【Pococha(ポコチャ)】ブロック機能について解説!

こんにちは!

皆さんも、日ごろからPococha(ポコチャ)で配信や、視聴を楽しんでいることだと思います!

今回も、ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)をもっと便利に楽しく使うための機能について紹介していきます!

皆さん、配信をしているときや視聴しているときにあまりにも過激だったり失礼な内容のコメントをする人に出会ってしまったことはあるでしょうか。

自分の配信のコメント欄を荒らされたりしたら嫌ですよね…

そんな時に利用すると便利な機能がPococha(ポコチャ)のブロック機能です!

ブロックという名前で、だいたいどんな機能なのか想像できる人も多いと思います。ソーシャルネットワークサービスにはよく備わっている機能ですね。

・ブロック機能って何?
・どうすればブロックする人を設定できるの?
・ブロックすると相手にはばれる?
・ブロックされたらどうしたらいい?

心無い言葉で自分が傷つかない、またほかの人も傷つかないように、この機能をうまく使っていきましょう。

そもそもPococha(ポコチャ)ってどんなアプリ?

ブロック機能について解説する前にそもそも、Pococha(ポコチャ)がどんなアプリなのかわからないという方も多いと思うので、紹介していきます!

Pococha(ポコチャ)とは、DeNAが運営している、雑談配信がメインの配信アプリです。

「イチナナ」「SHOWROOM」に比べると、比較的人口は少ないですが、その分配信者と視聴者さんの距離が近い、という特徴があります。

実際に配信を見ていても、配信者さんと、視聴者さんの中が他のアプリよりもいいように思えます。

配信時間や盛り上がりに応じて換金可能なアイテムが付与されるというような、収益機能もしっかりしていることも特徴的です。

より詳しくPococha(ポコチャ)について知りたい方はこちらの記事をチェック!!

【Pococha】ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」って?活用方法も徹底解説!

ブロック機能とは?

Pococha(ポコチャ)のブロック機能は特定のユーザーからのコメントを受け取らないようにする設定で、配信そのものを閲覧できなくすることもできます。

ブロックするとどうなる?

配信をしているとき、迷惑行為をするユーザーがいて、ブロックした場合

  • 配信を閲覧できなくなる
  • フォローしていた場合、フォローが解除される
  • 再度フォローができなくなる

これらの状態になります。

仮に、ブロックされている状態でフォローしようとしても「ブロックされています」と出てしまいます。

ただし、特にブロックをしたことで通知などが届くわけではないので、ご安心ください。

また、Pococha(ポコチャ)にはアーカイブ機能という、配信の動画が残る機能があり、普通は配信者さんのプロフィールから見ることができるのですが、ブロックされてしまうとそのアーカイブも見られなくなってしまいます!

ブロックの手順

Pococha(ポコチャ)のブロックの手順の紹介をしていきます。

まずは、ブロックしたい相手のプロフィール画面を開きます。これは、視聴画面からでも、検索からでも開くことができます。

1.ブロックしたい相手のプロフィールの右上にある「…」をタップします。

2.「通報」と「ブロック」が表示されるので「ブロック」をタップします。

3.「はい」をクリックして、ブロックは完了です。

ブロックの手順はとても簡単です。少しでも不快な思いをしないためにも、嫌な思いになるようなコメントやアクションをされたときは思い切ってブロックする、というのも自分を守るためには大切です。

Pococha(ポコチャ)の禁止事項の確認

ブロックする・しない、またされる・されないの基準としてPococha(ポコチャ)が公式にあげている禁止事項の例があるので、そちらを確認しておきましょう。

 

こちらの、Pococha(ポコチャ)ルールブックでは禁止事項がいくつかの種類に分かれて紹介されています。

  • 他のライバー・リスナーを不快にするおそれのあること
  • 犯罪行為・違法行為や、社会のルールに反すること
  • 危険なこと

これに加え、その他に分類されて禁止事項が紹介されています。

もし、「これはブロックしていいの?」と迷った場合には、こちらを参考にするとよいでしょう。

禁止事項に触れるようなら迷わずブロック・通報するのも自分を守る手段です!

間違えてブロックしてしまったときはどうすればいい?

「間違えて違う人をブロックしてしまった!」なんてことも、長くPococha(ポコチャ)をやっているとあることだと思います。そんなときのために、ブロックの解除の方法についても解説していきます。

1.マイページから、「ブロックリスト」をタップして、

ブロックした人のプロフィール画面を開き、「…」をタップします。

2.あとは「ブロック解除」をタップして完了になります。

これで間違えてブロックしてしまっても安心ですね!

ブロック機能以外の迷惑行為への対処法

ブロック機能は迷惑行為をするユーザーに対して、配信を見られないようにしたり、コメント・様々なアクションを行えなくする機能です。Pococha(ポコチャ)にはそれ以外にも、迷惑行為を行うユーザーへの対処法が用意されています。今回はブロック以外の対処法も紹介していきます。

通報機能

Pococha(ポコチャ)には通報機能というものがあります。これは、悪質な行為・迷惑行為を行ったユーザーのアカウントをPococha(ポコチャ)の運営に報告する機能です。この機能のブロック機能と異なる点は、運営側から悪質と判断されると、アカウント停止などの措置をとれるという部分です。

手順はブロックするときと同じで、相手のプロフィールを開き、「…」をタップします。

そして、「ブロック」ではなく、「通報」をタップすれば完了です。

ブロックと併用することもできるので、特に悪質なユーザーにはどちらも使うのがおすすめです。

コメント禁止

ブロック機能はしなくてもいいけれど、同じコメントをいくつも投稿したり、失礼な言動が目立つユーザーには、「コメント禁止」という機能も使うことができます。

この機能を使うと、使用されたユーザーは24時間その配信者さんの配信にコメントをすることができなくなります。

手順について解説します。

1.配信画面からコメントを禁止したいユーザーをタップします。そして、「コメント禁止」をタップします。

2.「はい」をタップすると、完了です。

いろいろなユーザーがいるPococha(ポコチャ)ですから、迷惑なユーザーもいると思います。しかし、やみくもにブロックするのではなく、コメント禁止などもうまくつかって、配信していきましょう。

まとめ

どうだったでしょうか。今回はPococha(ポコチャ)のブロック機能について紹介しました。

そもそもブロック機能を使う必要がないくらい、利用者が思いやりを持った言動をとれればよいのですが、Pococha(ポコチャ)にはたくさんのユーザーがいて、そういった人たちばかりではないので、ブロックや通報といったような迷惑行為に対する機能があります。

ブロックはする側もされる側もあまり気分がいい機能ではないので、できることならみだりに使わないようにしたいですね!

そのためにも、ライブ配信をするときや、視聴するときは他の人にも気を遣った言動を心がけていきたいですね!

ブロック機能をうまくつかって、楽しいPococha(ポコチャ)ライフを送りましょう!!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました