お勧めのライバー事務所はどこ?

お勧めのライバー事務所はどこ??徹底解説した記事はこちら!

一番お勧めの事務所はベガプロモーションさん!

お勧めのライバー事務所一覧

ツイキャスって稼げるの?徹底解説します!

みなさんこんにちは!

突然ですが、「TwitCasting(ツイキャス)」って聞いたことありますか?

これから配信を始めるという方で、収益化しやすいかどうか、稼げるかどうかは結構重要なポイントですよね!

「名前は聞いたことあるけどツイキャスって稼げるの?」「ツイキャスは還元率が良いって本当?」「ツイキャスで配信しているけど収益化したい!」という方も多いと思います。

そこで、今回はそんな詳しく知りたい機能である「TwitCasting(ツイキャス)の稼ぎ方」について徹底解説していきます!

この記事を読めばツイキャスの稼ぎ方について詳しくわかります!是非最後までご覧ください!

TwitCasting(ツイキャス)とは?

ツイキャスとは、モイ株式会社が運営しているTwitCastingという2010年に日本開始されたサービスになります。

PC、スマートフォン、タブレットからライブ配信ができるサービスで、基本的なライブ配信と同じく、観ている人は自由にコメントができ、アーカイブを残すこともできます。

新たにアカウント登録が必要なく、twitter、Facebook、Instagram、Appleのいずれかのアカウントさえ持っていれば簡単にログインできるので簡単です。

また、twitterアカウントと連携すると配信の共有なども簡単にすることができます。

顔を出さない配信が人気?

ツイキャスは匿名のSNSであるtwitterアカウントを連携して使っている人も多いため、顔出し配信のないラジオ配信やゲーム配信をしている方も多いです。

時間帯によりますが、大体6割くらいのユーザーが顔出しなしの配信を行なっており、ラジオ配信やゲーム配信だけでなく、顔出しなしの雑談配信や弾き語り配信など、さまざまな配信が行われています。

ツイキャスはtwitterとは無関係!?

ツイキャスという名前からやtwitterのアカウントとの連携も簡単なことから「twitterがやっているライブ配信機能ではないの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、ツイキャスはtwitterとは無関係のサービスなのです!twitterと連動することでコメントをTwitterに流せたり、名前が似ているので勘違いしている方も少なく無いと思います。

集客がしやすい?

twitterで気軽に自分が配信していることを呼びかけることができるので、twitterアカウントで既にフォロワーが多い方にとっては集客は比較的しやすい傾向にあります。

また、twitterで集客すれば視聴者は新たにユーザー登録する必要がないため、他のライブ配信サービスには無い利点であると言えるでしょう。

ツイキャスってどう収益化するの?

ツイキャスは他のライブ配信アプリと同じく、「投げ銭」と呼ばれる課金アイテムで収益化することになります。

ツイキャスにはコンティニューコインやさまざまなスタンプなど多くの種類のアイテムがありますが、その中で配信者の収益になるのは「お茶」というアイテムをまとめて送る「お茶爆」と呼ばれるものになります。

お茶・お茶爆とは?

先ほど説明した「アイテム」のうちの一つである「お茶」ですが、ツイキャスのことをあまり知らない方でも「お茶」は聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

10ポイントで送ることができ、無課金ユーザーでも気軽に送ることができるということもよく聞く理由の一つですが、「お茶」にはもう一つ重要な機能があるのです。それは、お茶をまとめて送ることで成立する、「お茶爆」と呼ばれるものです。

ツイキャスを見ている画面の一番下にはアイテム一覧がありますが、その中でお茶のマークに×50や×100と書かれているものがあると思います。これが「お茶爆」と呼ばれるものになります。

また、「お茶爆」は収益化できますが、単発の「お茶」は収益化されないことや、課金のポイントで送ったお茶爆の分のみが収益化されるという注意点があるので気をつけてください。

ツイキャスって稼げるの?

他の配信アプリではなくツイキャスを選ぶメリットって何?と思う方もいるかもしれません。そこで、ツイキャスの稼げる特徴を紹介していきたいと思います。

ツイキャスは還元率が高い!

アイテムは基本収益になりませんが、「お茶爆」だけは配信者の収益になります。具体的には×50のお茶爆では350円、×100のお茶爆では700円を得ることができます。お茶は1つ10ポイントなので×50のお茶爆は500ポイント、×100のお茶爆は1000ポイント必要になるので、還元率は70%になります。

ライブ配信サービスの還元率は平均30%〜40%と言われているので、ツイキャスの還元率70%はライブ配信サービスの中でもかなり高い方と言えるでしょう。

オンラインストアを開くことができる

ツイキャスではユーザーがオンラインストアを開くことができます。ライブチケットやCD、グッズ、イラストなど売ることができるコンテンツはさまざまです。

収益は8%の販売手数料(デジタルコンテンツは20%)のみなので、気軽に売ることも可能です。

他のライブ配信アプリでは物販がオンラインで可能なアプリはほとんど無いので、一つの稼ぎ方としてありだと思います。

収益化の条件はあるの?

誰でもお茶爆を貰ったら収益化できるわけではなく、「直近3ヶ月の累計視聴時間が100時間以上」「Youtubeアカウントのチャンネル登録者が100人以上」「Twitterのフォロワーが3000人以上」のいずれかをクリアし、「18歳以上の個人又は法人」であれば収益化することができます。

以前はYoutubeとTwitterの条件はありませんでしたが、2021年8月から条件が拡大されました。これによって元々ツイキャスのアカウントを持っていない人も配信を始めてすぐに収益化することが可能になりました。

自分が収益化対象かわからない!という方は「アカウントメニュー」→「収益管理」から確認できるので見てみてください。

YoutubeアカウントとTwitterアカウントの条件はそれぞれアカウントへの紐付けが必要になるので注意してください。

まとめ

ツイキャスの収益化には累計再生時間や年齢などの条件があるものの、還元率は良く、オンラインストアなど投げ銭以外の稼ぎ方も充実しています。

是非この記事を参考にツイキャスで収益化を始めてみてください!

また、この記事を読んで、「ツイキャスでライブ配信を行いたい!」「もっと本格的にライブ配信をしていきたい!」「今までは副業だったけど専業ライバーとしてやっていきたい!」「もっと稼ぎたい!」と思う方もいると思います。

そのような方は是非ライバー事務所に所属する事をオススメします!

ライバー事務所と聞くとすでに売れているライバーやVLiverが所属し、既存のファンを中心に人気を集め、メディア出演をしたりするなど、バリバリ活躍するようなライバーでないと所属できないというイメージを抱く方も多いと思います。

しかし、そんな事務所に所属している売れっ子ライバーの方でも全くの知識0でライバー事務所に入り、その後事務所で経験を積みながらライブ配信を続け、トップライバーになった方も少なくありません。

なぜそのようなことが可能かというと、ライバー事務所に入ることで手厚いサポートや先輩ライバーのノウハウ等が学べるからです。

具体的には、ライブ配信に必要な機材の貸し出し、マネージャーによる助言、PR案件の充実などがあります。それらのメリットを享受することで事務所に所属していないフリーのライバーに差をつけることができるのです。

もちろんある程度ライブ配信を行い、独学でノウハウを身につけた後にライバー事務所に所属するのも良いと思いますが、それでは少し効率が悪いので、最初からライバー事務所に所属し、トップライバーになるためのノウハウを学びながらライブ配信を行うというのも一つの手だと思います。

もしライバー事務所に興味がある方は他の記事でライバー事務所の比較を紹介しているのでぜひそちらをご覧ください!

完全版!ライバー事務所おすすめ12社の評判ランキング!【21年版、事務所一覧】

ライバー事務所一覧

お勧めのライバー事務所一覧

ベガプロモーションさんの評判は?

ベガプロモーションさんの評判は

YouTubeチャンネル

YouTubeはじめました