【TikTok】TikTokにおける複数アカウントの作成方法とは?

TikTokアプリに限らず、複数のアカウントにおいてアプリを運用したいという方は多いかと思います。

主に考えられる使い分けとしては、仕事用とプライベート用という考え方が一般的ですよね。

実際のところ、TikTokアプリでは複数アカウントを使っての運用は可能なのでしょうか?

今回は、TikTokアプリにおける複数アカウント運用の可否、またその詳細についてを徹底的に解説していきたいと思います!

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーショへ!

TikTokでは複数アカウント作成は可能なのか?

最初に答えを言ってしまうと、TikTokアプリにおいては複数アカウントを作成することは可能です。

なかには、1つのデバイスにつき1つのアカウントしか作成できないというアプリも存在しますが、TikTokアプリではそういったことはありません。

TikTokアプリでの登録においては、メールアドレスと電話番号での登録がおこなえることはもちろん、以下のSNS等での登録も簡単におこなうことができます。

・facebook・Twitter・google+

・LINE・Instagram・YouTube

TikTokでは、アカウント作成をすることができる?

TikTokアプリにて作成ができるアカウントの数は、現在のところ最大で7アカウントまでとなっています。

電話番号やメールアドレスを含め、SNSなど可能な限りのアカウントで最大数のTikTokアカウントを作成することができます。

7アカウントまで作成ができれば、使い分けをするのにも十分ですよね!

実際に複数アカウントをTikTokにて作成する方法とは?

初めてのTikTokアプリの利用でアカウントを作成する場合も、2アカウント目以降の複数アカウントを作成する場合でも基本的には手順は変わりません。

ただ、1つ違うのは複数アカウントを作成したい場合、現在ログインをしているアカウントを一旦、ログアウトしてから新しいアカウントを作成する必要があります。

1.「マイページ」をタップするとポップアップが表示されるので、アカウントを取得するときに使用するSNSを選択

2.こちらでは仮にInstagramを選択します。

3.「ログイン情報を保存しますか?」で「情報を保存」または「後で」を選択

 

4.「承認」をタップし、TikTokへの複数アカウントの登録完了

「承認」をタップすると、TikTokトップページに戻り、複数アカウントの取得に成功です。

TikTokにおける複数アカウントの作成には、Googleアカウントもおすすめ

電話番号やメールアドレス、SNSなどを使えば最大で7アカウントまでの複数アカウントを作成することができるとお話してきたかと思います。

しかし、これだけ複数のバラバラなSNSを使ってTikTokにおけるアカウントを作成するというのもかなり面倒ですよね。

そこで、おすすめしたいのがGoogleアカウントを利用した複数アカウントの作成です。

Googleアカウントについては、知っている方も多いかと思いますが、条件付きではありますがある意味、制限なくアカウントを作成することができます。

確かにGoogleアカウントにおいても複数作成しなければならないというのは変わりませんが、同じGoogleアカウントというくくりでまとめられるだけで少し面倒が軽減されるかと思います。

これからTikTokアプリにおいて複数アカウント作成を検討している場合は是非、試してみると良いかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

複数アカウントについては今や、現代では常識です。

仕事は仕事で分けたいし、プライベートはプライベートでしかできないことをおこないたいと考えている方も多いでしょう。

効率的にまた、アプリを使用目的に合わせて的確に使用するためにもアカウントの使い分けは大切であると考えます。

是非、みなさんも複数アカウント作成を検討して有意義なTikTokライフを送ってみてはいかがでしょうか?

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?