Rakuten LIVE(楽天ライブ)でトラブルにあったらどうすればいいの?

こんにちは!

皆さんはRakuten LIVE(楽天ライブ)のライブ配信中、もしくは配信視聴中に

トラブルになってしまったことはありますか?

Rakuten LIVE(楽天ライブ)で配信をしているライバーさんは、楽しく配信している方が

ほとんどですし、視聴しているリスナーさんもほとんどが穏やかに参加しているので

トラブルになるのはごく稀なケースです。

しかし万が一トラブルに巻き込まれてしまった場合は、適切に対処する必要があります。

今回はRakuten LIVE(楽天ライブ)でトラブルになった場合の対処法をご紹介します。

禁止行為や迷惑行為をしているコンテンツを見つけたら

禁止行為や迷惑行為をしているコンテンツを見つけてしまうと、とても不快な気持ちになってしまいますよね。

そういった場合は自分の身を守るためにもRakuten LIVE(楽天ライブ)運営側に通報しましょう。

運営側でコンテンツの削除や、サービスの制限といった規制をかけることになります。

もしコンテンツではなく、不快な思いをさせる利用者がいた場合は、ブロックした上で通報しましょう。

先にブロックすることで、あなたが不快な思いをし続けることがなくなります。

利用者間のトラブルには運営は介入しない

利用者同士のトラブルに関しては、運営側はどちらかの味方をすることはありません。

トラブル自体に介入することなく、利用者同士で解決するよう利用ガイドにも記載されています。

運営側に通報をした場合も、関与しないという判断をした場合は

通報内容がそのまま放置されることもあります。

トラブルにならないように配慮しながら利用しましょう

Rakuten LIVE(楽天ライブ)では運営側が、トラブル解決のサポートを

してくれる場合もあれば一切関知しない場合もあります。

基本的には利用者同士で解決できるよう、お互いの配慮が必要ですし

トラブルにならないような気遣いがとても大切です。

お勧めのライバー事務所は?

公式ライバーになりたい方へ

ライバー事務所一覧