【TikTok】TikTokの検索方法・ID検索を解説!

みなさんこんにちは!

秋になり、特に夜は肌寒くなってきましたね🍁

風邪をひかないよう、体調管理にはお気を付けください!

ところで皆さんはTikTokの検索方法についてはご存知ですか?

見たい動画があるのに、検索方法が分からず見つからなかったら嫌ですよね😢

今回は、そんなTikTokの検索方法について詳しく解説しちゃいます!

ぜひ最後までご覧ください☆
検索がうまくいかない原因は?
特定のユーザーを見つけるには?
特定のコンテンツを見つけるには?

検索がうまくいかない原因とは?

それではまず最初に、TikTokで検索が上手くいかない原因を挙げていきたいと思います。

同じ名前のユーザーが多い

TikTokを使っていると、特定のユーザーを見つけるのが難しいことが多々あります。

その原因は、なんといっても「同名のユーザーが多い」から!

例えば、藤田ニコルさんの名前でキーワード検索をしてみると・・・

このように、似たワードを使っているユーザーが多く存在します!

こんなにもたくさん!

閲覧履歴が存在しないため

例えばYoutubeなどの動画配信サービスでは閲覧履歴が存在するため、

これまでに見た動画の履歴がすぐに確認できますよね!

またこれによって、私達は以前見た動画や投稿者の確認がスムーズに行えます。

しかしTikTokでは閲覧履歴が存在しないため、

特定の動画やユーザーのプロフィールを開くことが難しくなっているようです。

特定のユーザーを見つけるには?

それでは、一体どうやってお目当てのユーザーや動画を見つければ良いのでしょうか?

特定のユーザーを検索して見つける方法として、以下の3つがあります。

・キーワード検索
・TikTok ID検索
・いいね・お気に入りから逆検索

先程ご紹介したキーワード検索もその1つなのですが、

あまりにも似たユーザー名が多いためあまりオススメはできません。

この中でオススメなのが、「TikTok ID」検索です!

TikTok IDで検索!

TikTokではユーザーごとにIDが割り振られます。

そのためユーザーを特定するうえで、「TikTok ID」は最も正確な検索方法と言っても過言ではありません!

TikTok IDはユーザーのプロフィールページに記載されています。

赤枠で囲っているのが藤田ニコルさんのTikTok ID、「nicole25625646」です。

タップすると自動的にコピーが出来る仕組みになっています。

「検索」画面にて、そのまま「TikTok ID」をペーストし検索をタップしてください。

お目当てのTikTokユーザーをピンポイントで探し出すことができます。

人気のTikTokerほど、ID検索は便利な機能になりますね!

 

ちなみにこの「TikTok ID」はデフォルトだと数字のみで構成されていますが、

自分の好きな文字列に変更することが出来ます。

覚えやすいIDの方が、きっとフォロワーさんも増えるはず!

まず自分のマイページに行き、「プロフィールを編集」をタップします。

すると名前、ユーザー名、自己紹介を記入できる画面になるので「ユーザー名」をタップ。

自分の好きな文字列に変更し、保存をして完了です!

TikTokIDは17文字以内で、文字、数字、ピリオド、アンダーバーのみ含めることが出来ます。

一度変更してしまうと、次に変更できるのは30日後なので注意してください⚠

いいね・お気に入りページより逆検索!

特定のユーザーの動画をいいね・お気に入りしていた場合

その動画を使って逆検索することもできます!

まずいいねして確認したい場合からご紹介します。

まずは動画右側にある♡をタップして、動画をいいね!します。

次に自分のプロフィール画面に戻り、同じように♡が書いてあるところをタップすると

自分がいいねした動画一覧を確認することが出来ますよ!

 

次に動画をお気に入り(セーブ)して確認したい場合です。

 

お気に入りしたい動画を開き、「シェア」と書かれている矢印をタップします。

するとシェアする方法についての一覧が出てくるので、3段目一番右の「セーブする」をタップ。

最後に自分のプロフィール画面に戻り、先程の「セーブする」と同じマークの

旗マークをタップしてください。

すると、自分がお気に入り(セーブ)した動画の一覧を確認することが出来ます!

検索で動画を見つけるには?

さて、これまで検索で特定のユーザーを見つける方法をご紹介してきましたが

次は検索で動画を見つける方法についてご紹介します!

ここで便利なのが「キーワード検索」なんです!

ユーザーを特定する場合にはオススメできなかったキーワード検索ですが、

動画や楽曲を見つけたい場合にはとっても便利!

方法としてはトレンドの検索窓に気になるキーワードを入力するだけなのですが、

TikTokはそこからさらに細かく検索結果を分類してくれます。

このように、キーワードの下に検索カテゴリが表示されます。

現在、TikTokでは

・注目
・ユーザー
・動画
・楽曲
・ハッシュタグ

の5つの検索カテゴリが存在します。

それぞれのカテゴリについて簡単にご紹介していきますね!

「注目」カテゴリとは?

一足先に先程の画像でご紹介した注目カテゴリでは、

その名の通り現在注目されている動画一覧を見ることが出来ます!

再生回数やコメントが多く、検索対象の中での流行りの動画がすぐに見れますよ!

「ユーザー」カテゴリとは?

ユーザーカテゴリでは、ユーザー名やアカウントの名前が検索対象として表示されています。

特定のユーザーを探したいときにはあまりオススメはできませんが、

「犬好き」、「猫好き」などの同じ趣味を持った方々を探すにはもってこいかもしれませんね!

「動画」カテゴリとは?

ユーザーや楽曲ではなく、動画に集中して検索結果を絞りたい!というときには

動画カテゴリを参考にしましょう。

TikTokに公開されている動画から、キーワードに関連していそうな動画だけを表示してくれます。

自分が検索した特定のキーワードに関連した動画だけを一覧で見たいときにとっても便利ですね!

「楽曲」カテゴリとは?

楽曲カテゴリでは、TikTok上で使用できる楽曲(音楽)を検索することが出来ます。

特に動画をよく投稿する方は、とっても便利なカテゴリなのではないでしょうか?

 

検索結果に表示された楽曲をタップすると、再生することが出来ます。

「ハッシュタグ」カテゴリとは?

ハッシュタグカテゴリでは、自分が入力したキーワードを含んだハッシュタグ一覧を見ることが出来ます。

こんなにたくさん表示されていると、検索の幅が広がりそうですよね!

ちなみにそのハッシュタグで視聴された回数も表示されているので、

よく見られているハッシュタグを一目で見つけることができます。

再生回数の表示には「K」、「M」、「B」といった単位が使用されています。

「K」=1,000

「M」=1,000,000

「B」=1,000,000,000

という意味です。

単位の意味が分かると、どのタグがどれだけ多く視聴されているかが分かりますね!

 

まれにハッシュタグカテゴリでハッシュタグが表示されないケースがあります。

その際に疑われる原因として

・通信環境が悪い
・スマホのメモリ不足
・アプリが最新のバージョンではない

といったものが挙げられます。

ネット環境の確認、メモリの整理、アプリのアップデートなどを行ってみても直らない場合は

TikTok自体の不具合が考えられます。

この場合、TikTok側で改善されるのを待つしかないようです。

TikTokの検索方法まとめ

いかがだったでしょうか?

TikTokで特定のユーザーがコンテンツを見つける方法についてご紹介しました。

多くのコンテンツが公開されているTikTokで自分好みのユーザーや動画を見つけるのが

一苦労に感じていた方には、参考になったのではないでしょうか?

検索方法を活用して、いち早くお気に入りのコンテンツを見つけちゃいましょう!

Youtubeやライブ配信に興味のある方は、ベガプロモーションへ!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました