【TikTok(ティックトック)】MVを作る方法

こんにちは。

TikTok(ティックトック)には、ただ動画を撮影するだけではなく、

自分が保存した写真を何枚か選ぶだけで、おしゃれなMVを自動作成してくれる機能もあります。

 

簡単に作成できるので、この機会に覚えて、動画配信をより一層楽しみましょう!

 

MVを作成する方法

では、早速ご紹介していきます。

まずはプラスをタップして動画撮影画面に移動します。

次に、右下のMVをタップします。

これで準備完了です。

 

MVのテンプレートを選択しよう

MVには本格的なテンプレートが用意されており、その種類は16種類にも及びます。(2019年11月現在)

テンプレートを選んだら、MVに使用したい写真を選択しましょう。

テンプレートによりますが、1〜18枚まで適用可能です。

自動的に当てはめて動画を作成してくれます。

 

また、中にはおすすめ動画によく出てくる有名なテンプレートもあるため、

今まで気になっていた動画が簡単に作成できます。

 

MVをカスタマイズしよう

MVが自動生成されたら、そこにあなた好みのフィルターエフェクトをかけることができます。

変化を楽しめるものをいくつか紹介します。

 

フィルター

ポートレート、風景、食べ物など、動画のジャンルに適したフィルターを選択できます。

 

エフェクト

エフェクトでは、自分の好きなタイミング、好きな長さだけ動画にエフェクトをかけることができます。

動画にスモークをつけたり、動画を回転させたり、画面を分割するなど、

多彩な変化を点けることができるので、ここがおしゃれな動画になるかどうかの境目とも言えます。

 

テキスト

動画内に文字を入力することで、他の動画との差別化を図れます。

例えば、英訳のテキストを挿入することで、

外国人の方にも動画を楽しんでもらえたりするので、

アクセシビリティが上昇しますし、よりたくさんの人に動画を見てもらえます。

 

MV制作を楽しもう

MVのテンプレートは用意されているものの、

他にもたくさんの機能があるため、初めのうちは難しいなと感じるかもしれません。

 

しかし、苦労して作る分、できた時の満足感も大きいでしょう。

ぜひ、あなたにしか作れないオリジナルのMVを作ってみてくださいね!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube