
子どもの頃からの夢だった
“森の中でピアノを弾く”
が叶ったことです。
素敵ですね〜
その経緯を教えてください!
今年の話。
高知県の四万十緑林公園というところにピアノが設置されるというニュースを発見しました。
その写真を一目見て、
“これ!小さい頃に夢見た絵と一緒!!”
と大興奮。
急遽前日にチケットを取り
横浜から高知まで、飛んで行きました。
緑の真ん中で
川の音や子どもたちの声を聞きながらピアノを弾く。夢のような時間を過ごしただけでなく、テレビ取材もうけました。
いい話ですね。。
10年後の自分に向けてアドバイスを送るとしたら、なんと送りますか?
大丈夫。
人生は、楽しい。
素敵な言葉です!
自分なりのこだわりはありますか?
どんなピアノにもあいさつをすることです。
ホールのピアノ、スタジオのピアノ、ストリートピアノ、教室のピアノ、公民館のピアノ、
などなど
いろんな状態のピアノがあるけど
弾く前には必ず
「おはよう!よろしくね。」
のあいさつを心の中でしてます。(時には、口に出してる)
これはピアノとの距離を縮める第一歩だからです。
ピアノも嬉しいでしょうね!
自分にキャッチフレーズをつけるとしたらなんとつけますか?
やっぱり、
“旅するピアノ弾き”です。
リアル旅はもちろんのこと。人生という旅を、ピアノとともに。これからもずっと楽しんで行くからです。

ぴあやのさんとライブ配信

ライブ配信を始める前の印象を教えてください!
かっこいい、可愛い人がやっている印象でした。
ライブ配信を始めたきっかけを教えてください!
知り合いが別のアプリで配信を始めていて、「配信」というスタイルがあることを知りました。
そのタイミングで、尊敬している人からイチナナを勧められたので、
よくわかんないけど、なんか面白そうだからやってみよー、という精神で始めてみました。 
そうだったんですね!
配信で一番楽しかった出来事はどんなことですか?
自主イベントで
みんなが一丸となって応援してくれたことです。
配信を始めて変化したなと思うことはありますか?
・前以上に気持ちの
切り替えが早くなった。
・自分の目標がより明らかに。
・着る物が変わった
です!
ご自身にとってライブ配信はどんな存在になりましたか?
自己成長の場です!
毎日自分の状態を画面越しで客観視できる。ってすごいことかと。
表現の仕方、コミュニケーション、自分の得意なところ、苦手なところ、
全部丸見えになり、日々勉強です。
ライブ配信ならではの体験ですね!
配信で大切にしていることを教えてください!
わたしから発する言葉は
基本、楽しいことだけにしています。
わたしにチャンネルを合わせるとどんな時でも元気がもらえる。
そんな場にしていきたいからです。

しんみりしたいときは
言葉じゃなくてピアノで表現しています。

配信は1週間にどのくらいなさっていますか?
ほぼ毎日です。
30分くらい〜3、4時間くらいが普通で、
時には9時間ほどすることもあります。
たくさん配信なさっているんですね!
配信のモチベーションはどのように保っていますか?
私自身に向かって、やりたいことは何?と常に聞くようにしています。
ライブ配信に向いているのはどのような性格だと思いますか?
目標、目的を強く持てる人です。これがあれば、どんな状況も乗り越えられると思います。
これから配信を始める方に一言をお願いします!
深く考えすぎず、まず一歩。
あなたのファンは必ずいます。

ぴあやのさんとイベント

初めてのイベントについて聞かせてください!
いつも控えめにひっそりイベント参戦してたので
プライズなしなのはもちろん、とくに盛り上がらない時代が結構長く続きました、、(遠い目)
そうだったんですね..
最近のイベントで印象深いものを教えてください!
最後の新人イベント参戦に重ねて、自主イベント”リクエスト祭り”を行ったことです。
みんなの応援が半端なく、感動の配信でした。
リスナーさんの応援は力になりますね!
今と前とで、イベントの取り組み方に違いはありますか?
前はひっそり控えめ。
今はちゃんと”参戦”アピールしています。

ぴあやのさんとリスナー

印象に残るリスナーさんはいますか?
全員が印象に残るリスナーさんです!
びっくり!という点でいえば
一度もコメントでコミュニケーションとったことのない
リスナーさんから大きなギフトやラッキー袋を
ポーン。と贈られると非常に印象に残ります
確かにびっくりですね!
コメントはどのようなものが嬉しいですか?
わたしの問いかけに答えてくれるのは嬉しいですねーー!
共感でも、意見でも、反応があるのは嬉しい。
みんなの顔が見えない分、
文字ですべてを想像しているので。
記憶に残っているギフトはありますか?
はじめてもらった音の出るギフト。どこから聞こえてきたのかわからず、キョロキョロしました(笑)
リスナーさんに向けてメッセージをお願いします!
いつもテリマカシ!!(インドネシア語でありがとう)
わたしは世界中に笑顔とピアノとHappyを提供できる人物になる。
みんなの”塩、こしょう”的存在
目指して配信続けます。

イチナナライブを
人生のスパイスにして、
毎日を最高に楽しんでね!

ぴあやのさんにあれこれ質問

恋愛では、どのような男性がタイプですか?
背中で語る人です。
言葉じゃなくて、行動がすべてです。
どきっとする男性の仕草を教えてください!
さりげなーく歩道側に誘導してくれる瞬間。
“さりげなく”がポイントです。
優しさと強さを感じます。
キュン。
いいですね〜
結婚願望はありますか?
あります。
なんとなく結婚している姿が見える気がするからです。
リスナーとの恋愛はありですか?
ありです。

どこでいつ誰に惹かれるかは予測つかないので、
リスナーだからダメ。ってことはないです。

理想のデートプランはありますか?
南の島の海でぷかぷか。
時々ピアノや他の楽器ぽろろーん。
きままーな、
ゆるーいデートがいいです。
そこに自然に音楽が加わる。
妄想しただけで、サイコーです。
素敵ですね!

ぴあやのさんのこれから

今の目標について教えてください!
●日本中、世界中のピアノを弾いて回ることです。
わたしはピアノに関わってるときが一番イキイキしています。
まずはわたしが人生最高に楽しみきって、
その姿をみんなに見てもらうことで
あれ?わたしも人生もっと楽しもうかな?
って思ってもらえちゃったりしたら、サイコーです。
素敵です!その上どどんな自分になっていたいですか?
いつも心から毎日楽しむ人です。
30年以上、人生ってツライわー。
修行なんだわ、耐えなくては。と思ってたので
その反動です(笑)
これから先、実現したいことはありますか?
でっかい目標は、
大都会のど真ん中に、ピアノのある公園をたくさん作ることです。
自然の中でピアノが弾けるオアシススポットつくって、しかめっ面してる人の眉間のシワをとってしまいたいです♪
“自由で楽しいのが人生。”
ってことを忘れちゃった人が多い場所(都会)にこそ、
オアシスは大切。と思います

おわりに

この記事を読んでいる方に向けて一言をお願いします!
最後まで読んでくれてありがとうございます。
一緒に人生楽しみましょう♪

インタビューに答えてくださったぴあやのさん、ありがとうございました!彼女のピアノへの愛が伝わってきましたね!
是非皆さん、彼女の配信に遊びに行ってみてください!
彼女のピアノに癒されること間違いなしです!

↓ぴあやのさんのInstagram

↓ぴあやのさんのイチナナライブ

↓ぴあやのさんのYouTube

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました