【TikTok】TikTokのバズるおすすめの時間帯とは?

そもそもバズるとは!

  • TikTokって中高生だけがするアプリじゃないの!?
  • TikTokでたくさん再生される人気動画を作りたい!!

 

みなさん、バズるという言葉をご存知でしょうか?

バズるというのは、その動画の視聴者数や再生回数など、

すべてにおいて高い数値を記録して流行の動画となることをいいます。

現在では、よく使う言葉なので知らない人はいないでしょう。

TikTok動画でバズるためには、もちろん動画の内容も大切です。

しかし、それだけでは不十分なのです。

しっかりとした内容で作成をした動画をいつアップするかも重要です。

TikTokでバズるためには、

おすすめに乗りやすい間帯などを考慮する必要があります。

伸びる時間を狙って、TikTokに動画をあげることは非常に重要です。

そこで今回は、TikTok動画をいつアップすればバズりやすいか、

動画を投稿する時間帯等について徹底的に解説していきたいと思います!

TikTokは動画の最大時間が15秒と投稿の手軽さなどで中高生に大ヒットしたアプリです!

現在でも日本国内での月間の利用者数は約1000万人といわれており、

中高生だけでなく、大人やシニア層にも利用が広がっております。

なお、YouTubeやライブ配信に興味のある方は、

ベガプロモーショさんというライブ事務所に所属するのも良いと思います。

様々なサポートをしてくれます。

TikTokが人気の理由は?

  • ネタってどう探せばいいの?
  • 動画投稿って難しそう!
  • 反応がある動画をたくさん作りたい!!

 

TikTokのバズる時間帯を考慮する前に、TikTokの特徴を改めて整理しましょう!

TikTokは若者を中心に大人気のアプリになります。

なぜTikTokが人気を集めているのでしょうか。

その理由はいくつかあります。

①動画の作成が簡単!簡単に投稿ハードル出来る。

TikTokは、非常に簡単に動画が作成ができ、簡単に投稿できます。

さらに、簡単に動画を作れるにも関わらず、かなりの品質の動画を作成することが出来ます。

アプリに備わった動画の編集機能を使うだけで音楽を付けたり動画の撮影や高度な加工を行うことができます。

アプリの機能で何ができるかさえ把握していれば、特別な技術がなくても思うような動画が簡単に作成できます。

ここが過去になかった、機能で、そのバリュエーションの多さが、インスタやツイッターやYouTubeと大きく違います。

そして、さらにTikTokのフィルターは非常に優秀で、美男美女の動画を簡単に作ることが出来ます。

以上のように動画の内容や加工に特別な発想や技術を必要としないのにも関わらず、高品質な動画を作成することができる点がTikTokの人気の理由の一つです。

②投稿のネタが豊富で、投稿作成に困らない。

TikTokは「チャレンジ」という、お題を豊富に提供しています!

そして、このチャレンジは様々なバズりを起こしやすい内容になっています。

SNSでは投稿が面倒になったり、ネタ探しで大変になってしまいます。

インスタなどでは「インスタ映え」を探して、旅行にいく方もいるくらいです。

TikTokは、ネタをTikTokが提供してくれるので、続けていくのに非常に便利です。

③ユーザーのリアクションが良い

ほかのSNSと違い、いいね数やフォロワー数が伸びやすいのもTikTokの特徴です。

TikTokは若い世代の利用が多く、非常にリアクションが良いので、バズりを起こしやすいです。

そのため、Twitterやインスタよりも早く、フォロワーを伸ばすことが出来ます。

TikTokでバズるおすすめの時間帯とは?

  • 投稿する時間帯で再生数って変わる?
  • TikTokで投稿するなら反応が良い時間に投稿したい!

 

TikTok動画がバズるであろう伸びやすい時間帯を実際のTikTokerの経験談をもとにまとめたところ、以下のような結果となりました。

【TikTokでバズる時間帯】
  • 朝(8時―9時半)
  • お昼以降(12時ー13時半)
  • 15時から16時くらい
  • 夜9時以降
  • 0時から1時くらい

 

この時間帯の結果を見て、総合的に言えるのは「人が落ち着いた時間帯にバズることが多い」ということです。

朝は通勤時間の電車の中、お昼は会社のお昼休み、15時~16時というのは学生の学校が終わる時間、夜9時以降は世の中の人たちがだんだん落ち着く時間、

そして夜中の0時~1時というのが、1日で世の中が最もゆっくりする時間ということになります。

そのため、この時間に動画をアップすることでバズる可能性が高くなっていきます。

昼以降の時間帯にバズるという声も多いです。

特に15時~16時というのがTikTokにおけるゴールデンタイムになります。

なぜなら、TikTokは中高生の支持が最も多いからです。

この時間帯を意識して動画をアップしていくことで、確実にバズる確率が上がっていきます。

さらに様々な層のファンを獲得するために、バズる時間帯の中から毎日違った時間に投稿するのも非常に効果的です。

生活リズムから朝や昼のみTikTokを見る方や、夜しかTikTokを見ない方が中にはいらっしゃいます。

そういった方々からフォロワーを獲得するために投稿時間を意識して、朝、昼、夜のバズりやすい時間帯にそれぞれ投稿していくのも非常に良いです。

TikTokでバズる時間帯のポイント

人が落ち着いたタイミングの時間帯が伸びやすい!!

TikTokでバズりやすい投稿時間でも伸びないことがある!?

  • バズりやすい時間帯に投稿して伸びないのはなぜ!?

 

しかし、TikToker全員の声というわけではないですが、一部の人の声を聴いてみると上記のバズる時間帯とされる投稿時間を意識に動画をアップしてもあまり再生数が伸びなかった。

と、言っている方がいるのも確かです。

これは、どういうことなのでしょうか?

人が集まる時間に動画をアップしているのに、再生数が伸びないというのは不思議です。

ここで大切になってくるのが、先ほど少しお話した「動画コンテンツのクオリティ」になります。

いくらバズるゴールデンタイムに動画をアップしたとしても、動画の内容が視聴者の興味を引かなければ再生数も伸びません。

バズる時間帯+動画のクオリティが上手くかけ算されることで、初めてバズるということになります。

なので、時間帯のせいばかりにしてはいけないのです。

TikTokにて、バズる動画とは?

  • TikTokって伸びる動画に特徴ってあるの?

 

TikTok動画ではバズる時間帯だけでなく動画のクオリティが大切です。

TikTokアプリ内には、「おすすめページ」というものがあります。

このおすすめページには、当然ですが再生回数の多い動画しか載りません。

加えて、動画を投稿してから一定期間についたライク数も重要になります。

このページは随時、更新されるので常に再生数とライク数が多い動画がトップに掲載されます。

つまり、このおすすめページトップに常に掲載され続けるためには内容の濃い動画を作成し、視聴者の興味を引く必要があります。

おすすめページにどれだけ多くの動画を掲載できるかが、鍵となってくるのです。

TikTokにて、バズりやすくする方法は?

  • TikTokで伸ばすのにテーマって関係あるの!?
  • 伸びやすいテーマを選びたい!!

 

TikTokで多くの人が興味を持つジャンルであるということも大切です。

現在TikTokでは、以下のような系統の動画が人気であると言われています。

【TikTokでバズる時間帯】
  • 笑えるおもしろい系
  • イケメンorかわいい
  • 動物系
  • すごい系
  • ためになるもの
  • 警告が出るまたは炎上系

 

また、ハッシュタグ検索にてよっても興味をもってもらう場合もあるため、

どういった動画かわかるハッシュタグをつけることで他の動画と差別化することが可能です!

TikTokでバズらせるためのコツまとめ

以上TikTokでバズらせて伸びる動画を作るための3つ秘訣となります。
【TikTokでバズるため3つの秘訣】
  1. 人が落ち着いたお昼休み(12時-13時前後)や夜9時以降に投稿時間を意識して作成する!
  2. おすすめページに載るようなクオリティの高い動画を作成する!
  3. 人気のジャンル(笑えるおもしろい系)を意識する!

 

いかがでしたでしょうか?

動画配信に限らず、伸ばすためにはタイミングが何に対しても重要になってきます。

いかにユーザのタイミングに合わせたものを提供できるかということがポイントになってくるからです。

加えて、TikTokでは動画のクオリティがものを言います。

この2つの要素が合わさって初めて、バズる要素となります。

是非、みなさんも投稿時間帯などの研究もしながら動画コンテンツの向上に努めてみるのはいかがでしょうか?

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube