【TikTok】を使う際の注意点とは?

こんにちは!

皆さんは【TikTok】に動画を投稿したり、視聴したりしていて、

個人情報が漏れてしまったことはありませんか?

何気ないメッセージのやりとりや、自分の行動範囲で撮影した動画投稿でも、

あなたの勤務先や住んでいる地域がわかってしまったりと、

個人情報が漏れてしまう可能性があるので注意が必要です。

今回は【TikTok】で個人情報を、守るために注意すべきことについて解説していきます。

メッセージや動画撮影時の背景には注意

あなたが投稿者として動画を撮影しているときはもちろん、

動画を視聴しているときも、個人情報が漏れてしまわないよう注意が必要です。

意図しない個人情報の流出

ハッシュタグからあなたが住んでいる地域や職場を特定され、

個人情報の漏洩や犯罪に繋がるケースも起こり得ます。

これまでに大きなニュースになっていなくても、十分注意しましょう。

撮影中の背景や音に注意

あなたが自宅以外の場所で撮影している場合には、背景や周囲の音にも注意しましょう。

踏切の音が鳴っていたり、窓から向かいのビルが見えたりするだけで、

撮影場所やあなたの行動範囲がわかってしまうケースがあります。

プライベートの行動予定などは明かさない

動画の投稿予定をしっかりと決めて、ファンが集まりやすくするのは、

とても大切なことですが、プライベートの予定を説明する必要はありません。

今日は仕事が19時までだから、20時に動画投稿しますといったように、

投稿予定以外の行動予定を明かしてしまうと危険です。

世界中の人が見ているという意識を持とう

【TikTok】はネット環境とアカウントさえあれば、

世界中の人があなたの動画を見ることができます。

どんな人に見られても良いように、対策しておきましょう。

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube