【TikTok】の運営会社ってどこ?

こんにちは!

皆さんは【TikTok】がどういった企業で運営されているかご存知ですか?

実は【TikTok】は日本の企業が運営しているサービスではありません。

海外の企業が運営をしていて、日本の【TikTok】は日本オフィスで運営されています。

今回は【TikTok】の運営会社について解説していきます。

運営会社は中国企業

【TikTok】を運営しているのは中国の「ByteDance」という企業です。

【TikTok】をはじめとした様々なコンテンツを提供していて、

とても大きなスタートアップ企業で、2018年終わりの時点では、

uberを抜いて世界最大のスタートアップ企業となっています。

ちなみに日本オフィスは新宿にあります。

日本版では広告収入のみ

【TikTok】では基本的には投げ銭と呼ばれる課金昨日は搭載されていません。

そのため、ユーザーからの課金収入ではなく、様々な企業からの広告収入のみとなっています。

それでもこれだけ10代〜20代に爆発的な人気のあるアプリですから、

その広告効果は絶大で、大きな収入を得ていると考えられます。

ちなみに中国版の【TikTok】には、課金システムがあるそうなので、

将来的には日本版にも課金システムが導入される可能性はあるでしょう。

日本と中国では方針が違う

日本版の【TikTok】と、中国版の【TikTok】では、仕様や方針が大きく異なっています。

中国でも爆発的な人気を誇っている【TikTok】に投げ銭機能がついているわけですから、

その収入はとてつもない金額になっているでしょう。

今後は中国版で実装されている機能が、日本版にも搭載される可能性は、

とても高いと言えるでしょう。

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube