【TikTok】TikTokにおけるユーザ検索やID検索とは?詳細を徹底解説!

ID検索は今や、機能としてついていないアプリはありません。

気に入ったユーザを探したり、TikTokアプリを利用している友人を探したりする際に必ず使用する機能ですよね。

また、ID検索とユーザ検索で何か違うのかなどの疑問を抱いている方も多いでしょう。

ただ、ID検索とユーザ検索はひとくくりで特にすみわけられているわけではありません。

同じく、TikTokアプリを快適に利用するための1つの便利な機能と考えても問題ないかと思います。

そこで今回は、ID検索の方法や使い方などについて徹底的に解説していきたいと思います!

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーショへ!

TikTokにおけるID検索とは?

最近のアプリでは比較的、当たり前となっていますがTikTokアプリでもユーザごとにIDが与えられるようになっています。

IDはアプリ内にてユーザを識別するために重要な要素となります。

つまり、ID検索というのはこのIDを利用してTikTokユーザを探し出すための手段ということになります。

しかし、現在のTikTokアプリではほとんどの公開されている動画でIDが表示されない事象が発生しています。

原因はまだ特定されていないようですが、そういった場合もあるのでIDでその動画のTikTokerを検索したいという場合は、

すべてそれができるわけではないということを覚えておくと良いかもしれません。

今後、すべての動画においてきちんとIDが表示されるようになることを期待したいところですね。

TikTokにおけるID検索方法とは?

それでは実際に、IDを使用してTikTokユーザを検索する方法をご紹介していきたいと思います。

1.まずは、検索したいユーザのIDをTikTokアプリ内の「トレンド」ページの上部にある検索バーに入力をします。

この時、IDを検索バーに入力をする際は対象のユーザのプロフィールにあるIDを長押しすると簡単にコピーを完了することができるので便利です。

2.それから、検索ボタンをタップします。

そうすることで、IDマッチング率の高い順番に検索結果が表示されていくという仕組みになっています。

なぜ、IDでの検索をおこなうのか?

「数字だと覚えにくいし、わざわざIDで検索しなくてもユーザ名で検索をすればよいのではないか」と考えている方も多いのではないでしょうか?

確かにその通りです。

実際のところ、ID検索よりユーザ検索をおこなっている人の方が多いというのも事実です。

幅広く、さまざまなTikTokユーザを検索してみたいという場合はそれでも良いかと思うのですがご存知の通り、TikTokアプリは全世界でも数多くの人が利用しており

ユーザは星の数ほど存在しています。

万が一、特定のユーザをピンポイントで検索をしたい場合はユーザ検索ではヒットさせることはできません。

似ているユーザ名の方が複数いるというのも事実です。

すると、なおさら検索が難しくなってしまいます。

その点、ID検索においては100%かぶるということはあり得ません。

これによって、お目当てのTikTokerをピンポイントで探すことが可能になります。

また、さらに、TikTokでのIDは最初はデフォルトでランダム数字のIDが設定されているのですが自分の好きなIDに設定をするということもできます。

これによって、覚えやすいIDに変更をおこなってファンの増加を図るということもできるのです。

ただ、1度、変更をしてしまうと1ヶ月間はIDを変えることができないので注意しましょう。

検索がなかなかヒットしない場合は、TikCodeを発行しよう

ただ、ID検索は確実とはいっても万能ではありません。

ユーザ数の多さゆえ、検索されないということもあるでしょう。

そういった場合は、TikTokアプリオリジナルの「TikCode」を発行するとよいでしょう。

こちらのTikCodeは、QRコードもようなものでこれを読み込むことによって瞬時に目的のユーザのページを確認することができます。

最近では多くのTikTokユーザがTikCodeを発行し、これをTwitterなどのSNSに宣伝として掲載しておくケースが多いようです。

こちらの機能はファンを確実に増やしていくためにも、非常に便利なツールといえるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

今や、いかに工夫をしていかに視聴者に検索をしてもらえるかがTikTokerとして成功をするためのカギと言えます。

そのために、このID検索やTikCodeという手段は大いに活用すべき機能ではないかと考えます。

是非、効率的にこのツールを利用して自身のファンをどんどん増加させることに努めてみてはいかがでしょうか?

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube