Rakuten LIVE(楽天ライブ)でアカウント停止になってしまう行為とは?

こんにちは!

皆さんはRakuten LIVE(楽天ライブ)を利用していて、迷惑なユーザーに出くわしたことはありますか?

Rakuten LIVE(楽天ライブ)では、迷惑行為をするユーザーには厳しい処分がなされます。

今回はRakuten LIVE(楽天ライブ)で禁止されている迷惑行為の中でも

アカウント停止処分に該当する行為をご紹介していきます。

アカウント停止になってしまう行為

Rakuten LIVE(楽天ライブ)ではアカウント停止になってしまうと

その後サービスを利用することができなくなってしまいます。

常識として当然のように禁止されている行為もあれば、意識していないと

抵触してしまうような行為もあるので注意が必要です。

公序良俗に反する行為

法的に禁止されているような行為は、もちろんRakuten LIVE(楽天ライブ)内でも禁止です。

  • 性的行為と思わせる内容
  • 暴力行為、ケンカや過激な格闘行為
  • 脱法ドラックの摂取行為
  • 自殺関与(誘引、勧誘、協力、教唆)に相当する内容
  • 武器、ナイフ、銃などの危険物の所持
  • ギャンブル配信(麻雀、パチンコなど)
  • 未成年の飲酒や喫煙
  • その他法律に触れる行為

個人情報の公開・他の人の権利を侵害する内容

第三者の個人情報を公開したり、誰かを批難したりする行為もアカウント停止の対象になります。

  • 第三者の名誉、社会的信用、評判、プライバシーを侵害する行為
  • 第三者を繰り返し差別、誹謗中傷、脅迫めいた内容の発言を行う行為

Rakuten LIVE(楽天ライブ)への営業妨害行為

他社ライブ配信サービスとの同時配信や、Rakuten LIVE(楽天ライブ)との契約条件などを

ライブ配信などで公開することも禁止事項となっているので注意しましょう。

他人に迷惑をかけずに楽しもう

Rakuten LIVE(楽天ライブ)はライバーさんとリスナーさんで楽しい時間を作り上げるためのサービスです。

誰かの権利を侵害して犠牲にするのではなく、参加している全員が楽しめる環境を作り上げていきましょう。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧