【TikTok(ティックトック)】写真スライドショー(画像動画)の作り方

こんにちは。
みなさんTikTok(ティックトック)は楽しめていますか?

普段皆さんは、基本的に動画を投稿する形で、TikTok(ティックトック)を楽しんでいると思います!

TikTok(ティックトック)では、そのように、一本の動画を編集してアップするという手法がメインかもしれませんが、
実は結婚式で使えるような写真のスライドショー(画像動画)を作成することもできます。

機能があることは知っていても、どうやって使うのかは知らなかった人も多いと思います!

一つではなくたくさんの動画と写真を組み合わせたいときは、スライドショーを検討するのがオススメです。
TikTok(ティックトック)のスライドショーは、誰でも簡単に作成できます!
今回は写真スライドショー(画像動画)の作り方をご紹介します。

スライドショーってどうやって作るの?
・MVモードってどうやって使うの?

写真スライドショー(画像動画)の作り方

 

まずはTikTok(ティックトック)のアプリを開いてください。

1.開いた画面で、中央の下部にある+のマークのボタンを探します。

普段、動画を投稿する際にこのボタンを押している人も多いと思います。

2.画面の右下にある「アップロード」の部分をタップします。

3.自分の保存している画像から、スライドに使いたい画像を選んでいきます。

このときに注意したいのが、スライドショーで載せられる画像は12枚まで、そして動画の時間は30秒ということです。載せる写真が多すぎると、一枚に割り当てられる時間が少なくなるので注意が必要です。

また、動画の時間などは編集することが可能です。

4.投稿の形式などを確認して投稿する。

ここで設定を変更することで、スライドショーを見てくれる人の範囲や、コメントの受信などを変更することができます。

上から、

  1. 位置情報の設定
  2. 投稿したスライドショーを見る人の範囲
  3. コメントの受信設定
  4. 動画への反応の設定

となっています。

これで投稿は完了です。どうだったでしょうか。意外と簡単ですね。

そうですね!普段投稿する動画とはまた違う楽しみ方ができると思います!

次に編集について。写真だけ選択した場合と、動画も入れて選択した場合とでは、できる編集が少し異なります。

 

スライドショーに「写真だけ」を選んだ場合にできること

スライドショーに写真だけを選んだ場合

  • 楽曲を選ぶ
  • 動画にフィルターをかける
  • スライドの縦と横の切り替え

この3つができます。

楽曲は一番左の音符のマークから設定が可能です。いろいろな音楽から、スライドショーに適したものを選びましょう。

真ん中の丸が三つ重なったボタンがフィルターのボタンです。スライドショーの見栄えはフィルターによって大きく変わります。ぜひ、フィルターにもこだわってみてください。

右の長方形の中に矢印のあるボタンが動画の縦横を変更するボタンです。横だとしっくりこない、と思ったときに押してみましょう。

 

 

写真だけではなく動画も選択した場合。曲に合わせる「サウンドシンク機能」が使える

動画を一つでも選んだ場合は、サウンドシンク機能が使えます。

サウンドシンクとは、TikTok(ティックトック)がその動画や写真に合う楽曲を自動で判断して選択してくれる機能です。

曲の長さや使う部分も、アプリが自動で調節して動画に合うようにしてくれる、とても優れた機能です。

 

TikTok(ティックトック)は洋楽を使ったおしゃれな動画や、流行りの曲を使った動画も数多くありますが、それほど詳しくはない人も多いかと思います。
そんな方にはサウンドシンクを利用することをオススメします。

 

また、お気に入りの場面を使いたいと言う人は「クリップを調整」をタップすれば、自分の好きなシーンを選出することができます。

また、自動調整のボタンは右下にあります。

「次へ」をタップすると、

  • エフェクト
  • テキストの挿入
  • ステッカー
  • フィルター

の機能が使えます。

エフェクトが左下から二番目の時計のボタン

テキストが三番目のアルファベットのボタン

ステッカーが四番目のシールのボタン

フィルターが一番右上の三つの丸のボタンから編集が可能です。

 

写真だけ選ぶよりも、少し高度な編集ができることがわかります。

サウンドシンクを含めたいろいろな編集でもっと動画をおしゃれに楽しめるものにできますね!

MVモードについて解説!

TikTok(ティックトック)には、他にもスライドショー作成に使える便利な機能が存在します。

それが、「MVモード」です。

MVモードは、いわゆるスライドショーのテンプレートのようなもので、これを使うことでかなり丁寧に編集したような動画が作成できるのです。

まず普段の投稿のように、+ボタンを押し、そのあと、「MV」とある部分をタップします。

そうすると、

スライドショーのテンプレートが複数出てくるので、その中から気に入ったもので、「これを使って作成」。

使いたい画像を使う順番に選択していきます。

このとき注意したいのが、テンプレートによって、使える写真の枚数が違うことです!

ですので、必ずその範囲に収まるように写真を選択する必要があります。

そこまでくればあとは、上でも紹介していますが普段の投稿と同じように、

好みのエフェクトを選択して

フィルターをかけて、

つけたいステッカー(GIF画像)があればはりつけます。

たったこれだけでMVモードを使ったスライドショー作成は完了です!

どうだったでしょうか。びっくりするほど簡単ですよね。

まとめ

写真スライドショー(画像動画)は、親友の誕生日や恋人との付き合った記念日などにプレゼントすると喜ばれるでしょう。

写真立てなどをあげるのとはまた違った印象を与えることができますし、これから動画編集を頼まれるなんてこともあるかもしれません。

TikTok(ティックトック)のスライドショーはとても簡単に作れるので皆さんもぜひ試してみてください!

写真スライドショーを学んで、楽しいTikTok(ティックトック)ライフを!

ライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

youtube