【Pococha(ポコチャ)】の「通報」について解説!

みなさん、こんにちは!

ポコチャの「通報」についてはご存知ですか?

ライバーさんにとって「通報」は、とても注意が必要です!


通報の通知や警告がきたら、ポコチャの運営側からブラックリストに載せられたり、アカウントに何らかの措置が行われる可能性があります。

・迷惑行為を対処できる方法はあるの?
・そもそもポコチャで通報される行為ってなにがあるの?
・通報されるとどうなるの?
・やり方は?

違反行為があったとしても、どのように通報すれば良いか分からない方も多いかと思います。

ですので今回は、その「通報」について詳しく説明します!

ライバーさんはぜひ最後までご覧ください!

ぜひ参考にしてみてください!

通報について

ポコチャでは、ガイドラインの違反行為や迷惑行為を行うライバーを運営に通報する事ができます。

警告の種類

通報を受けると、通報された利用者には「警告」がされる仕組みになっています。

渓谷には種類があり、警告によって出てくる画面やペナルティが変わってきます。

一覧でまとめてみましてので確認しておきましょう!

出てくる警告 ペナルティ 画面表示
”あなたの配信内容について規約違反を確認しました” 機能制限(1日) 通知画面
”プロフィールに他者の権利を侵害する可能性のある投稿が確認された” ポロフィール非表示 通知画面
”他者の権利を侵害している可能性のある配信です” 配信停止・機能停止 通知画面
”ポコチャで無言・放置配信は強制停止の対象となります” 配信停止 配信画面
”ポコチャではアダルト配信は強制停止の対象となります” 配信停止 配信画面

ポコチャでの主な警告は上記の通りです。

通知画面に表示されるものも、配信中に配信画面に表示されるものがあります。

配信の途中に警告が表示された場合は、配信を直ちにストップすれば配信が強制終了されることはありません。

普通の雑談配信を行っているにも関わらず、警告が出た場合は、アンチが大量に通報をしたか、自分が気づかぬうちに誰かを誹謗中傷してしまっているかのどちらかだと考えてください。

また、無音配信や、配信を放置している時間が長い、公序良俗に反する配信をしている場合も警告が出てくるため注意して配信をしてください。

警告が出てくる理由で、最も曖昧な定義となる理由は「著作権」に関する警告です。

Youtubeの動画を流すなど、音楽に関する著作権は運営から警告がくる可能性があります。

また、フリーの音楽を流した場合でも警告はくる可能性があるため、動画や音楽などを配信するのは慣れてからにすることをおすすめします。

ペナルティについて

警告が出てから、ペナルティはすぐに実行されません。

警告を下にも関わらず、改善がされなかった場合にペナルティが遂行されることになります。

しかし、配信画面ではなく通知画面に警告が出た場合に関しては、その時点で機能停止やアーカイブ削除などのペナルティが課せられますので注意してください!

通報される行為

実際にどのような行為をした場合に通報されるのでしょうか?

簡単にまとめると以下のようになります。

・他のライバー・リスナーを不快にシリおそれのあること
(他のライバー、リスナーを傷つけたりトラブルの原因になること/わいせつな行為)

・犯罪行為、違法行為、社会のルールに反すること
(他の人や他の人の著作物を配信すること/未成年の飲酒喫煙/撮影が禁止されている場所での配信/他の人の迷惑となる場所や歩行中の配信/視聴)

・危険なこと
(怪我をしたり体調を崩す可能性のあること/運転中の配信や視聴/個人情報のやりとり/出会い目的での利用)

・その他
(ライバーとリスナー間でコミュニケーションを行おうとしていない配信をすること/青少年や未成年の利用/その他規約に違反すること)

このような行為がみられた場合に警告が出る可能性が高いので、やめましょう。

リスナーが通報される

ライバーさんだけでなく、リスナーさんも通報されてしまう恐れがあります。

その場合は通知画面に警告が出るようになっており、「違反行為が確認されました」などの通知がきてからペナルティが実行されます。

リスナーさんが警告をう受ける際は以下の場合があります。

リスナーが警告を受ける場合

・ライバーの配信を荒らした
・多数からの通報を受けた
・公序良俗に反するコメント等があった
・ギフトの不正取得等の違反行為

特に、人気のライバーさんの配信には必ずと言って良いほどアンチと呼ばれる荒らしがいる可能性が考えられます。そのライバーの配信をただ見ているだけでも通報を受けてしまうリスナーさんがごく稀にいます。

基本的に上記の違反行為等をしなければ通報されることはありませんので、安心してライブ配信を視聴してください!

リスナーさんが通報を受けた場合のペナルティは、「機能停止(主にコメント・ギフト機能等)」「アカウント停止」の2つです。

通報されるとどうなるか

機能制限

ライバーは配信ができなくなったり、リスナーはコメントができなくなったり、配信を視聴できなくなったりします。

違反した内容にもよりますが、基本的には上記のような制限がかかってきます。

強制退会

強制退会は、ペナルティの最終措置です。

会員資格が剥奪されて、それまで保有していたコインやダイヤも消滅してしまいます。

通報のやり方

通報のやり方は、とても簡単です。

著作権を侵害している場合以外は、基本的に大体配信画面からの通報となります。

配信中に違反行為を行っているライバーがいた場合は、そのライバーの左上の本人アイコンをタップして通報します。

リスナーが違反行為をしていた場合は、右上のリスナー一覧からリスナーを見つけるかコメントからリスナーを探して通報します。

①通報したい利用者のアイコンをタップする
②プロフィール画面の右上の3つの点をのアイコンをタップする
③「通報」をタップする
④違反を確認した場所、通報理由、詳細などを聞かれるので当てはまる項目を選択する

以上で通報は完了します。

該当箇所(違反を確認した場所)は以下の5つから選択する事ができます。

「プロフィール」「アーカイブ」「コメント」「配信中」「その他」

また、通報理由は以下から選択する事ができます。

「誹謗中傷/迷惑行為」「アダルト」「出会い目的」「著作権侵害」「法令違反/公序良俗違反」「無言/放置配信」「その他の違反行為」

詳細は5文字以上で記入をしてください。

これらの当てはまるものを選択してください。

通報まとめ

【Pocpcha(ポコチャ)】の「通報」の説明はここまでです。

本記事をまとめると、

・警告の種類は5つ!
・警告が出てからすぐにペナルティはすぐに実行されない!
・通報される行為は全部で3つ!
・リスナーが通報されてしまう可能性もある!
・通報を受けると機能制限、強制退会の措置をされる
・通報の仕方はとても簡単!

ライバーさんもリスナーさんも、違反行為を気をつけてライブ配信、ライブ視聴をしましょう!

【Pococha(ポコチャ)】のおすすめ事務所を紹介!

ポコちゃを最近始めた方も、そうでない方も、ポコチャのライバー事務所に入りたいと考えたことはありませんか?

本記事では、最後にポコチャのおすすめライバー事務所を紹介します。

「ポコチャのライバー事務所に入りたいけど、どこの事務所が良いか分からない!」「ライバー事務所に入って、他のライバーと差をつけたい!」というライバーさんは必見です!

ぜひ参考にしてみてください!

Pocochaライバーになる!お勧めの事務所ってどこ?

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました