TimeTree(タイムツリー)について解説!

みなさんはTimeTree(タイムツリー)というアプリをご存知ですか?

TimeTree(タイムツリー)は、使い方も簡単で、一人ではもちろんですが仲間との共有もできる無料のカレンダーアプリです。

CMも放送されているので、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回はTimeTree(タイムツリー)の使い方や、アカウントの登録方法、そして注意点も併せてご紹介したいと思います。

ぜひ最後までご覧ください☆
・Timetreeとは?
・使い方は?
・使うメリットは?
・注意点はある?

TimeTreeとは?

「TimeTree」は無料で使えるカレンダーアプリです!

もちろんひとりでも利用することができますし、家族と友人をスケジュールを共有することも可能です。

料金を支払うことなくすべての機能を無料で利用でき、現在では1,900万ダウンロードを突破し多くの人から愛されていることが分かります。

今後は、このTimeTreeが様々な場所で利用されるのではないかと期待されています。

さて、そんな人気のTimeTreeには他のアプリにはない魅力がたくさん詰まっています!

会員登録をしなくても使える

TimeTreeでは他のカレンダーアプリのように会員登録をしないと使えない、ということはありません。

アプリをダウンロードして約30秒ほどで予定の作成やシェアされたカレンダーのチェックができるため、初めての方でも非常に使いやすく、スムーズに利用をスタートできると評判です。

ちなみに会員登録をするとカレンダーのデータがバックアップされ、他のデバイスでも活用できたり、機種変更時に引き継ぐことが出来るようです。

メールアドレスと任意のパスワードのみでアカウントを作成することが出来ます。

会員登録をしておいて損はないので、時間があるときにぜひ会員登録も済ませておくと安心ですね!

プリインストールしているカレンダーと同期できる

Googleカレンダーなど他のカレンダーアプリを使っている場合でも、TimeTreeにスケジュールを同期することが出来ます。

そのため、面倒な操作を行わずに気軽にカレンダーアプリをTimeTreeで乗り換えてしまうことが出来ますよ!

共有機能に特化したカレンダーアプリ

TimeTreeは家族や友人、カップル同士でスケジュールの共有に使用されていることが多く、「共有カレンダーアプリ」とも呼ばれています。

TimeTree最大の特徴と言えるのが、この共有機能であり、お互いのスケジュールを把握するのに非常に便利です。

仕事や家族、そして友達など複数のカレンダーを作成することができ、カレンダーを共有することができるんです!

用途に合わせてカレンダーを切り替えることが出来る

TimeTreeではユーザーの利用用途に合わせて複数のカレンダーを作ることが出来ます。

「共有カレンダーアプリ」と呼ばれてはいますが、自分専用のカレンダーと簡単に切り替えることができるため、どうしても他人に知られたくないイベントは共有せずに済みます。

切り替え方法はそれぞれのカレンダーをワンタップするだけ!

スケジュール帳を何冊も持ち歩いている方にオススメしたい機能です。

TimeTreeの機能性

タイムツリーの基本機能から便利な機能までをご紹介します。

スケジュールの入力がしやすい

TimeTreeでスケジュールを入力する際、以下の項目を一緒に入力することが出来ます。

イベント作成画面の項目
  • イベント名
  • 終日もしくは時間帯
  • イベント開始前の通知設定
  • 共有相手の選択
  • カラー
  • 位置情報の追加、メモ、URL設置などの備考欄

こんなに多くの情報を1つのアプリだけで入力することが出来ます!

一見複雑そうに見えるかもしれませんが、初めて使う方にも分かりやすいようなシンプルな設計の上、操作を丁寧に解説してくれるので安心です!

通知・リマインド機能が充実

誰かと共有しているカレンダーがある場合、予定を入力するとすぐに相手にも通知が行く仕組みになっています。

そのため、予定変更をわざわざ他のアプリを通して知らせる必要がないということです!

反対に相手が予定を変更した際には自分にも通知が来ます。

通知機能はオンオフの切り替えが出来るので、自分の使い方に合わせて通知機能を使ってみてください!

また、TimeTreeにはリマインド機能もついています。

例えば予定がある日の朝や30分前にリマインドをしてくれるように設定することが可能です。

特に予定を忘れっぽい人にはとっても嬉しい機能ですよね!

スケジュールごとに色分けが可能

TimeTreeではカレンダーごとにラベル付けをすることが可能となっており、共有相手に合わせて予定をわかりやすく管理することが出来ます。

1つのカレンダーに予定を詰め込んでしまうと、どうしてもわかりにくくなってしまいますよね。

しかしさすがは「共有カレンダー」と呼ばれているだけあって、TimeTreeではラベル分けをしながら分かりやすく管理することが可能です。

TimeTreeを使う際の危険性について!

続いて、TimeTreeを使う上で知っておくべき危険性注意点をご紹介します!

他人とスケジュールが共有できるということで、情報漏洩などに繋がってしまうのでは?と心配に思う方も多くいるのではないでしょうか。

セキュリティ機能は万全

TimeTreeのセキュリティ機能は万全となっており、情報がサーバーから漏洩して他の人に見られるということはありません!

他人が見る機会があるとすれば、カレンダーを共有した時です。

カレンダーを共有しない限り、外部に漏れることはありません。

TimeTreeのセキュリティ面に関しては公式サイトのプライバシーポリシーに詳しく記載されているので、気になった方はぜひこちらも読んでみてください!

共有先を間違えてしまうと他人に見られてしまう恐れがある

唯一のカレンダーが他人に見られてしまう機会として、カレンダーの共有があります。

見ず知らずのユーザーや知られたくない人間に誤ってカレンダーを送信してしまうと、カレンダーを見られてしまう可能性があります。

カレンダー共有には、招待用リンクを作成してシェアする形態もありますが、そのリンクをSNSなどに載せて投稿してしまうと、不特定多数のSNSユーザーに見られる可能性があります。

共有カレンダーに誰かを招待するときは、個人でやりとりができるメールやLINE等で行った方が安全ですね!

TimeTreeの使い方は?

続いて、TimeTreeの使い方をご紹介します。

インストール

Androidの方は、GooglePlayストアでインストールし、アプリを開いてください。iPhoneは、App Storeからダウントードできます。

タイムツリー
「TimeTree [タイムツリー]」アプリ

初めて使用する方は、「規約に同意してはじめる」をタップします。

「ログイン」は機種変更時などに利用する機能です。詳しくは後述しますので、そちらをご参照ください。

つづいて、簡単なガイダンスが流れます。「誰かとつかう」「ひとりでつかう」のうちから、当てはまるほうを選びましょう。

最後にカレンダーが表示されれば、利用の準備は全て完了です。

プロフィールを設定する

続いて、プロフィールの設定方法です。

設定する方法は以下の通りです。

  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 画面上部のプロフィール欄をタップ
  3. 画面右上「編集」をタップ
  4. 名前、生年月日、アイコン写真などが編集できるので、好みにあわせてプロフィールを変更
    ※全てを編集する必要はありませんが、名前とアイコン写真は編集をおすすめします。
  5. 変更が終わったら画面右上「保存」をタップして確定

アカウントを作成する

続いてアカウントの作成方法です。

アカウントを作成しておくと、機種変更・故障の際も、タイムツリーのデータを引き継ぐことができるので、とっても安心です。

アカウントの作成方法は以下の手順で出来ます。

  1. 面左上「三」をタップ
  2. 画面上部のプロフィール欄をタップ
  3. 「ログインまたはアカウント登録」をタップ
  4. メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウントを作成する」をタップ
    ※Facebookでアカウント作成することもできます。
  5. タイムツリーから登録したメールアドレスに本人確認メールが届くので、そちらを確認
  6. メール内の「本人確認」をタップして、アカウント作成を完了させる

新しいカレンダーを作成する

タイムツリーでは、複数のカレンダーを利用できます。

趣味・仕事・家族など、カレンダーを使い分けて、上手く予定を把握しましょう。

  1. 画面左上「三」をタップ
  2. 画面下部「新しいカレンダーを作る」をタップ
  3. カレンダーのタイプを選択
  4. カレンダーの名前やテーマカラーを編集し、画面左上のチェックマークをタップして保存

複数のカレンダーを使い分ける場合は、カレンダーごとに写真やテーマカラーを変え、分かりやすくすると管理が簡単です。

また、タイムツリーに初期登録されている「カレンダー」という名称のものも、名前や写真を変更することができますよ!

予定の登録

タイムツリーでは、好きなカレンダーに予定を追加することができます。

  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから予定を登録する
  3. カレンダーを選択画面下中央の「+」をタップ
  4. 予定のタイトル・日時・通知などを編集し、画面右上のチェックマークをタップして保存

カレンダーの共有

タイムツリーでは、任意のカレンダーを家族や友人、仕事仲間などと共有できます。

共有先の相手は、予めタイムツリーアプリをダウンロードしておきます。

招待されたリンクにアクセスすると、共有されたカレンダーが反映されるようになります。

  1. 画面左上「三」をタップ
  2. カレンダーリストから共有するカレンダーをタップ
  3. 画面右下の「その他」をタップ
  4. 画面中央「ここをタップして共有しよう!」をタップ
  5. メール・Twitter・LINEなど好みの方法で招待メッセージを送信

TimeTree 解説まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

今回は最近流行しているカレンダーアプリ、TimeTreeについてご紹介しました!

1,900万ダウンロードを突破したということで、とっても便利なアプリだということがわかりましたね!

しかし、使い方によっては自分のスケジュールを他人に公開してしまうことになるので注意が必要です!

ぜひ皆さんもTimeTreeを活用してみてくださいね!

ライブ配信がアツい!

TimeTreeを始め、最近のトレンドに目がない方必見!

今若者たちの間ではライブ配信がアツいんです!

スマホ1つあればすぐに配信が始められるので、初心者さんでも気軽に配信者になることができますよ。

そしてやはり、配信を始めるならライバー事務所に入ることをオススメします!

配信のノウハウを教えてくれるほか、様々なメリットがありますよ✨

こちらの記事ではオススメのライバー事務所をランキング形式でご紹介しています。

ぜひこちらもご覧ください!

失敗しない!ライバー事務所評判ランキングTOP10【おすすめ10社を厳選比較】

最後までご覧いただきありがとうございました☆

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました