お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

【TikTok】TikTok(ティックトック)の自動再生方法とは?

皆さんは、TikTok(ティックトック)における動画の自動再生というのをご存知でしょうか?

むしろ知らない人はいないかと思いますが、名前の通り次々に動画を自動で再生してくれる機能のことを言います。

TikTok(ティックトック)といえば、この動画が次々に流れる様式を思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。

今まで知らなかった投稿者さんに出会えるので便利な機能ですよね!

こちらの機能はTikTokerにとっては自分の動画が次々と再生される可能性もあるので、嬉しい機能のようですが視聴者にとっては少し違うようです。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)における自動再生機能について徹底的に解説していきたいと思います。

・TikTok(ティックトック)の自動再生ってどんな機能なの?
オン・オフはできるの?その方法は?
・自動再生の問題点って?

 

YouTubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーショへ!

TikTok(ティックトック)の自動再生とは?

先ほども少し説明をさせて頂きましたが、TikTok(ティックトック)における自動再生機能というのはTikTok動画が次々と自動で再生される機能のことを言います。

名前の通りの機能ですが、この機能はTikTok(ティックトック)を開いた際に必ず実行される機能になります。

なお、この自動再生機能はユーザー自身で設定をすることは今のところ出来ません。

なお、自動再生機能が働いてしまうのは以下の条件の際とされています。

TikTok(ティックトック)をダウンロードおよびインストールした直後

TikTok(ティックトック)のメインメニュー「おすすめ」を開いたとき

TikTok(ティックトック)をインストールした後に動画が自動再生されるというのは、TikTok(ティックトック)をインストールしたばかりということでのアプリの紹介の意味もあるので良いかとは思います。

アプリ初心者の人に対しての説明にもなりますしね!

しかし、問題はその後になります。

この自動再生機能というのは、TikTok(ティックトック)をインストールした後もTikTok(ティックトック)のメインメニュー画面に設定されている「おすすめ」を開く度に動画が自動再生されてしまうということです。

これは、視聴者にとっては不便に感じてしまうこともあるようです。

TikTok(ティックトック)を使っている人はおすすめを開いて、自分の好みの動画を探して視聴したいだけという方も多いでしょう。

しかし、自動再生機能が勝手に作動してしまうということは、おすすめのページを開くのをやめてしまう方もいるかと思います。

それどころか、その機能が煩わしいがために使用をやめてしまう人もいると聞きます。

本来なら、利用者にまだ知らない投稿者を教えてくれる良い機能なのに、そんな風に思われているのは悲しいですね。

自動再生の機能はTikTokerにとっては便利な機能ですが、視聴者にとってはそうとは限らない場合もあるようです。

視聴者にとっては、不便に感じてしまう機能である可能性もある

ただ単純に「動画が自動再生されてしまう」というだけなら、不便に感じることはないでしょう。

スマホの音量を大きく設定してしまっていた場合で、勝手に動画が流れてしまい公共の場などで恥ずかしい思いをしてしまうということは少なくないかもしれません。

後は、皆さんが必ず気にする重要な要素があります。

それは、「スマホの通信量」です。

スマホの通信量というのは、スマホ世代である世の中の皆さんが1番、気にするポイントであると思います。

日々、減っていくスマホの通信量をいかに節約するかを考えていることでしょう。

特に動画の視聴は、それでなくても通信量を大幅に使用しますので、TikTok(ティックトック)アプリ起動のたびに動画が自動再生されていたらすぐに通信制限がかかってしまいます。

家族との共有プランだと家族にも迷惑をかけちゃいますね!

ポケットWi-Fi等を常に利用している方などは特に気にする必要はないかと思いますが、出来るだけ通信量の消費は避けたいところです。

そして、本来であれば自動再生機能自体のオンオフを設定できるようにしたいものですね。

TikTok(ティックトック)の会社側も困っている?

どういうこと?と思うかもしれませんが、実はこの自動再生機能でTikTok(ティックトック)の会社側も少し困っていることがあるのです。

それが、本来なら再生されるべきではない「不適切な動画まで自動再生されてしまう」ということです。

不適切な動画というのは、過剰にグロテスクなシーンであったり、露出が激しすぎる内容を含む動画のことですが、これらの動画も意図しなくても自動再生機能で再生されてしまう場合があります。

もちろん、そういった動画はTikTok(ティックトック)側も発見次第すぐに削除する、アカウントの停止などの対応をとっているようですが、少なくとも何人かが目にしてしまう、という現実があります。

特に、子供には過激なコンテンツをあまり見せたくないと考える親も多いのではないでしょうか。

こういった観点からみても、やはりTikTok(ティックトック)の自動再生機能はオンオフを切り替えられるようにしてほしいものですね!

TikTok(ティックトック)にて動画の自動再生を防止する方法とは?

先ほども紹介したように、自動再生機能は便利な側面もありますが、その一方で利用者から疎まれる部分であるのも事実です。下のツイートのように自動再生機能のオンオフを切り替えることができず嘆いている人もいます。

果たして、TikTok(ティックトック)動画における自動再生機能を止めることはできるのでしょうか?

iPhoneの設定を変える

TikTok(ティックトック)内の細かい設定を確認してみましたが、やはり現在のところ自動再生機能のストップはTikTokアプリ内では出来ないようです。

なので、スマホ自体の方でモバイル設定としてTikTok(ティックトック)内動画を制限する方法をご紹介したいと思います。

今回はiPhoneの方で設定をおこなっていきます。

1.スマホのデスクトップ画面から「設定」「TikTok」をタップ

そうすると、TikTok(ティックトック)自体の設定画面が開かれます。

2.「モバイルデータ通信」ボタンを「オフ」に設定

このように設定をすると、TikTok(ティックトック)内にて通信量が大きい動作を制限することができます。

TikTokアプリ内の「おすすめ」ページにいこうとすると、「TikTokのモバイルデータ通信はオフです」とポップアップが表示されるので、自動再生がおこなわれることはありません。

これで、TikTok(ティックトック)アプリでの通信量を確実に抑えることができます。

しかし、このアプリ制限設定をしてしまうということはWi-Fiをつながない限りTikTok(ティックトック)での一切の作業が出来なくなることを覚えておかなければなりません。

外出中は一切使えなくなってしまうので注意が必要です。

Wi-Fiのないところでの使用を控える

加えて、外でモバイルデータ通信を使っているときはTikTok(ティックトック)アプリを使用しないようにする、というのも一つの手です。

移動中や待ち時間など、暇を持て余してついついTikTok(ティックトック)を開いてしまう気持ちはわかりますが、それで速度制限がかかり見られなくなっては元も子もありません。

外で制限した分は家やお店などのWi-Fi環境で思い切り見ることもいいかと思います!

楽しくTikTok(ティックトック)を使うには、使用しすぎないということも大切なことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この自動再生機能の切り替えができない、という点がTikTokアプリでの最大の弱点と言えるかと思います。

現在のところTikTok(ティックトック)アプリの設定で自動再生機能をストップすることはできませんので、スマホ自体からアプリ自体を制限するしかありません。

楽しく使うためにも自分で制限することも大切です!

今後のTikTok(ティックトック)アプリのアップデートで自動再生機能のオンオフが可能になることに期待ですね!

YouTubeやライブ配信に関して相談のある方はこちらから!

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました