お勧めのライバー事務所はどこ?

どこの事務所に入ればいいの?そんな疑問にしっかり答えます!

ライバー事務所お勧めの記事はこちら!

お勧めのライバー事務所一覧

『SHOWROOM』Vライバーってなに?

みなさん、こんにちは!

突然ですが、『SHOWROOM』というアプリをご存知ですか?

SHOWROOMは現在女子中高生を中心に大人気のライブ配信アプリです。

このような、悩みを持っている方にとってはうってつけのアプリかもしれません!

そこで、今回はSHOWROOMの『Vライバー』について徹底解説していきたいと思います。

V-liver(バーチャルライバー)

V-Liverって何??

ライブ配信アプリを始めたばかりの初心者にとって、ライバーという響きは聞きなれないと思います。

そこで、ここではV-liverとは何なのか、普通のライバーと何が違うのかを説明していきたいと思います。

バーチャルライバーというものは簡単に説明しますと、モーションキャプチャー技術を用いて、コンピューターグラフィックスのキャラクターや3D(2D)アバターが配信するライバーのことです。

従来はユーチューブでの活動が主であったため、Vtuber(ブイチューバ―)と呼ばれていましたが、今では17LiveやIRIAM/Mirrativ,SHOWROOM等のライブ配信サイトなど多岐にわたって活躍するバーチャルライバーが増えたため『V-liver』と呼ばれることが多くなりました。

この名称はバーチャルライバーが多数存在するライバーグループである「にじさんじ」さんが初めて呼んだと言われています。

現在は、バーチャルライバーの活躍の場はどんどん広がっていて、非常に注目度の高いコンテンツとなっています。

 

V-liverの魅力

V-liver(バーチャルライバー)には、普通のライバーとは異なる魅力があります。

①顔出しせずに動画配信を楽しむことができる

②ある種のコスプレを体験することができる

このように、バーチャルライバーにしかできないことを体験することができます。

イチナナ、ポコチャを利用しているライバーさんは顔を出しての動画配信になりますが、バーチャルライバーさんは顔はもちろん、声も出さずに配信を楽しむことができるのです。

つまり、自身が理想とする動画配信を思うがままに実行することができます!

このことから、バーチャルライバーになりたいと考えている方が増えてきているそうです。

また、バーチャル上のみになってしまいますが、コスプレを楽しむこともできます。自分がなりたいかわいいキャラクター、かっこいいキャラクターになることができるので、普通のライバーよりバーチャルライバーになる方がいいという考えの方も増えてきています。

このように、V-liverには夢や魅力がたくさんあります!

また、V-liverは歌を歌うことが多いです。もともと歌が上手な方が声を担当するパターンが多いという事情もあります。

また、動画ビジネスの世界では再生数を獲得するために音楽コンテンツは欠かせません!普通のネタ動画は一度再生すれば十分ですが、音楽は繰り返し聞く視聴者が多いので再生数が伸びやすいのです。

音楽を趣味にしている方はV-liverに向いているかもしれません!

 

V-tuberとV-liverの違いって??

ここで、みなさん聞き間違いや勘違いをされるのが「V-liver」と「V-tuber」です。響きや文字も似ているのでイマイチ違いが判らない方も多いと思います。

そこで、この違いを説明していきたいと思います。

今回、理解するのに非常に紛らわしいのが、頭に「V」というアルファベットがくっついているという部分です。

これは、冒頭からネタバレしているように、バーチャルのVなのです。つまり「仮想」という意味になります。違いは、アーカイブ動画かライブ配信であるかの違いのみです!

仮想ユーチューバーであったり、仮想ライバーであったということなのですが、この仮想って言葉は何を言いたいかって言いますと、「仮想キャラクター」ということなんです。

現実世界には存在しえないキャラクターがあたかもそこに実在するかのように存在するというワクワク感をライブ配信では味わうことができるということです。それが、バーチャルであり仮想のキャラクターということなのです。

そして、そのキャラクタ―達がYouTuberやライバーのように振るまってアーカイブ動画を発表したりライブ配信をおこなったりします。

それが、上の画像のような「V-Tuber」や「V-liver」です。

なお、VtuberやVliverには今のところ必ず中の人(ボイスアクター、CV、声優さん)がいます。そして大抵、キャラくいたーの動きもその声優さんが担当していて、声優さんの動きを取り込んで(モーションキャプチャー)、それをそのままキャラクターに反映しています。

中の人はたいてい声優さんや声優の卵、ライブストリーミング慣れした方々がやっているのですが、他のアニメ作品やコンテンツのように、声優さんが名前を出したりはしていません。

なぜかというと、、、

「仮想の世界でそのキャラクターがあたかも生きているかのように存在している建前のため、中の人など存在しないことになっている」

からなのです。しかし、これはあくまでも建前です。中の人がいることなど少し大きくなった子供にならわかります。ただ、建前が重要な役割を果たすときもあるということです。

しかし、コンテンツの制作にかかわる重要人物でありながら名前を出せないのはなんともかわいそうな状態ですよね、、、

この状態はなんとも不自然なので、将来的には中の人もクリエイターとして最初から名前を出せる日が来るのではないかという見方も出てきています。

 

SHOWROOMの新たな形

SHOWROOMの配信者としてV-liverを希望している方にとっておススメのアプリが新しく実装いたしました!

その名も『SHOWROOM V』です。

これは、SHOWROOMにて顔出しをしたくない人用に作成されたライブ配信アプリです。

 

SHOWROOM Vとは?

SHOWROOM Vとは簡単に説明すると、SHOWROOMのバーチャルバージョンです。

つまり、自身の作成したバーチャルキャラクターで顔出し一切不要でライブ配信を行えるのです!

面倒なキャラメイクは必要なく、用意された10種類のキャラクターの中から自分のキャラクターを選んで即配信!!

そこで特徴をいくつか紹介していきます。

 

1.最新の端末以外でも可

最新機種を持っていなくて諦めていた方でもすべての機能が使用可能となります。

 

2.VRM対応

VRMとは人型のキャラクターやアバターを使用できるということで、公式配信者の方々はオーガナイザー経由でVRMファイルを送るだけで自分だけのオリジナルアバターをSHOWROOM V内で利用することができます。

 

3.VRoid Hub対応!

3DモデルのプラットフォームVRoid Hubと連携し、VRoid Hubに搭載された3Dモデルを使うことができます。

※使用できる3Dモデルについては投稿した製作者が以下の設定をしたものに限ります。

・他人の利用がOK(自身で投稿したものは使用可能)

・全年齢対象

・アバターとして使ってOK

・個人による営利目的の活動(ギフティング等)に使ってOK

・法人の商用利用OK

使用する際は、条件をよく確認して利用しましょう!

 

使いやすい機能

1.顔認識機能

SHOWROOM Vには顔認識機能が搭載されており、スマホのインカメラを使うのはSHOWROOMと同じで、これまでの顔認識機能を大幅に改善し、距離感の表現や手を使用しての表現も自在に可能となりました。

そのため、配信時に感情表現しやすくなっています。

 

2.UIをフルリニューアル

より使いやすいように、UIをフルリニューアルしました。

ボタン等を非表示にする機能も搭載しPC経由での配信も可能に!

(UIとはユーザーインターフェイスのことです。一般的に利用者と製品やサービスとの接点すべてのことを指します。)

 

3.動画・自撮り機能

いきなりSHOWROOMでの配信は少し恥ずかしい、、、という方にも、配信をしなくても動画撮影や自撮り機能でSNSに共有することが可能です。

また、その他にも配信の安定化を第一に考えたアップデートも行われているので是非この機会に利用してみてください!

 

まとめ

今や、SHOWROOMは人気アイドルや声優、お笑い、アーティストさんなど幅広いジャンルの方々に愛用されています。

その結果、日本屈指のライブ配信アプリへと登り詰めました。

また、ライブ配信は何も顔を出さなくてはいけないというルールは一つも存在しません!自分のやりたいように配信して楽しむことが第一なのです。

そのためのSHOWROOM Vというアプリです。

みなさんも是非、SHOWROOM、SHOWROOM Vをダウンロードしてみましょう!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました